私は十数年前に今の店自然食穀物菜食の食堂「健康食工房たかの」を今の土地、金沢市の住宅地の真ん中で始めました。
今の店を始めるその数年前、料理人であった時に、マクロビオティックに出会い、色々な方々に説明もしていた時期があります。
一言でマクロビオティック:穀菜食をまだ何も知らない方々にわかりやすく伝えるにはと色々と考えて、一つのフレーズが思い浮かびました。
それは、
「マクロビオティックの料理とは、今失わされようとしている戦前のおばあちゃんが作っていた、純粋な日本食を広い視野で、見つめなおし現代に合った食に作り変えて、尚且つ、東洋的な食のバランスを考えつつ、形成された食事方法です。」
と言う物でした。
この文面は、説明する時にとても重宝致しました。
なぜなら、詳しく語るとものすごい長文となるからです。
今でも時々、お料理を説明する時々に、昔私が考えたこのフレーズを語っている場合がございます。

http://kirameki-takano.com/new_page_35.htm 
写真: 私は十数年前に今の店自然食穀物菜食の食堂「健康食工房たかの」を今の土地、金沢市の住宅地の真ん中で始めました。
今の店を始めるその数年前、料理人であった時に、マクロビオティックに出会い、色々な方々に説明もしていた時期があります。
一言でマクロビオティック:穀菜食をまだ何も知らない方々にわかりやすく伝えるにはと色々と考えて、一つのフレーズが思い浮かびました。
それは、
「マクロビオティックの料理とは、今失わされようとしている戦前のおばあちゃんが作っていた、純粋な日本食を広い視野で、見つめなおし現代に合った食に作り変えて、尚且つ、東洋的な食のバランスを考えつつ、形成された食事方法です。」
と言う物でした。
この文面は、説明する時にとても重宝致しました。
なぜなら、詳しく語るとものすごい長文となるからです。
今でも時々、お料理を説明する時々に、昔私が考えたこのフレーズを語っている場合がございます。

http://kirameki-takano.com/new_page_35.htm



takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/