私の店、「健康食工房たかの」では、
お弁当を前もって作って店頭に置いておくことは致しません。
takanoIM201177G_2734

コンビニなどのお弁当は、出来合いのものが所狭しと並んでいて、
直ぐに買える事がとても利便性が良く人気となっているようです。

そのためか?
「おにぎり:早く買える」「お弁当:早く買える」「おそうざい:早く買える」と言うように、
思われている方が多いようです。

しかし、食べ物と言うものは、時間が経過するほど、
そのパワーや栄養は損なわれていくものなのです。

植物性の物であっても、盛り付けて空気に触れる面積が多いほど、
手などにより、触られている時間が長いこと、酸化するスピードは早まります。

生野菜なんかは、切り分けた瞬間から、栄養が飛んで行くのです。

みなさんバイキングなどは好きでしょう?

でもそのほとんどが作り置きされた料理や生野菜です。

それも複数の手が、触り、器具によりかき回され、
様々なホコリや複数の人のからだから生み出される不純物にさらされていくのです。

それも、何分間も、放置されて酸化していく食べ物たち、それがこだわった野菜やお料理でも、
こだわりをもって考えてみれば、如何なものでしょうか?

健康的なお料理とは、手を加えすぎてはいけないのです。

それも、複数の人の手により生み出されていくものであるならば、尚の事です。

手を加えすぎればすぎるほど、異なる人の手にさらされるほど、
料理は異質なものへと変化していきます。

だから、健康的なお料理は、なるべく複数の人の手に触られないほうが良いし、
何分間も作り置きされて、放置されないほうが良いのです。

私のお店では、
時間指定して頂いたお客様や出前でお持ちする場合は、前もってお作り致しますが、
店頭には、作り置きしたお弁当やおにぎりなどは置いていません。

ですので、店頭では、お客様のご注文をお聞きしてから、
盛り付けや、メインのお料理をお作りするため、多少のお時間はかかります。

レンチやディナーのお客様の場合でも、
付け合せの生野菜などは、その都度切り分けますので、お時間が多少かかるのです。

それに、私は一人で全て作っています。

作り手は少ないほどお料理が傷まないものなのです。

そうそう・・・・・お料理などで使うお水もとても大切なものです。

良いお水を使わないと、素材がダメージを受けますので、要注意です。

お客様の中で、たまに、お店の中を見回して、お弁当やおにぎりは置いてないのですか?
と言われる方がいまして、ご注文をお聞きしてからお作り致しますのでとお伝えすると、
帰ってしまう方もいますが、健康的な食事をお出しする事が目的なお店では、
致し方ない事ではあります。

IMG_obentoukirei2798

お弁当のページ