【植物性のものだけで如何にして動物食を表現するか?】
私の経営する自然食穀菜食のマクロビオティックの食堂「健康食工房たかの」では、一切の動物性食材を使わないかわりに、健康に良い雑穀や豆類や野菜や海藻類などをそれに換えて料理を組み立てています。
中でもグラタン類は、何も言わなければ普通のグラタンとわからないような食味を完成させていますので、初めて穀物菜食を食べられる方にも喜んで頂いています。
そこで、今回は如何にして植物性のものだけで動物食を表現するのか?と言うことについて語りましょう?
例えば簡単に出来る物で、植物性100%のマヨネーズを考えて見ましょう!
普通のマヨネーズは、卵黄と油と酢と塩と香辛料で出来ていて、90%油で出来ています。
それを、植物性100%で作るには、色々な方法がありますが、簡単に作るには、ミキサーの中に濃厚な豆乳1カップか豆腐を入れてコショウ、甘みや香ばしさが欲しければ水あめを少し入れたり、アーモンドパウダーや白ゴマペーストや甘いかぼちゃの蒸した物を入れたりします。
そこに酸味であるレモン果汁を少々と醸造酢大匙2杯から3杯を入れてスイッチ・・ポン!で30秒!あら不思議・・・
酸でたんぱく質が固まってマヨネーズのように!
ハーブを入れてみたり色々工夫すれば市販のマヨネーズよりも美味しくてお手ごろに出来あがります。

写真: いつまでも若く綺麗に・・・
健康的な食生活や生活習慣に関心があり、私生活に取り入れている方々は、若くなって見える方々が多いものです。
私は自然食の穀菜食の食堂を十数年営んできて、確信を持ってそう言えます。
特にマクロビオティックの実践者の方で、ご自分に適した食べ方や生活の改善をされている方は、実年齢よりも10歳は若くなって見えます。
60歳代なら50歳代・・40歳代なら30歳代・・30歳代なら20歳代と言うように、心身共に若くなって見えるのです。
今巷は、様々なストレスで溢れています。
精神面・社会面・物理的な面・・・私たちはストレスの渦の中でもがいているようなものです。
そこで誰でも出来るとても簡単なストレス解消法とは?
食習慣と生活習慣の改善ではないでしょうか?
私たちのからだは、水と食べ物から形成されています。
その水と食べ物を良い物に換えるだけで、食べ方を換えるだけでも、私たちのからだは良き方向に少しであっても舵をきれるものと思います。
その他にも、環境問題(大気汚染・電磁波・放射能・・)なども関係しているわけですが、環境問題だけは、個人で解決するには限界があるというもの、自ら今からでも実践応用できるのが、食生活や生活習慣の改善であろうと思います。
それは、素晴らしい腕前のエステシャンや美容整形技術者にも勝る自然界の力・・・生命力の神秘でもあります。
http://kirameki-takano.com                                         
http://facebook.com/kiramekitakano