最近お隣の国から風で流されてくる発がん物質であるpm2.5が話題になっています。
pm2.5に限らず、黄砂の飛来時期、黄砂にコーティングされ守られる形で、紫外線にあたることでも毒性が増し、様々な毒物や病原菌も飛来してきています。
それが花粉と重なると益々人体に取り入れやすい構造になるようです。
それを防ぐには、pm2.5などの微粒物質を通さない特別仕様のマスクを付けなければいけませんが、インフルエンザ用のマスクでは、素通りしてしまうため効果はお守り程度であり、期待できないのです。
pm2.5用のマスクは割高であり、便乗商法など粗悪品(にせもの商法)も出ているため注意が必要なようです。
このpm2.5ですが、案外知られていないのですが、国内でも車の行き来の多い都会の一部の地域では規定値を越えている所はかなりあるようです。
場合により、お隣の国から飛来してくる数値よりも多いので、風の流れを見て安心は出来ないのです。
ですので、日本全国車が行き来する所では、pm2.5用のマスクは必需品ですし、交通整理や外回りの仕事でなどで、僅かでも排気ガスを吸う可能性のある方は要注意のようです。
少なくとも生活食習慣を見直して免疫を高めておくことも必要であると思います。



takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市で開業から14年
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード 穀菜食)
のカフェ食堂です。
https://www.facebook.com/kiramekitakano

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm