1cavqm2t14giq
健康に良いと思っていること「ほんとうに?」
「こだわりの農家さんのお野菜は、よく洗う必要がないから、とても楽ですね!」と、お客さまが、大きな勘違いです!
「タレントさんとか、こだわり野菜を、洗わないでそのまま摘み取って美味しい!って食べてる・・洗わなくても安全なんだ!って思ってた」
「洗いすぎたら栄養無くなりますよね?」
これも、大きな間違いと思い込みですよ!
農薬・無農薬など関係なく野菜には、悪い菌類や寄生虫や様々な有害化学物質がついているかも知れないと思って、よく洗ってください!
葉野菜なら一枚一枚はがして裏表を流水でよく洗ってください。
市販されている貝殻などの粉末や消毒液を使用するかは個人の判断で!
もう既に大量に調理するところでは、生で食べる野菜などの消毒は常識となっています。
小さな飲食店の場合などは、消毒するお店もあれば、ささっとしか洗わないお店もあれば、念入りに洗うお店もあります。
「たかの」は消毒液は使わないで、時間をかけて流水で洗っています。
「野菜など土や外気に触れているものは、例え農薬が少ないものでもよく洗うのが基本!ですよ」地元、北陸の野菜でも日本中の野菜でも「お隣の大陸から、尋常ではない毒が休みなく降ってきているんですよ!」「ハウス栽培のものでも超微粒子で大気に混ざっているんだから防げないのですよ!」「その成分を検索してみてください・・よく洗わないで食べるなんて考えられないことです!」「降ってくる毒も問題ですが、山間部にその毒が降り積もり、雪解けや雨などにより、川に流れてくるのです。」その水を使い、作物を育てているのですから、大昔の自然環境と今の環境では雲泥の差があるのです。
今は、あまり問題視されていない事故原発地域の放射能についても、いくら街中を除染してみても、山間部を完全に除染できているのでしょうか?
それと、街中も完全に除染されているのでしょうか?
その水を使うであろう土地に産する食べ物も安全なのでしょうか?
このことも深く考える時に、農薬を使わないで育てた野菜と農薬を使って育てた野菜でも、垣根が無くなってきているのではないだろか?
農薬や化学肥料を使わないで作っていますと言ってみても、空から絶えず毒が降ってきている「いろいろなケミカルが降ってきている」植物に与える水は汚染されていないのだろうか?
海外から日本に来られてお仕事をされていた御常連様から、以前このようなお言葉を頂いたことがあります。
「本当に安全なお野菜や食を求めるとしたら、今の日本での生活は無理でしょう? 海の幸・山の幸・川の幸も昔とは違います・・お隣の大陸から高濃度の汚染物質が休みなく降り続けています・・放射能の問題もあります・・それと、食べなくても私たちは呼吸し絶えず吸い続けています・・先進国で癌の罹患率が下がっているところは多いけど日本ではどうですか? 食べ物や環境も影響していないとは言い切れないでしょう?」
神経質すぎるのも考えもの、気にするほどでもないようにも思いますが、私たちが出来ることは、きれいに洗って食べることぐらいしか出来ない!
表面に付着しているものだけしか洗浄出来ないのは残念なことですが「よく洗うことは基本」わたしは、ものすごく、よく洗っていますよ!
環境破壊は「人災」です!
一度破壊してしまうと完全に元にに戻すことは困難「数百年も千年もかかるそうです」その環境に馴染むしかありません。
様々な汚染・・マイクロプラスチックとかも・・いまさらどうする? 今を生きていく人には「不可能に近い現実」があります。
私たちの子孫のために綺麗な地球を・・・

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
自然食 健康食工房 たかの
創業から19年目の信頼の店
やさしい自然食 ヴィーガン・ベジタリアン・マクロビ対応のお食事
石川県金沢市三口新町3-11-22
電話:076-263-7730
ホームページ:
https://kirameki-takano.com
フェースブック:
https://www.facebook.com/kiramekitakano
定休日は日曜日のみです。(場合により臨時休業日はございます。)
土曜日は営業しています。
日曜日を含まない祭日・祝日・振替休日は営業しておりますので、お気軽にお立ち寄り頂ければ幸いでございます。

#自然食 #自然食レストラン #健康料理 #野菜料理 #穀物菜食 #穀菜食 #無添加 #健康食 #動物性素材フリー #ヴィーガン #マクロビ #金沢市 #石川県 #玄米 #いせひかり #発芽玄米 #玄米ご飯 #活性発芽玄米 #ヴィーガン弁当 #ベジタリアン #Vegan #Macrobiotic #Vegetarians #Kanazawa #Ishikawa