私が店で使っている梅干は、能登の梅干つくりの名人であるおばあちゃんに珠洲の塩を持参して特別にお願いして漬けていただいているものです。
店で使っている梅干は6年間熟成させて漬け込んだ梅干です。
梅干は、昔から民間療法として使われてきた歴史があり、自然食・健康食としても有名です。
しかし、最近巷で出ている安価な物には、色々な添加物や色粉が入っている物が殆どのようです。
中には甘味料まで添加されている物まであり、減塩と称して、それでは鮮度を保てないので保存料や防腐剤やペーハー調整剤まで入っています。
それに、国産物ではない物も多く、お隣の中国産のものまで出ています。
梅干は熟成期間が長いほど、まろやかな味となります。
クエン酸も増えて酸っぱくもなり、それが本来の健康自然食品である梅干の姿です。
梅干は、疲労回復・血糖値上昇の緩和・便通の改善・肝機能・解熱・抗菌・防腐と言うように医学の進歩していなかった時代から、重宝されてきたようです。
では、早速なので食欲・消化・疲労回復・・色々な用途で使われる万能健康飲料である梅醤番茶(ウメショウバンチャ)の作り方を語りましょう!

梅醤番茶 材料

自然海塩を使い無着色で無添加の長期熟成の梅干1個
天然醸造の濃口醤油小さじ半杯 
生姜汁3滴から4滴
カフェインが少ない番茶:3年番茶
湯のみ(マグカップや耐熱カップや茶碗でも良い)

梅醤番茶作り方
1、梅干を湯飲みに入れ種を取り練る
2、さらに醤油と生姜を加えて練る
3、番茶を湯のみに注ぎよく混ぜて熱いうちに飲む

まず、試しに飲んでみてください良さがわかると思います。

写真: 私が店で使っている梅干は、能登の梅干つくりの名人であるおばあちゃんに珠洲の塩を持参して特別にお願いして漬けていただいているものです。
店で使っている梅干は6年間熟成させて漬け込んだ梅干です。
梅干は、昔から民間療法として使われてきた歴史があり、自然食・健康食としても有名です。
しかし、最近巷で出ている安価な物には、色々な添加物や色粉が入っている物が殆どのようです。
中には甘味料まで添加されている物まであり、減塩と称して、それでは鮮度を保てないので保存料や防腐剤やペーハー調整剤まで入っています。
それに、国産物ではない物も多く、お隣の中国産のものまで出ています。
梅干は熟成期間が長いほど、まろやかな味となります。
クエン酸も増えて酸っぱくもなり、それが本来の健康自然食品である梅干の姿です。
梅干は、疲労回復・血糖値上昇の緩和・便通の改善・肝機能・解熱・抗菌・防腐と言うように医学の進歩していなかった時代から、重宝されてきたようです。
では、早速なので食欲・消化・疲労回復・・色々な用途で使われる万能健康飲料である梅醤番茶(ウメショウバンチャ)の作り方を語りましょう!

梅醤番茶 材料

自然海塩を使い無着色で無添加の長期熟成の梅干1個
天然醸造の濃口醤油小さじ半杯 
生姜汁3滴から4滴
カフェインが少ない番茶:3年番茶
湯のみ(マグカップや耐熱カップや茶碗でも良い)

梅醤番茶作り方
1、梅干を湯飲みに入れ種を取り練る
2、さらに醤油と生姜を加えて練る
3、番茶を湯のみに注ぎよく混ぜて熱いうちに飲む

まず、試しに飲んでみてください良さがわかると思います。
takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm