金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

novembre 2014


2014年 自然食穀菜食(マクロビオテイック)お弁当 no2
(上記の動画を見る場合は、画像の下のリンク:
「2014年~お弁当」をクリックください)


動画 2014年 自然食穀菜食(マクロビオテイック)お弁当
ランチボックス840円・1050円・1580円
健康食工房たかのホームページ
http://kirameki-takano.com/
 

お弁当詳細ページ
http://kirameki-takano.com/new_page_26.htm

自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/

2010kenkou00520093



















お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年 自然食穀菜食(マクロビオテイック)お弁当
(上記の動画を見る場合は、画像の下のリンク:
「2014年~お弁当」をクリックください)


動画⑶ 2014年 自然食穀菜食(マクロビオテイック)お弁当
ランチボックス840円・1050円・1580円
健康食工房たかのホームページ
http://kirameki-takano.com/
 

お弁当詳細ページ
http://kirameki-takano.com/new_page_26.htm

自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/

2010kenkou00520093



















お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本日のランチの画像から
自然食穀物菜食:マクロビオティック・スタイル、無添加で全てお野菜から出来ているお食事です。







自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/

2010kenkou00520093



















お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

写真: 「からだを芯から暖めてくれるお味噌汁」
先の投稿でお味噌つくりのお話を書きましたが、せっかくなので私のお店で出しているお味噌汁の画像を投稿いたします。
おそらく、金沢市の飲食店でも5年間長期熟成させた手前味噌を使ったお味噌汁をお出ししているのは私の店だけなのではないでしょうか?ほんわか~と心も和むからだを芯から暖めてくれるお味噌汁は寒い時期には最高のスープです!
健康食工房たかのホームページ
http://kirameki-takano.com/

「からだを芯から暖めてくれるお味噌汁」
先の投稿でお味噌つくりのお話を書きましたが、せっかくなので私のお店で出しているお味噌汁の画像を投稿いたします。
おそらく、金沢市の飲食店でも5年間長期熟成させた手前味噌を使ったお味噌汁をお出ししているのは私の店だけなのではないでしょうか?ほんわか~と心も和むからだを芯から暖めてくれるお味噌汁は寒い時期には最高のスープです!


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/

nanako5osetirixyouriDSC03296



















お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック






「お味噌を作ってみませんか?」
私の店で使っているお味噌は手前味噌です。
12月1月2月とお味噌作りには最適な季節到来です!
まず、水が清らかで美味しい時期であること、雑菌が少ない時期であること、醗酵がゆっくり進む時期であること・・・
画像は、今年の3月にお味噌を仕込んだ時の画像ですが、お味噌は実は簡単に誰でも作れるんです。
私は、お味噌を4年から5年長期熟成させるのですが、普通は一夏ものでも美味しく、二夏もので安定した美味しさに仕上がります。
私の味噌のように5年近く長期熟成したものはさらに安定して機能的な味噌へとグレードを上げていきます。
材料もこだわって作ることが出来ますし、自分で作れば塩梅も自由気ままに出来ます。
世界に一つだけの手前味噌にチャレンジして見ませんか?


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/

2010kenkou00520093



















お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




「すこやかなる食にこだわる店を目指して」
普段はお家の近くのレストランで食べている方も体の調子が思わしくない時は、私の店に来られると言うお客様も多く、普段からご利用いただけることを願っていますが、思い出してご来店いただけることに感謝しております。
自然食穀菜食にこだわる県外からのお客様も、私の店の営業日に合わせてご来店頂いており、年末年始の営業日のお問い合わせも最近多いのですが、クリスマスから店を閉めておせち作り、31日はおせちのお引渡しのみで店を開き、年始は5日からの営業ですので、その期間は、店を閉めています。
その期間のご利用をご検討のお客様には、12月31日お昼過ぎから夜にお引渡し出来る「私の手作りのおせち」のご予約をお勧めしています。
つい先ほども「今年おせちしていますか?」と金沢に帰省されて来られるお客様からのお問い合わせがございました。
もう早いものでそんな時期となりました。
これからの気忙しい時期こそ体調管理を万全に良い年を迎えましょう!





自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/

IMG_2oseti2012













お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


たかのは、末の浄水場のもっと奥に畑を借りて、無農薬で野菜を作っている。
この画像は大根の畑で大根の葉っぱでぎっしり。



朝採りたての自家栽培無農薬の野菜はとても美味しく甘い。

「大根葉は美と健康を求める女性のスーパーヒーロー」
この写真は私の店の畑で採れた自家栽培の無農薬の大根です。
大根葉があった場合、殆んどの方は食べずに捨ててしまいます。
人参の葉っぱ・かぶらの葉っぱ・大根の葉っぱなど「自然のサプリ」と読んでも過言ではない素晴らしい栄養素が含まれているのです。
かぶらや大根の身(本体:白い部分)にはビタミンA、C(美容)・食物繊維(おなかのお掃除)・消化酵素(脂などの分解)が沢山含まれています。
そして、葉ぱには、フリーラジカルを抑制してくれる抗 酸化物質やビタミンC・鉄分・βカロテン・ビタミンC、ビタミンK・カリウム・カルシウムなどの多種のミネラルを含んでいて、女性特有の悩みである冷えや 便秘などにも良いとされ、様々なデトックス効果(排毒)により肌も若々しくキレイにと言うように、かぶらや大根の葉っぱは美と健康を求める女性のスーパー ヒーロー、カルシウムや鉄分が多いとされる小松菜やほうれん草よりもカルシウムや鉄分が多いかそれに匹敵する栄養価があるのです。
食べ方は、大根の葉っぱは、軸ごと細かく切って炒めたり、お味噌汁やスープに入れてみるとか、工夫すれば美味しくいただけます。
かぶら葉は、柔らかいので普通の菜っ葉として使えます。
それと、かぶらや大根や人参の皮も食べてください、皮と身の微妙な部分に美容と健康に素晴らしいとされる「ファイトケミカル」が多く含まれているからです。
勿論、私の店は、自然食系で最も美と健康を追い求めている「穀菜食」のカテゴリーに入る店、全ての栄養を無駄にはいたしません。



自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


私の店でお出ししている農薬を使わない玄米「いせひかり」
金沢市内でもこれだけこだわった玄米を自ら発芽させて、
炊いている店は私の店のみである。



最高級の貴重なお米、なかなか手に入らないため「幻の米」とも言われている。
「いせひかり」の発芽玄米ご飯をたかのではお出ししている。


写真: 「究極の玄米ご飯って日持ちする! 究極のごはんを作る!」
巷では玄米食愛好家の方々の中で、「醗酵玄米ごはん」に興味のある方もいて、「醗酵玄米ごはん食べているけれど臭くてみんな嫌がるんです。」と言われる方も多いのです。
私は、玄米が臭いのは腐っているからで食べてはいけませんとアドバイスを毎回致しますと皆さん驚かれるのですが、「べたべたしていたり、色が濃かったり、炊き立てのご飯以外の匂いがあるものは、醗酵玄米ご飯ではありませんので、食べたらいけません!」
この画像の玄米ご飯は、無農薬の稲作農家:奥野さんの幻のイセヒカリ玄米「いせひかり醗酵発芽玄米ごはん」6日間保温状態で経過した物で、「これが醗酵玄米ごはん」です。
美味しそうでしょう!これが6日間も経っている玄米ご飯だと誰も思わない、変なにおいも一切無く、もちもち感が増して、甘みも増しています。
白ご飯なら間違いなく色が黄色くなり異臭を放つ日数です。
素晴らしき玄米を使い清らかな水を使って丁寧に作れば、玄米ご飯は腐りにくいばかりではなく食べやすく甘みも増す物なのです。
ねぜ、そんなに日をおいたものがあるの?と言いますと、毎回残ったごはんは、自宅で食べていますが、食べきれないと保温しているわけで、沢山炊きすぎた場合は、食べきれないのでそれだけの日数を置いてしまうと言う事なのです。
でも、もちもち感が増して甘みも増して匂いもなく、日にちを置いたものの方が私は好きなのですが、お客様は炊き立てをお召し上がりください!炊きたても、もちもちとして甘くおいしいです。
究極のいせひかり発芽玄米ご飯を炊いてお待ち致しております!

健康食工房たかのホームページ
http://kirameki-takano.com/
発芽させているため、良く噛んで食べれない現代人にとって
素晴らしい構造体のごはんとして「いせひかり発芽玄米ご飯」を提供している。
小さなお子様からご年配の方、エレガントな女性の方まで安心して食べることが出来る
やさしいごはんである。

「農薬玄米と無農薬いせひかり玄米の発芽実験~」
子供が大きくなり巣立つ時、親は昔のことを思い出すものです。
長男が大学を出て就職する今から10年ほど前、小学校には「夏休の自由研究」と言うものがございまして、それは私の幼少時代はるか大昔からある夏の伝統的宿題のひとつでございまして、工作や研究や読書感想文などがございました。
子供の宿題に親が係わるのは「けしからん」と思われる方もいるかと思いますが、とある時ラジオから教育評論家としても有名な教育経験者の方が「夏休の工作や研究とかお父さんお母さんが手伝うのは良いことなんですよ・・親子のコミニュケーションの時間をそれで得られるのならば素晴らしいことなんです。大いに手伝ってあげて下さい」とコメントされていたのを思い出します。
さて、話が長くなりましたが、その当時から私の家では発芽玄米ご飯を食べており、店でも発芽玄米ご飯をお出ししていたからか、子供が「玄米の発芽」を自由研究したいと言い出しました。
それはいい・・・要するに、玄米を水に漬けて観察するだけ、「それだけじゃ低学年の自由研究みたいだけどそれで良いのか?」じゃあどうすると言うことになりまして、農薬の玄米と奥野さんの無農薬玄米のイセヒカリで試して見たらどうだろうと・・・
それで、農薬の玄米を買ってきて、奥野さんの無農薬イセヒカリ玄米をお皿に入れて浄活水を入れて農薬の玄米を入れて、只、観察すると言う実験を始めました が、結果は奥野さんの玄米の発芽スピードが早かったと言うより、農薬の玄米の中で発芽しないものも多かったのには驚いたと言う遠い記憶を思い出したところ で、子供と「奥野さんのお米はすごいね」と語り合ったのを懐かしく思います。
注釈:「いせひかり」とは、伊勢神宮のご神田で、無農薬で大切に育てられていた神様にお供えするための稲穂が台風の時に奇跡的に数株だけ生き残っていた中 で見つけられた新品種、そのお米は「いせひかり」と名づけられその稲種は、志のある全国の稲作農家さんに特別に託され一株一株増やされて行ったお米であ る。


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

伝統食考察「一物全体(イチモツゼンタイ):全ての栄養を頂く」
(野菜の皮などを剥く場合でも別の料理に使いきる)
これが穀菜食の基本の一つ、野菜に例えたなら葉っぱから身から皮から根っこまで全て使い切ると言うことです。
この前の投稿でも詳しく書き込みましたが、何気なく捨てている所に美容効果があったり免疫を高めてくれたりと素晴らしき栄養素が隠れているわけで使わないのは「もったいない」と言うお話でした。
本来「和食:日本料理」の考え方の一つに、「全ての命を無駄にしない」と言う考えが根底にあります。
穀物菜食ではお魚はその人にとって必要であると言う時にだけしか使いませんが、日本料理の場合、元来、特別な魚を除き、お魚の頭から身から皮からうろこから内臓から全て使い切ることが可能です。
野菜にしても、葉から身から皮から根っこから全て使い切ることが出来る技術を継承しているのですが、それが出来るのは古老の料理人のみ、現役の料理人はその技術を継承している方は少ないのです。
わたしもその技術は継承していませんが、穀物菜食に触れることにより、葉っぱから身から皮から根っこまで全て使い切る料理を創作しています。
「和食:日本料理は元来、素晴らしいエコロジーなのです」
さて、私はおせち料理を毎年お作りしています。
そこで、毎回ここに出てくる私の作ったおせちの画像で、蓮根や大根や人参の皮を剥き花形に剥いた画像を目にし、「一物全体」ではないじゃないと思われる方もいるかも知れません。
本来なら皮付のままでも良いのですがやはり縁起物ですので細工は必要、では、その皮や根っこはどこにと言いますと、ペーースト状にして、蒲鉾もどきの素材として使い切っているのです。








自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「究極の玄米ご飯って腐りにくいの?醗酵発芽玄米ご飯ってなに?」
巷では玄米食愛好家の方々の中で「醗酵玄米ごはん」に興味のある方もいて、「醗酵玄米ごはん食べているけれど臭くてみんな嫌がるんです。」と言われる方も多いのです。
私は、玄米が臭いのは腐っているからで食べてはいけませんとアドバイスを毎回致します。
「べたべたしていたり、色が濃かったり、炊き立てのご飯以外の匂いがあるものは、醗酵玄米ご飯ではありませんので、食べたらいけません!」
この画像の玄米ご飯は、無農薬の稲作農家:奥野さんの幻のイセヒカリ玄米「いせひかり醗酵発芽玄米ごはん」6日間保温状態で経過した物で、「これが醗酵玄米ごはん」です。

写真: 「究極の玄米ご飯って腐りにくいの?醗酵発芽玄米ご飯ってなに?」
巷では玄米食愛好家の方々の中で「醗酵玄米ごはん」に興味のある方もいて、「醗酵玄米ごはん食べているけれど臭くてみんな嫌がるんです。」と言われる方も多いのです。
私は、玄米が臭いのは腐っているからで食べてはいけませんとアドバイスを毎回致します。
「べたべたしていたり、色が濃かったり、炊き立てのご飯以外の匂いがあるものは、醗酵玄米ご飯ではありませんので、食べたらいけません!」
この画像の玄米ご飯は、無農薬の稲作農家:奥野さんの幻のイセヒカリ玄米「いせひかり醗酵発芽玄米ごはん」6日間保温状態で経過した物で、「これが醗酵玄米ごはん」です。
変なにおいも一切無く、もちもち感が増して、甘みも増しています。
白ご飯なら間違いなく色が黄色くなり異臭を放つ日数です。
素晴らしき玄米を使い清らかな水を使って丁寧に作れば、玄米ご飯は腐りにくいばかりではなく食べやすく甘みも増す物なのです。
ねぜ、そんなに日をおいたものがあるの?と言いますと、毎回残ったごはんは、自宅で食べていますが、食べきれないと保温しているわけで、沢山炊きすぎた場合は、食べきれないのでそれだけの日数を置いてしまうと言う事なのです。
でも、もちもち感が増して甘みも増して匂いもなく、日にちを置いたものの方が私は好きなのですが、お客様は炊き立てをお召し上がりください!炊きたても、もちもちとして甘くおいしいです。
健康食工房たかのホームページ
http://kirameki-takano.com/

変なにおいも一切無く、もちもち感が増して、甘みも増しています。
白ご飯なら間違いなく色が黄色くなり異臭を放つ日数です。
素晴らしき玄米を使い清らかな水を使って丁寧に作れば、玄米ご飯は腐りにくいばかりではなく食べやすく甘みも増す物なのです。
ねぜ、そんなに日をおいたものがあるの?と言いますと、毎回残ったごはんは、自宅で食べていますが、食べきれないと保温しているわけで、沢山炊きすぎた場合は、食べきれないのでそれだけの日数を置いてしまうと言う事なのです。
でも、もちもち感が増して甘みも増して匂いもなく、日にちを置いたものの方が私は好きなのですが、お客様は炊き立てをお召し上がりください!炊きたても、もちもちとして甘くおいしいです。


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「季節の変わりお野菜から出来たラーメンの模様替え」
金沢も涼しくなり、店に置いてある冷やしラーメンも売れ残り、自家消費を考えています。
私の店に置いてある即席ラーメンは、植物性100%で無かんすいのからだに優しいあっさりラーメンです。
洒落たスーパーマーケットにはたまに見かけるかも知れませんが、なかなか手に取ることは難しいため、自然食材店かネットで取り寄せるしか方法が無い類のラーメンです。
私の店では、私も普段からこのタイプのラーメンしか食べませんので店頭でも販売しています。
先日はそのラーメンの模様替えを致しました。
冷やしラーメンから暖かいラーメンの模様替えです。
そうそう・・・冷やしラーメンも僅かですが残ってはいます。
冷やしを食べて見てやろう!と思われる方はお急ぎください!わたしが食べてしまいます。






自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




たかのでは、プレミアムパスポートが使えます!
石川県では、子育て支援対策として、県内在住でお子様が複数いるご家庭に、プレミアムパスポートを発行しています。
プレミアムパスポートとは、石川の企業や店舗が、協賛して、プレミアムパスポート掲示の方に、得点を与えると言うものです。
利用される場合は、申請が必要で、下記サイトからも申請も出来ます。
当店は、プレミアムパスポート掲示で、お子様セット(お子様ランチ)を10%引きに、セットメニューをお召し上がり頂いたお客様には穀物珈琲を一杯サービスしています。

http://www.i-oyacomi.net/prepass/
 

子育てにやさしい企業推進協議会のサイト


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「料理が苦にならない方法」
料理嫌いな人から見れば、あの人はなぜ?料理を作るのが好きなのだろう苦にならないのだろうと不思議に思うはずです。
そういう人は料理をすることで脳内物質「ドーパミン」が普通の人よりも多く分泌されているためなのかも知れません。
「ドーパミン」とは脳内麻薬のようなもの、ゲームやギャンブルが好きな人とか掃除が好きな人とか、何であんなに苦にならず集中して出来るんだろうと思うことは無いですか?パチンコ屋さんに入って見るとずーと座りっぱなしの人も多い「ドーパミン」が脳から分泌されている「High」な状態、特徴として、もっと欲しいもっと分泌させたいとその世界にのめりこんでいくようで、ゲームをしている子供の目を見たら何かに取り付かれたような目をしているのが分かるはずで、急にゲームを取り上げたら中毒患者のように暴れまくることでしょう?それを取り上げることで、「脳内麻薬」の分泌が得られないからなのかも知れません。
まあ・・仕事とか研究とか勉学とか良いことに「ドーパミン」が効力を出すのなら天才や秀才を生み出すかも知れませんが、○○○依存症的な不健康なものに効力が出るのは好ましいことではありません。
でも元々関心の無い人嫌いな人にとっては苦痛そのものそんなものは一つも分泌されません。
しかし、それを褒められたり対価を得たりすると分泌されたりもするようで、ギャンブルなどはそれを良く考えたものです。
さて、前置きが長くなりましたが「料理が苦にならない方法」について、まず料理が嫌いな人は嫌々作るので段取りも悪く手も遅い調理に時間もかかるそしてそれが料理に現れるので美味しくない、洗い物がどかーんと残り洗うのがめんどくさいとなりやすいのです。
まず、難しい料理はしないこと、例えば今の時期ですと鍋物なんかは簡単で、洗物も殆んど出ませんし、お鍋の料理だけで信じられないくらいの種類があります。
それと、洗物は原則として調理終了とともに全て元通りになっていることが理想です。
つまり、片付けながら調理をして行くこと、そうすれば後から洗い物がどかーんと残ることもありません。
「料理が苦にならない方法」は簡単かつ段取り良くすることです。


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

写真: 「黒豆を美味しく炊く」
私は黒豆を炊くときは、大きな鉄鍋で炊いています。
普通は錆び釘などを入れて化学反応で黒色を出したり、還元鉄を入れてみたりとするのですが、私は錆び釘などは入れずに鉄鍋で煮込んでいます。
そして、良く重曹なんかを入れて柔らかくする人もいますが、私は重曹は入れずに、3日間ほど小さな火でゆっくりと柔らかく炊いて行きます。
その方が格段に美味しいからです。
そして極め付けが水飴です。
甘くするには相当入れなければいけないので、高額なので「うわーこんなに!」と毎回思ってしまうほど思い切ってどどーんと入れています。
砂糖の甘さではないので、とげが無くとてもまろやかなやさしい甘さになるのです。
もうすぐ黒豆を炊く時期となります。

「黒豆を美味しく炊く」
私は黒豆を炊くときは、大きな鉄鍋で炊いています。
普通は錆び釘などを入れて化学反応で黒色を出したり、還元鉄を入れてみたりとするのですが、私は錆び釘などは入れずに鉄鍋で煮込んでいます。
そして、良く重曹なんかを入れて柔らかくする人もいますが、私は重曹は入れずに、3日間ほど小さな火でゆっくりと柔らかく炊いて行きます。
その方が格段に美味しいからです。
そして極め付けが水飴です。
甘くするには相当入れなければいけないので、高額なので「うわーこんなに!」と毎回思ってしまうほど思い切ってどどーんと入れています。
砂糖の甘さではないので、とげが無くとてもまろやかなやさしい甘さになるのです。
もうすぐ黒豆を炊く時期となります。


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「給食と食育」
先日の投稿から、給食に興味がわき、色々と検索して見ると、さまざまなことが見えてきました。
民間の外食産業、企業(コンビニエンスストア・大型外食チェーン店・・が給食産業に参入している所や合理化のために複数の学校の給食をまとめて調理配送する所など様々であると言うこと、その背景には全国共通避けられない「給食のコスト削減」ということのようです。
体に良い物は高くつくのは常識、私の店のような穀菜食マクロビ系の店では、一般の健康的な店と称される店よりも数倍も食材のコストが跳ね上がり、全ての物がそうではありませんが、こだわればこだわるほど原価率50%60%を超えるのも普通の世界です。
一般の飲食店、自然食レストランでは、原価率20%から高くても30%におさえるのが普通とすればとんでもない比率になります。
それが、大手外食産業が自然食穀菜食系に手を出し辛い、手を出してもすぐに手を引いてしまう理由でもあるともいえます。
食材・調味料など見えない部分にこそ良い物を使わなければ意味が無く、「給食と食育」を考えて見た場合、限られたコストの中で、ある意味良い物を使うには限界があり、それは致し方ないことであるとも感じるのです。
食にこだわるお母さんがお弁当の幼稚園や学校を選ぶのも分かるような気も致しますが、殆んどの方は食の安全やこだわりよりも、給食費が安いこと、作る手間が省けることに魅力を感じているのも現実なのです。


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「給食での食育を考えるとき」
昨日、栄養士の方がお集まり頂いてのお食事会のご利用があり、最近、アレルギーの子が多く、代替食などについての話をして欲しいとのご希望がございまして、牛乳のお話となり、「牛乳を使わないで調理することは出来るけれど、牛乳を他の素材で補おうとなると原価率が上がりすぎて難しい、牛乳は安いから使うのです。」と栄養士ならではのご事情をお聞きすることが出来ました。
今、「和食」が世界無形遺産に登録され、ますますこれから、食育の流れが「和食」へとシフトしていくようです。
そうなれば、必然的に、給食もパンからごはんへと移行し、和食に合わない牛乳は敬遠される流れとなり、金沢市ではありませんが、実際、試験的に和食に会わない牛乳を取りやめようと言う市も出てきているのが今の現状、世界が認める健康食である日本の伝統的な食文化「和食」に食育・給食がシフトしていくのは大歓迎の流れであり「和食」を主軸とする本来の食育の姿であると思います。
しかし、決められた予算の範囲内、様々なアレルギーの子供たちにも対応しなければいけない栄養士は大変なお仕事であることがわかったのです。


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

写真: 「生姜紅茶で一息ついて 店に最近多いお問い合わせ」
先月末ぐらいから、お弁当やオードブルのご予約が増えて、毎日仕込みに追われる大変嬉しき日々となっています。
その反面、店内が静かな日もあり、忙しすぎず暇すぎずと中庸にバランスを保っている10月11月となっています。
今日は、お弁当のご予約とオードブルのご利用も少なく、店内も静かなので、久しぶりにゆっくりしています。
静かな日は、厨房の掃除に始まり掃除に終わる日となり、まずは冷蔵庫の掃除を終了して生姜紅茶を片手に一息ついています。
最近のお問い合わせで多いのが、年末年始のお休みについてです。
もう既に、ホームページでは年末年始のお休みはお知らせはしていますので、興味のあります方は弊店のホームページをお開きください。
年末年始のお休みですが、弊店ではクリスマスの25日から完全に店を閉めておせちの仕込みに入り、12月31日はおせちのお引渡しのみ店を開き、年始は1月5日からの営業となります。
その期間は、お食事・お弁当・オードブル等のご利用は出来ませんのでご了承下さいませ。
年末年始に金沢に帰省されるご予定のお客様、金沢からお里へ帰省されるご予定のお客様、弊店を利用検討のお客様には、弊店:たかの手作りおせち料理のご予約をお勧め致します。
弊店:ホームページ(食堂のご案内)
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm

「生姜紅茶で一息ついて 店に最近多いお問い合わせ」
先月末ぐらいから、お弁当やオードブルのご予約が増えて、毎日仕込みに追われる大変嬉しき日々となっています。
その反面、店内が静かな日もあり、忙しすぎず暇すぎずと中庸にバランスを保っている10月11月となっています。
今日は、お弁当のご予約とオードブルのご利用も少なく、店内も静かなので、久しぶりにゆっくりしています。
静かな日は、厨房の掃除に始まり掃除に終わる日となり、まずは冷蔵庫の掃除を終了して生姜紅茶を片手に一息ついています
最近のお問い合わせで多いのが、年末年始のお休みについてです。
もう既に、ホームページでは年末年始のお休みはお知らせはしていますので、興味のあります方は弊店のホームページをお開きください。
年末年始のお休みですが、弊店ではクリスマスの25日から完全に店を閉めておせちの仕込みに入り、12月31日はおせちのお引渡しのみ店を開き、年始は1月5日からの営業となります。
その期間は、お食事・お弁当・オードブル等のご利用は出来ませんのでご了承下さいませ。
年末年始に金沢に帰省されるご予定のお客様、金沢からお里へ帰省されるご予定のお客様、弊店を利用検討のお客様には、弊店:たかの手作りおせち料理のご予約をお勧め致します。


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

写真: お野菜たっぷりの今日の穀菜食:マクロビ・・のお弁当からの画像です。
多品種のお野菜の嬉しい繊維がいっぱい、消化にやさしい植物性のヘルシーナチュラルなお料理です。
お土産に持参されたお客様から、「全て野菜と穀物と海草などで出来ていると言うことで驚かれ、喜ばれました。」と感想も良く頂きます。
もちろん、消化に優しい栄養の宝庫「いせひかり発芽玄米ご飯」入りです!

お野菜たっぷりの今日の穀菜食:マクロビ・・のお弁当からの画像です。
多品種のお野菜の嬉しい繊維がいっぱい、消化にやさしい植物性のヘルシーナチュラルなお料理です。
お土産に持参されたお客様から、「全て野菜と穀物と海草などで出来ていると言うことで驚かれ、喜ばれました。」と感想も良く頂きます。
もちろん、消化に優しい栄養の宝庫「いせひかり発芽玄米ご飯」入りです!


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「一物全体と言う考え方の今昔を考えて見ると」
自然食穀菜食:マクロビオティックの食事の特徴として、「一物全体」「陰陽の調和」「身土不二」と言う三原則があります。
一、 一物全体
食材を丸ごと使い切る。皮や根までも捨てずに調理し、あくや湯でこぼしもしないで上手に調理する。 普段捨てている、皮や根やあくの中には、有効な栄養やファイトケミカルが存在している。 (食材によっては、皮をむき、あくをある程度抜かないといけない物もある)
二、 身土不二
季節の物、その住んでいる土地に産する物を主に食べる。 我々日本人は、温帯性の気候風土で何千年と生活してきている、そこで産する食物により先祖伝来、身体を構成している事から、その土地に住まいする者にとって、体に優しい食物とは、身土不二(地産地消)であると判断している。
三、 陰陽の調和
東洋古来の食べあわせ方の原理にそって、食物摂取の調和を図る。 バランス良くミネラル・ビタミンや多くの栄養素を自然の素材から摂るようにする。 マクロビオティックの考え方では、陰と陽と言う考え方に基づき判断される事が多い、簡単に言えば、全てのものには、表と裏があり、良い面、悪い面があり、食材でも、プラスの要素マイナスの要素がある、それをバランスよく組み合わせて食したり考えたりする事。
簡単に解釈すると上記のようになりますが、「一物全体と言う考え方の今昔を考えて見ると」小魚は頭の先から内臓から尻尾の先まで丸ごと食べれるから寛容と説く考え方の人もいます。 しかし、それは昔のこと、今は海が汚染され近海はダイオキシンや農薬や生活排水などに汚染されていますし、放射能事故等により近海は多少なりとも汚染が懸念されています。 内臓には毒物が蓄積されやすく、ある意味食べるのは避けた方が良いと考えた方が無難な時もあります。
小魚に限らず、塩辛などのイカなど内臓ごと食べるものもある意味注意が必要とも思います。 このことから、「一物全体と言う考え方の今昔を考えて見ると」食に関して考えた時、現代は植物性のものだけに当てはまるのではと私は思っています。


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「海外ドラマから見る食事情」
私はアウトドアが大好きなのですが、この所忙しく、楽しむ時間も無く、店の休みの日も何か仕事をしていますので、ゆっくりと散策できるのは散歩くらい、好きな海外ドラマを見ることが唯一の娯楽となっています。
最近、「セリアック病」という単語が良くドラマの中で聞かれる様になり、やはり、遺伝的に欧米人に多い病気、深刻なんだなーと海外ドラマから見て取れるのです。
欧米のスーパーには「セリアック病対応食:グルテンフリー」のカテゴリーも、患う方も少ない日本人にはまだまだ「セリアック病」は馴染みのない病であるようですが欧米人にとっては深刻なようです。
となりますと、欧米人が良く利用されるホテルや旅館では「セリアック病」対応食は無視はできない流れになってくると予想できます
そうなれば、大手のホテルや旅館に行けば、「小麦アレルギー」「麦由来のアナフィラキシー」の方でも安心して食べれることになるかも知れないからです?
なぜ?「セリアック病」対応食ほど微量な成分に対しても厳格すぎるくらい麦由来の除去をしなければいけないものは無いからです。
因みに私の店では「セリアック病」「グルテンフリー」対応は出来ません。

注釈:セリアック病対応食:グルテンフリー
セリアック病は欧米人に多い病で、小麦・大麦・ライ麦など麦由来のタンパク質の一種に対する自己免疫疾患により、腸の消化サイクルが破壊されて、他の栄養の吸収も阻害されてしまう病。
対応食:麦由来の一切の微量成分の除去。動物性食材(肉・魚貝類・ミルク・たまご)などの除去は必要ない。 砂糖・添加物等の除去は必要ない。 遺伝子組み換え作物や無農薬にこだわる必要は無い。 
※ 
麦由来の一切の微量成分の除去のみなので、自然嗜好・健康嗜好・ベジタリアン・ビーガン・ダイエットや美容目的の方は他の成分の確認が必要な場合もあります。


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」
お休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ