金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

mai 2013

写真: 今日のお昼のランチ1000円
胡麻豆腐 ひじきの旨煮 切り干し大根の旨煮 いろいろな根菜の金平 大根サラダと冬瓜の昆布〆 雑穀と根菜のよせもの ペンネのアマランサスとハーブのマリネ 雑穀根菜饅頭しぐれ銀あんかけ 自家製5年味噌のきのこの味噌汁 イセヒカリ発芽玄米ご飯 三年番茶 胡麻塩 です。


takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

写真: 今日のデザートセットは、大根のパウンドケーキと白胡麻のアイスクリームと穀物珈琲のタルトです。
共に、白砂糖や黒糖やてんさい糖やメープルシロップなどは一切使わないで、穀物からの甘みである水あめと素材からの甘みで作っています。
勿論、乳製品やたまごなどは使わず、植物性100%の体にスーと馴染んでいくようなやさしいデザートです。


takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私の店は、カザリッケの無い言わば家庭的すぎるほど住宅に近い店舗「家」です。
それは、この前の書き込みで書きましたように、ご自宅で食べているようなストレスの無い気の張らないお食事をして頂くこと、それが健康食である穀物菜食:マクロビオティックには必要だと思ったからでした。(詳しくは以前の書込)
ですので、只単に雅な空間をイメージされて来られる方には、違和感があるのでしょうか?
とても残念な事でありますが、穀菜食を食べることなく、店に入らずにそのままユーターンして帰るお車も見かける場合がありますし、店の入り口まで入ってすぐに出て行ってしまう方も中にはいます
しかし、穀菜食を目的に来られているお客様は迷うことなく席にお座りになられます。
金沢市は文化都市として、市が力を入れているため、国内外から有名な文化人の方々、作家、音楽家、芸術家、学会の方々・・・金沢に来られるのですが、文化人の方々の中には、自然食や穀菜食に強い関心のある方、生活に取り入れている方も多く、良く私のお店をご利用いただいています。
その方々に共通して言えることは「穀菜食を楽しんでいる」ということに尽きます。
穀菜食を楽しんでいただける方が多くなりますように、日々精進し、調理して行くのが私の一つの使命であると思いつつ調理しています。



takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

設計ミス・・私の店は金沢市のベットタウン、三口新町の中ほどにあります。
当初店を始めるにあたって、住宅地の真ん中、超隠れ家的店で、住宅を改装した食堂的店舗なので、お見えになられる方もごく一般的なファミリーカーで来られるものと駐車スペースもあまり大きく取らないで設計を依頼しておりました。
しかし、オープン当初はまだ口コミも少なくそんなに大きなお車で来られる方は少なかったのですが、最近は外車で来られる方も多く、店の前の道路は比較的広いので、1メートル位道路に出るくらいならば良いのですが、様々な外車(車には詳しくないので)のような形のお車で来られる方もいまして、それですと、深刻なほど出てしまうわけです。
それで、大きなお車(長い車)の場合は、店の隣の住宅の車庫に入れて頂いています。
この田舎でもセレブ層の方々の中で「雅ではない素朴すぎる健康的な食事」と言う物をお求めの方が増えて来たと言うことなのでしょうか?
そういう方々は見た目もセレブで、言葉使いも紳士的、本来なら最高級の料亭やレストランでのお食事が似合いそうな方々ですが、世間一般の雅なお食事と空間をお求めの方々とは、価値観の違いがあるようにも思います。

takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

五月の大型連休が終わる頃からの精神的肉体的な急激な落ち込みを五月病と呼んでいます。
しかし、それは俗称であって正式な病名ではないようです。
主に新年度の急激な生活の変化と緊張からの突然の大型連休それが終わりまた普段の生活に戻る際の精神的なストレスから、からだが重い・・・食欲が無い・・・気力が出ない・・・すぐに眠くなる・・・など、病気は気からと言うように、心が落ち込むと免疫力も低下し様々な弊害がおき易くなるようです。
特に連休中に不自然な食生活をされていた方は、からだに負担を与えてしまいどどーと疲れが出てきてしまいます。
動物を見てみれば分かりますが、動物は体調が悪い時は食も細め、動かずに、体調が元に戻るのを待ち続けます。
しかし、人はそういう訳にはいきません。
そういう時は、なるべく健康的なからだに負担のかかりにくい物を食べるようにして、早寝、早起きを心がけるなどの生活食習慣の改善も良いと思われますが如何でしょう?
精神的なストレスは、体内のpHバランスを乱すようですし、それを正常に保つために、体内の酵素やカルシウムなどを浪費してしまい、それがくるくると回りまわって、雪ダルマ状態に大きくなるようにも思います。


takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

写真: 自然環境の乱れは、とても深刻で農作物の被害など各地で問題になっています。
以前、専業農家と変わらないような大きな農地で様々な無農薬野菜を山の奥地で栽培していた方からお話を聞いたことがあります。
「「ハクビシン」や「いのしし」位だとなんとかやっていけるけれど、「さる」に一度狙われたら終わりや・・・」なぜですか?
「それは賢いからや・・人と変わらん」「さる脅しの爆竹もあるけど賢いから慣れればいっしょや!」
そう言えば、無農薬のお米の農家さんが白山の山の中で稲作をされていて、ある時せっかく実った稲穂が殆んどモミがなくなっていたのに気づいたそうです。
その方は、寝ずの番で田んぼで監視していた所、「うきっ~ウキー」とさるが群れを作ってやってきて、稲穂を両手で挟むように下から上にこすりながら、もみだけを食べていたのだそうです。
その方も「さるが出たら終わり」だと言っていました。
今は、山奥から移り、麓で無農薬のお米を稲作されています。
なぜこんなことになっているのか?
温暖化・狩猟人口の激減・狼や熊などの肉食獣の激減絶滅・外来生物の増大・環境の汚染と破壊・山間部の過疎化・・・色々言われていますが、一度乱れた生態系を元に戻す事は容易には出来ないそうです。
お猿さんに狙われたら最後、周囲をコンクリートの壁で、囲まれた野菜工場にしなければ難しいようにも思います。
自然環境を壊すのは容易いのですが、それを元に戻すのは大変なことです。

takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

写真: 自然食材を使うようになって、皆さん最初に思われることは、まず、お値段が普段使いのスーパーの物よりも少し割高と思う反面、感動的な出会いではないでしょうか?
まず、自然食材を使い始めると、一般のスーパーなどに置いてある様々なケミカルや添加物などが入っている合成的な食材が如何に美味しくないかが使うほど分かってくるものです。
そして、普段使いの外食、以前美味しいとお気に入りのお店のお料理が物足りなくそして、好ましくないと体が反応し始めます。
それは、からだが本来の姿、本能的な力を取り戻そうとしているためかも知れません。
私の店では僅かながら畑を借りて店で使う無農薬のお野菜を栽培もしています。
他の畑の農薬のトマトなんかは食べられないのに、私の店の無農薬のトマトは毎年食べられてしまうのです。
動物は本能的に自然な物を判断し選ぶ力があるようです。
食べても良い食物、食べてはいけない食物が分かる能力・・しかし、それは動物だけではなく人でも同じようです。
只、人の場合その力を忘れてしまっているようです。
科学的な環境や不自然な食べ物に体が慣れてしまっているためなのかも知れません。
それを、自然食材が思い出させてくれるようです。

takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

気を休め落ち着いて食べることが食の持つ最大の恵みを引き出す手段。
わたしのお店は、自然食の大きな枠の中でも、最も厳格でこだわりがあり、それ故に調理や仕入れ素材のコストに自由が利かないと言う理由から、ある意味作り手や経営者に敬遠される穀物菜食:マクロビオティックの食堂です。
つまり、今求められるビジネス的方向性には逆行する食種とも言えるかもしれません。
健康的な目的で食される故に、只、食事を提供するのではなく、気を休め落ち着いて食事が出来る環境を求められます。
それは、雅な空間や癒しの空間を意味しません。
最も人が気を使わず自然体で食すことが出来る空間とは、ごく普通のありふれた家、お洒落でもなく自然に囲まれた癒しの空間や古民家でもなく、日常の延長線上にあるのです。
つまり、如何に環境を変えないか或いは気を使わないでよいかと言うことに尽きます。
それは、繁華街ではなく、簡素な住宅地、雅な癒し系の空間ではなく、ごく普通の「家」空間、黒服や仲居のいる空間ではなく、おばちゃんやおじちゃんのいる空間・・・普段着でも安心して行けて、ほーとほんわかとする空間・・・ふとふとと居眠りをしても違和感の無い普通の家のような気の張らない空間・・・
そのような空間を求めた時、今のような「今風のレストラン」「今風の癒しの館」ではなく、一般的日常生活の延長線上の空間になっていました。
お盆や大型連休やお正月に帰省されて、雅な空間や癒しの空間に出向き食すよりも、生まれ育った気の張らない空間で癒される方が多いように、気を休め落ち着いて食べることが食の持つ最大の恵みを引き出す手段であると信じるからです。

写真: 私のお店の特徴とは?
私が店を始めた理由は、一言で言えば、食を通してのすこやかなる幸せを提供したい!
店により特徴がありますが、私の店ではと言いますと、自然食穀物菜食:マクロビオティックのお料理の値の分かる人には大好評ですが、只単に、自然食と言う幅の広い期待感で、お肉やお魚もたまごもお砂糖もありのイメージを求めて来られる方には違和感があるかもしれません。
それと、先のコメントのように、私のお店は、「ご家庭の延長線上、気の張らないストレスを軽減する空間、お家で、食べているような環境」を目指して作られているため、レストランと言う雅なイメージを求めて来られる方には違和感があるかも知れません。
「え・・お肉無いじゃん・・・魚無いじゃん・・・」と懸念されるか「おうちで食べているみたいになぜかほんわかーと心休まる・・・からだの中から健康になっていくみたい・・・」と思われるかはお客様の求める値、お心、陰と陽のバランス次第であります。

http://kirameki-takano.com/

http://facebook.com/kiramekitakano
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ゴールデンウィークの後半がスタートしました。
後半の土日祝祭日のゴールデン期間中も全て営業しています。

金沢自然食穀物菜食のマクロビオティック食堂
「健康食工房たかの」
金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
営業時間
開店:午前11:00
最終オーダー:午後8:00
閉店:午後9:00過ぎ
写真: ゴールデンウィークの後半がスタートしました。
後半の土日祝祭日のゴールデン期間中も全て営業しています。

金沢自然食穀物菜食のマクロビオティック食堂
「健康食工房たかの」
金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
営業時間
開店:午前11:00
最終オーダー:午後8:00
閉店:午後9:00過ぎ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私のお店の特徴とは?
私が店を始めた理由は、一言で言えば、食を通してのすこやかなる幸せを提供したい!
店により特徴がありますが、私の店ではと言いますと、自然食穀物菜食:マクロビオティックのお料理の値の分かる人には大好評ですが、只単に、自然食と言う幅の広い期待感で、お肉やお魚もたまごもお砂糖もありのイメージを求めて来られる方には違和感があるかもしれません。
それと、先のコメントのように、私のお店は、「ご家庭の延長線上、気の張らないストレスを軽減する空間、お家で、食べているような環境」を目指して作られているため、レストランと言う雅なイメージを求めて来られる方には違和感があるかも知れません。
「え・・お肉無いじゃん・・・魚無いじゃん・・・」と懸念されるか「おうちで食べているみたいになぜかほんわかーと心休まる・・・からだの中から健康になっていくみたい・・・」と思われるかはお客様の求める値、お心、陰と陽のバランス次第であります。
写真: 私のお店の特徴とは?
私が店を始めた理由は、一言で言えば、食を通してのすこやかなる幸せを提供したい!
店により特徴がありますが、私の店ではと言いますと、自然食穀物菜食:マクロビオティックのお料理の値の分かる人には大好評ですが、只単に、自然食と言う幅の広い期待感で、お肉やお魚もたまごもお砂糖もありのイメージを求めて来られる方には違和感があるかもしれません。
それと、先のコメントのように、私のお店は、「ご家庭の延長線上、気の張らないストレスを軽減する空間、お家で、食べているような環境」を目指して作られているため、レストランと言う雅なイメージを求めて来られる方には違和感があるかも知れません。
「え・・お肉無いじゃん・・・魚無いじゃん・・・」と懸念されるか「おうちで食べているみたいになぜかほんわかーと心休まる・・・からだの中から健康になっていくみたい・・・」と思われるかはお客様の求める値、お心、陰と陽のバランス次第であります。

takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「気の張らないストレスを軽減する空間とは?」
健康食工房たかのは、自然食穀菜食:マクロビオティックのお料理の本道を重んじて、ご家庭の延長線上、気の張らないストレスを軽減する空間、お家で、食べているような環境を目指すために、金沢市のベットタウン住宅地の真ん中で、ごく普通の家を改装して提供しております。

店舗内外、個室共、高級な雰囲気、おしゃれな感覚でお召し上がり頂く、空間には求めてしておりません。

レストランで食べていると言うよりも、ごく普通の一般大衆的なお家で食べているような感覚の空間にしております。
写真: 「気の張らないストレスを軽減する空間とは?」
健康食工房たかのは、自然食穀菜食:マクロビオティックのお料理の本道を重んじて、ご家庭の延長線上、気の張らないストレスを軽減する空間、お家で、食べているような環境を目指すために、金沢市のベットタウン住宅地の真ん中で、ごく普通の家を改装して提供しております。

店舗内外、個室共、高級な雰囲気、おしゃれな感覚でお召し上がり頂く、空間には求めてしておりません。

レストランで食べていると言うよりも、ごく普通の一般大衆的なお家で食べているような感覚の空間にしております。

takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「ベジタリアンの犬」本当にいます。
以前ご来店頂たお客様がビーガン(完全菜食主義)の方でありましてその方のワンちゃんが、「ビーガン犬」だったのです。
犬にとって良いか悪いかは分かりませんが、ワンちゃんは家族の一員であり、同じ物を食べて生活されている。
犬は飼い主に似ると言われますが、生活する環境や食が同じであればペットに限らず似てくるもののようです。
例えば、似たもの夫婦・・似たもの姉妹・・似たもの家族・・同じ食生活や生活している環境が似ていると遺伝に限らず似てきます。
体系や体質やかかりやすい病気まで似てくるようです。
腸内細菌も一緒に生活していると似てくるようです。
一緒に長く暮らしているということは、菌の共有をしていると言うことですから、特に身近なご夫婦や子供たち・・恋人たちの腸内細菌は似てくるそうです。
ってことは、健康的な環境でお互いが生活していれば、皆が救われるってことになるのでは?

写真: いつまでも若く綺麗に・・・
健康的な食生活や生活習慣に関心があり、私生活に取り入れている方々は、若くなって見える方々が多いものです。
私は自然食の穀菜食の食堂を十数年営んできて、確信を持ってそう言えます。
特にマクロビオティックの実践者の方で、ご自分に適した食べ方や生活の改善をされている方は、実年齢よりも10歳は若くなって見えます。
60歳代なら50歳代・・40歳代なら30歳代・・30歳代なら20歳代と言うように、心身共に若くなって見えるのです。
今巷は、様々なストレスで溢れています。
精神面・社会面・物理的な面・・・私たちはストレスの渦の中でもがいているようなものです。
そこで誰でも出来るとても簡単なストレス解消法とは?
食習慣と生活習慣の改善ではないでしょうか?
私たちのからだは、水と食べ物から形成されています。
その水と食べ物を良い物に換えるだけで、食べ方を換えるだけでも、私たちのからだは良き方向に少しであっても舵をきれるものと思います。
その他にも、環境問題(大気汚染・電磁波・放射能・・)なども関係しているわけですが、環境問題だけは、個人で解決するには限界があるというもの、自ら今からでも実践応用できるのが、食生活や生活習慣の改善であろうと思います。
それは、素晴らしい腕前のエステシャンや美容整形技術者にも勝る自然界の力・・・生命力の神秘でもあります。
http://kirameki-takano.com                                         
http://facebook.com/kiramekitakano

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大昔にごく一部の特権階級しか用いることの出来なかった貴重な食べ物それが「胡麻」です。
起源は、北アフリカ乾燥地、ナイルの流域クレオパトラの時代以前、今から5000年前から、食用・薬用・化粧用・保存用と栽培されていた記録があるそうです。
日本には、シルクロードを辿りもたらされました。
古代中国(中国以前)では、漢方の始まり以前、不老不死の薬として、研究されていたとも言われています。
胡麻には、様々な有効な成分が含まれ、現代に至るまで不動の健康食品として利用されています。
このように、大昔、王様や大富豪しか利用できなかった夢の素材「胡麻」を私たちはごく普通に利用できているのです。
近代に入り栽培方法が確立され手軽に利用できる健康食材となりました。
それが「胡麻」!
胡麻アレルギーの方には利用できない食材ですが、
その恵みを大いに生活に取り入れたいものです。
写真: 大昔にごく一部の特権階級しか用いることの出来なかった貴重な食べ物それが「胡麻」です。
起源は、北アフリカ乾燥地、ナイルの流域クレオパトラの時代以前、今から5000年前から、食用・薬用・化粧用・保存用と栽培されていた記録があるそうです。
日本には、シルクロードを辿りもたらされました。
古代中国(中国以前)では、漢方の始まり以前、不老不死の薬として、研究されていたとも言われています。
胡麻には、様々な有効な成分が含まれ、現代に至るまで不動の健康食品として利用されています。
このように、大昔、王様や大富豪しか利用できなかった夢の素材「胡麻」を私たちはごく普通に利用できているのです。
近代に入り栽培方法が確立され手軽に利用できる健康食材となりました。
それが「胡麻」!
胡麻アレルギーの方には利用できない食材ですが、
その恵みを大いに生活に取り入れたいものです。

写真: いつまでも若く綺麗に・・・
健康的な食生活や生活習慣に関心があり、私生活に取り入れている方々は、若くなって見える方々が多いものです。
私は自然食の穀菜食の食堂を十数年営んできて、確信を持ってそう言えます。
特にマクロビオティックの実践者の方で、ご自分に適した食べ方や生活の改善をされている方は、実年齢よりも10歳は若くなって見えます。
60歳代なら50歳代・・40歳代なら30歳代・・30歳代なら20歳代と言うように、心身共に若くなって見えるのです。
今巷は、様々なストレスで溢れています。
精神面・社会面・物理的な面・・・私たちはストレスの渦の中でもがいているようなものです。
そこで誰でも出来るとても簡単なストレス解消法とは?
食習慣と生活習慣の改善ではないでしょうか?
私たちのからだは、水と食べ物から形成されています。
その水と食べ物を良い物に換えるだけで、食べ方を換えるだけでも、私たちのからだは良き方向に少しであっても舵をきれるものと思います。
その他にも、環境問題(大気汚染・電磁波・放射能・・)なども関係しているわけですが、環境問題だけは、個人で解決するには限界があるというもの、自ら今からでも実践応用できるのが、食生活や生活習慣の改善であろうと思います。
それは、素晴らしい腕前のエステシャンや美容整形技術者にも勝る自然界の力・・・生命力の神秘でもあります。
http://kirameki-takano.com                                         
http://facebook.com/kiramekitakano
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は5月1日(水)丁度、ゴールデンウィークの中休みの平日で、午前中は少しお客様が来ていましたが午後からは空いていましてその間に書き込んでいます。
ゴールデンウィークの初日に懐かしいお客様にご来店頂きました。
13年も店をやっていますと、当時大学生であった方も幼稚園や小学生のお子様を持つお母様になっていたり、私たち夫婦と同じ年代40代50代のお客様がお孫さんを連れて来られたり・・・定年をむかえ、第二の人生を歩まれているお客様もいたりと、時間の流れを感じております。
そのご縁の中でも、とても嬉しかった出会いがありました。
その客様はその当時、乳がんを患い、時々お弁当を出前していた方でありました。
しかし、突然お見えにならなくなり、6年が経ち、このゴールデンウィークの初日にご来店いただいたのです。
「あーなつかしい・・・いや・・・たかのさんでこの食べ方を知って・・おかげさまで玄米・・元気です・・・引っ越して・・来たくても来れませんでした・・・なつかしい・・」
私たち夫婦もびっくり思わず「よかったですね・・」と一声が出てしまいました。
ご縁を頂いて今があります。 ありがとうございます。

takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

自然食材は常に変動し一定ではなく、それは自然の産物である証拠でもあるようです。
自然食・・特にマクロビ関係の食材と言う物は、いきなり取り扱いが無くなったり、品切れであったり、季節限定であったり、自然災害や気候の変動にもより常に変動し、品質共に一定ではなく、それは、自然の一部である・・自然からの恵みであることを教えてくれているようにも感じます。
それを側面から鑑みてみれば、それらに恵みを得ようとする者は常に柔軟な発想と転換が必要と言うことになるようです。
調理の面から見れば、レシピなど意味を持たないと言うことです。
レシピレシピと言う人が中にはいますが、その時の気温・天気・季節・個々の食材の性質と変動、食される方の年齢・性別・土地水質・消化能力・・などにより、レシピが栄養士のつくる数字のごとく、一定に当てはまるはずがないのです。
レシピとは大まかな見出し程度の物であり、その本文は作り手が自ら書き加えていかなければいけないもののようです。
とくに、自然食材はまるで生き物のように常に変化し、それ故に、職人には嫌われる存在でもあるようです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

不老不死の薬・・古代から時の権力者は、膨大な時間と財力を使い、地の果てまで捜し求めたそうです。
しかし、そのような薬はどこにもありませんでした。
始まりがあれば終わりが必ずあるそれが自然の摂理だからです。
しかし、それには個人差があるものです。
近代に入り、セレブ層は生涯を健康で過ごす事に注目し始めます。
病気を患った時に診てもらう専属の名医に財を使うだけでなく、それよりも病気にならないように、予防医学に力を注ぐようになってきました。
生活習慣の改善、食習慣の改善、メンタル的なものなどです。
どんなものでも食べることの出来るセレブが、本当に質素な素食を日々食べているこのような光景が目立つようになってきたといいます。
そのようなセレブのために、最近、一流ホテルでは、マクロビオテイックなど自然系の食事に対応できるマニュアルを構築されているのだそうです。
大昔の権力者は、雅な食を極め不老不死の薬を追い求める・・・
現代のセレブは、質素で自然的なものを追い求める・・・

takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

グラタンに使うミルクもどきの「玄米ミルク」って言うのがあるのですが、私の仕入れている問屋さんでは、長期欠品になってしまい、今ストックしてある10本(1本1ℓ)前後で終わりになってしまう。
そこで、裏技で、玄米ミルクを自作しなければいけなくなりました
ライスミルクは、外国で日常的に作られているので、作り方は簡単
しかし、自家製だと個性がありすぎるので和の料理に使うには、風味などを微調整するのに少し試行を繰り返す必要があります。
でもどうにか使えそうな状態にまで漕ぎ着けたようです。
ストックしてある「玄米ミルク」が終わり次第、自家製「玄米ミルク」に切り替えてグラタン類を作ります。

takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この5月の連休は、農家の方はものすごく忙しいのだそうです。
金沢では、無農薬の田んぼでは、田植えの時期は少し遅らせるようですが、一般的な稲作は今の時期は、田植えだそうです。
特にゴールデンウィークは、サラリーマンの方は殆んどがお休みで、知人の方が田んぼを持っている場合・・・お手伝いに行かれる方も多いそうです。
田んぼ以外にも畑をされている方も大忙しで、猫の手も借りたいほどの多忙な時期が今の時期だそうです。
いのちが躍動する時期、それが今の時期のようです。

写真: いつまでも若く綺麗に・・・
健康的な食生活や生活習慣に関心があり、私生活に取り入れている方々は、若くなって見える方々が多いものです。
私は自然食の穀菜食の食堂を十数年営んできて、確信を持ってそう言えます。
特にマクロビオティックの実践者の方で、ご自分に適した食べ方や生活の改善をされている方は、実年齢よりも10歳は若くなって見えます。
60歳代なら50歳代・・40歳代なら30歳代・・30歳代なら20歳代と言うように、心身共に若くなって見えるのです。
今巷は、様々なストレスで溢れています。
精神面・社会面・物理的な面・・・私たちはストレスの渦の中でもがいているようなものです。
そこで誰でも出来るとても簡単なストレス解消法とは?
食習慣と生活習慣の改善ではないでしょうか?
私たちのからだは、水と食べ物から形成されています。
その水と食べ物を良い物に換えるだけで、食べ方を換えるだけでも、私たちのからだは良き方向に少しであっても舵をきれるものと思います。
その他にも、環境問題(大気汚染・電磁波・放射能・・)なども関係しているわけですが、環境問題だけは、個人で解決するには限界があるというもの、自ら今からでも実践応用できるのが、食生活や生活習慣の改善であろうと思います。
それは、素晴らしい腕前のエステシャンや美容整形技術者にも勝る自然界の力・・・生命力の神秘でもあります。
http://kirameki-takano.com                                         
http://facebook.com/kiramekitakano
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ゴールデンウィークに入りました。
ゴールデンウィーク期間中は、土日祝祭日に限らず、5月6日まで、全て営業しています。

開店:午前11:00
ラストオーダー:午後8:00
閉店:午後9:00

石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
自然食穀菜食の食堂(マクロビオティックレストラン)
「健康食工房 たかの」
写真: ゴールデンウィークに入りました。
ゴールデンウィーク期間中は、土日祝祭日に限らず、5月6日まで、全て営業しています。

開店:午前11:00
ラストオーダー:午後8:00
閉店:午後9:00

石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
自然食穀菜食の食堂(マクロビオティックレストラン)
「健康食工房 たかの」

http://kirameki-takano.com                                         
http://facebook.com/kiramekitakano
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「ひじきの煮もの」は、マクロビオティックでは、「切り干し大根の煮もの」と同じく、基本食!
ご家庭の食卓では、毎回目にする常備菜です。
マクロビオティック:穀菜食系の外食産業でも定番中の定番であり、出し方は異なりますが、必ずと言っていいほど毎食出されています。
イタリアン風・・フレンチ風・・中華風・・エスニック風・・そのお店のお料理の特長により工夫されて出されていたりします。
しかし、本来ならば和の調理で出されるのが一番良いとされています。
私のお店では、和の調理で出しています。
特徴は、スーパーのデリバリーのように、まるで、佃煮やお菓子のように甘すぎたり、濃すぎたりしない、やさしい味わいに仕上げています。
写真: 「ひじきの煮もの」は、マクロビオティックでは、「切り干し大根の煮もの」と同じく、基本食!
ご家庭の食卓では、毎回目にする常備菜です。
マクロビオティック:穀菜食系の外食産業でも定番中の定番であり、出し方は異なりますが、必ずと言っていいほど毎食出されています。
イタリアン風・・フレンチ風・・中華風・・エスニック風・・そのお店のお料理の特長により工夫されて出されていたりします。
しかし、本来ならば和の調理で出されるのが一番良いとされています。
私のお店では、和の調理で出しています。
特徴は、スーパーのデリバリーのように、まるで、佃煮やお菓子のように甘すぎたり、濃すぎたりしない、やさしい味わいに仕上げています。

takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ