先 月も今頃の時期にコメントいたしましたが、私の経営する自然食穀物菜食の食堂:マクロビオティックのレストラン「健康食工房たかの」では、数年前までは、 お客様登録して頂いたお客様へ健康新聞なる物を作り2ヶ月に一度発送、そしてそれとは別に、毎月の月末に店のお知らせハガキを発送していましたが、年に数 回「お盆の営業日のお知らせ」「おせちの予約受付開始のお知らせ」「年末年始のお知らせ」「年賀状」の一年を通して4回のDMに留めています。
それは、ペーパーレス・・企業などで取り組まれているエコな取り組み、今流行の自然環境保護(例えば・・DMをメールマガジン・・もろもろのお知らせをメールに置き換えるなど)に、にています。
私が店を始めた時分、お箸を割り箸にしていましたが、なぜか?MY箸持参の方が多かったり、紙お絞りを出していたのですが、まったく使われずに、手を洗い持参のハンカチで拭かれていたりの方も多く?「エコに配慮されているんだ!」と気がついたのです。
それから、割り箸を洗って使うお箸に替えて、紙お絞りも置かなくなり、頻繁に出していたDMも年数回に減らしたのです。
毎月のお店の営業日のお知らせなどは、PDFにして、店のホームページから見ることが出来るようにしていますし、印刷して店頭に置いてあるのみとしています。
今月のお店の営業日のお知らせは、下記の「たかのホームページ」から見ることが出来ます。
http://kirameki-takano.com/new_page_9.htm