金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

janvier 2015

お正月のお休みも終わり、もう少しで一週間、からだもなれて一段落と思っている人が殆んどですが、そう簡単にからだに与え続けたストレスからのダメージが解消するはずもございません。
壊すのはいとも簡単なのですが、元に戻すには数倍以上のエネルギーと時間が必要なものです。
風邪やインフルエンザなどを患いやすくなったり、冷えや便秘やお肌の不調・・食欲減退・・やる気が出にくくなったり・・からだがだるく重く感じたり・・マイナス思考に傾倒したりとまるで、体調が本来の調子ではない、五月病のような状態の人も多い時期のようです。
なぜなのかな?と考えて見ますと、やはりそれだけ、からだに負担を与えていたストレス「ダメージからの快復」が完全ではないからなのではないでしょうか?
長期休んで「リフレッシュ・リセット」となるのが普通と考えるのですが、日常のリズムが崩れることからの「見えない負担」はかなり深刻なのではとも思います。
そのような時はまずは、口に入れるものから、なるべく消化にやさしい健康的なものに替えてみるだけでも「からだは喜ぶ」と思います。
生物は、外から頂くものによって形成されていますから、その頂くものの質を上げてみるのも良いと思うのです。
フードアナリストの方々のなかで大病を患う方が多いように、「質と言うのはグルメ嗜好と言うことではありません」からだに優しいものとはとてもシンプルであり身近にあって私たちが先祖伝来生きながらえてきた「ルーツ」のなかに存在しているのだと思います。
巷には様々な美容食事法や健康食事法・・サプリメント・・などがございますが、全ての共通点と基本となるものは「自らの体からの声に耳を澄ましそれを理解し判断し自らが調整していく」事なのだと思うのです。

自然食穀物菜食堂 健康食工房たかの
Homepage: http://kirameki-takano.com/

 

〒920-0944 石川県金沢市三口新町3-11-22 
TEL:076-263-7730
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

お正月休みも終わり、お休みモードの体も元の状態へと戻る時期であろうかと思います。
そう言う私もお正月休みは、食べてはごろ寝で寝正月、年始の三が日は全て大雪でしたので、除雪作業で結構な運動量でありまして、体のいたるところが筋肉痛になり、ますます寝正月へと・・・
只、食べていたのは私が自ら作った「おせち」とクリスマスから店を閉めてのおせち作りの翌日、店が休みの期間に自ら食べる「いせひかり発芽玄米ごはん」を2升ほど炊きまして保温状態にしたご飯。
5日の仕事始めまで保温器から少しづつ出しては食べておりました。
保温状態で10日間ほど頂いていたのですが、悪臭も無く腐らず尚のこと甘み増しもちもち極上の「イセヒカリ発芽玄米ご飯」でございました。
前にも書いたことがあるかも知れませんが、「玄米のぱわーって素晴らしいですね」白米ならばそんなに長く保温して食べれない。
寝正月も終わり、4日の日に徹夜でお料理等を仕込み5日から初仕事、体のスイッチが切り替わり苦に無く仕事が進んだのも「いせひかり発芽玄米ご飯」と「穀菜食のおせち」の賜物かもしれません。
「発芽玄米ごはんは長持ちする?」
丁寧に作ればかなり長持ちするはずです!
Homepage: http://kirameki-takano.com/
 

〒920-0944 石川県金沢市三口新町3-11-22 
TEL:076-263-7730

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

最近、「いせひかり発芽玄米おにぎり」「お弁当」のご予約が受験生のお子様をお持ちのお母さんを中心として増えているようです。
伊勢神宮発祥のお米「イセヒカリ」のご利益をお求めなのか?
発芽玄米おにぎりは、栄養バランス消化等に優れているためか?
「たかの のように美味しく炊けない・・家で炊飯するのと何か違う・・・」と皆さん言われるのですが・・・
とにもかくにも、喜んで頂ければ幸いでございます。
Homepage: http://kirameki-takano.com/
 

〒920-0944 石川県金沢市三口新町3-11-22 
TEL:076-263-7730

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

私のお作りしているお料理は、自然食の大きな枠の中でも穀菜食というジャンルのヘルシーでバランスを考えたお料理です。
おなかがいっぱいになってもすべてお野菜や美容効果も期待できると最近注目もされている様々な雑穀などを取り入れたお料理なので、心行くまで楽しんでもOKと言うように、「おうち女子会」でも人気となっているようです。
健康食工房 たかの  
Homepage: http://kirameki-takano.com/
 

〒920-0944 石川県金沢市三口新町3-11-22 
TEL:076-263-7730

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

お客様と「水で料理は変わるのか」と言う話題になりました。
水はシンプルな要素ではありますが、とても大切なものでして、水の性質により異なる食文化が形成されてきたと言っても過言ではありません。
昔から関西方面と関東方面では、お料理の味付けが異なります。
関西方面では、素材の味を生かす薄味のお味、出汁も透き通っていますが、関東方面では、出汁の色が濃く、しっかりとした味付けが多いようです。
元々、関西は軟水であり、関東は硬水であると言う違いもあるようです。
軟水器や浄水器の普及により双方の差はなくなりつつありますが、長年の食の傾向により、今も味のつけ方は異なっているようにも思います。
軟水は、素材の味を生かす薄味でも充分お料理が出来る性質がありますが、硬水はお出し汁に個性を出す必要があるのです。
お水そのものの性質で食文化は大きく違いを見せます。
海外に目を向ければ、ヨーロッパの地域ではものすごい硬水であり、そのままでは料理に使えないため、一旦、水に野菜の切れ端や肉や魚の切れ端などを入れて煮込んでスープストックを作ることで軟水化させてから調理に使うことが殆んどのようです。
日本でも、軟水である関西では素材の味を生かした薄味の日本料理の文化が発展し、硬水である関東では、洋食の文化が浸透して行きやすかったと言う流れもあるようです。
このことから、昔から、和食を習うのならば関西、洋食を習うのならば関東と言うようなことも言われてきたような気も致します。
水の僅かな違いでも食文化は影響されているのですね。

健康食工房 たかの  Homepage: http://kirameki-takano.com/

 

〒920-0944 石川県金沢市三口新町3-11-22 TEL・FAX:076-263-7730 
None of our dishes contain any white sugar,animal products( meat, fish, egg and dairy ) or chemical additives.
Everything we serve is suitable even to strict vegetarians.
We also use purified water in our cooking.
Vegan Macrobiotic Vegetarians Restaurant TAKANO
SHOP HOUR:AM11:00~PM8:00(Can be extended. ~PM 10:00) 
SHOP HOLIDAY:SUNDAY 
(Subject to change according to month. See sign at store front or visit our web page.)
PARKING:FOR 5 CARS  
SEATS:14 OR LESS 
(You can reserve seats by making reservation.)  
KENKOUSYOKUKOUBOU TAKANO 
TEL:076-263-7730 (Japanese only.)
ADDRESS:3-11-22 MITUKUCHISHINMACHI, KANAZAWA, ISHIKAWA
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

私は店や自宅で使うお味噌は真冬に手作りで作っています。
私の場合は長期醸造味噌を使いますので、他から購入するとこだわっているものはものすごく高額!ではと手作りで作り始めたのが始まりです。
因みに私が今使っているお味噌は5年間熟成させたお味噌です。
でも通常普通に使うには一夏越すぐらいでお味噌は出来上がります。
手作り味噌の良いところは、材料を好みのものから選べることと、かなりこだわった材料を揃えても外から買うよりもずーとお得であると言うことです。
昔の日本の家庭ではお味噌を買うと言うよりも自ら作っていた人は多く、互いの味噌の出来栄えを自慢すると言う意味合いから「手前味噌」と言う言葉も生まれたそうです。
味噌作りはとても簡単、作り方はどこからでも手に入れることが出来ます。
そして・・・お味噌の良いところは、冷蔵庫に保管しなくても良いところです。
真夏でも腐らない天然醸造調味料それが「お味噌」なのです。

健康食工房 たかの  
Homepage: http://kirameki-takano.com/





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「リスクは少ないほうが良い・・・」
健康食の店を長年やっていますと、「からだに優しい料理を食べて生活習慣を改善して適度に運動もし、心身ともに健康的で充実した日々を心がけていたら、病 を患うことなど無いでしょうね」とお尋ねになられる方もいたり「カリスマ的健康指導家の方でも大病を患ったり、健康にこだわった生活をしている方でも大病 を患うのは何が原因なの?かと不思議に思うこともある」とお話いただいている方もいたりも致します。
巷には様々な健康生活法があり、信念を持って宗教のように崇拝しているかのような方も実際にはいます。
「その生活法をしているから絶対に病を患わないとか大病が治る」とか思い込んでいる方も多いので、思いに反する災い事など起こるものならば、穏やかではないと言う方も出てきたりもするのかもしれません。
しかし、それは極めて自然的なことであり、間違ったことでは無い様にも思います。
健康生活法など様々なものもありますが、宗教ではありませんので、「その生活法をしているから絶対に病を患わないとか絶対に大病が治る」とか言うことはあ りえないこと、それが正論、要するに「カリスマ的健康指導家の方でも大病を患ったり、身近の健康にこだわった生活をしている方でも大病を患う」リスクは必 ずありえると言うことです。
要は「リスクをどれだけ回避することが出来るか?と言うことであり、運が悪ければその僅かなリスクで災いは起こりえる」と言う事だと思います。
タバコを止め、受動喫煙を止めればそれだけリスクは減ります・・からだに優しい料理を食べて生活習慣を改善して適度に運動もし、心身ともに健康的で充実し た日々を心がけていたら、かなりのリスクが減ることでしょう?お気に入りの健康方法をされていてもリスクの軽減は可能かもしれません・・しかし、運が悪け れば災いは生じる。
「リスクは少ないほうが良い・・・」健康生活法など様々なスタイルがありますが、それは「リスクを軽減する手段」として存在しているのかも知れません。

健康食工房 たかの  Homepage: http://kirameki-takano.com

〒920-0944 石川県金沢市三口新町3-11-22 TEL・FAX:076-263-7730 

None of our dishes contain any white sugar,animal products( meat, fish, egg and dairy ) or chemical additives. 
Everything we serve is suitable even to strict vegetarians.
We also use purified water in our cooking.
Vegan    Macrobiotic Vegetarians Restaurant TAKANO

SHOP HOUR : AM11:00~PM8:00(Can be extended. ~PM 10:00)  SHOP HOLIDAY : SUNDAY 
(Subject to change according to month. See sign at store front or visit our web page.)
PARKING : FOR 2 CARS   SEATS : 14 OR LESS 
(You can reserve seats by making reservation.)   

KENKOUSYOKUKOUBOU TAKANO 
TEL :  076-263-7730 (Japanese only.)
ADDRESS: 3-11-22 MITUKUCHISHINMACHI, KANAZAWA, ISHIKAWA   
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




「お野菜いっぱいヘルシーなセット」1000円
まだ左義長前なのでお正月ぽく・・穀菜食のお料理セット
お野菜いっぱいのヘルシーナチュラル お野菜の栄養頂きます!
たかのお料理ご紹介ページのリンク
http://kirameki-takano.com/new_page_11.htm
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote



2015年初仕事でお作り致しました「ヘルシーなセット」
(まだ左義長前なのでお正月ぽく・・)
穀物菜食マクロビ風・・・無添加自然食のごはんセット
蓮根の皮なども無駄にせず形を変えて料理に組み込んでいます。
(普段捨てているものにこそスァイトケミカルなどの有効な栄養素が隠れているのです・・・捨てるのは体に対しても、もったいないことなのなのです。 高額な朝鮮人参の皮を剥いてしまう方がいないように・・・お野菜のパワーを!)
たかのお料理ご紹介ページのリンク
http://kirameki-takano.com/new_page_11.htm
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote



2015年初仕事でお作り致しました「パスタグラタン」
スパゲッティー&お野菜&ライスミルク&全粒小麦粉&オーサワ菜種油&ハーブ・・・・・
たかの単品料理ご紹介ページのリンク
http://kirameki-takano.com/new_page_11.htm
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote



2015年初仕事でお作り致しました「ヘルシーお弁当」
(まだ左義長前なのでお正月ぽく・・)
初詣は伊勢神宮に行かれる方も多いとか? 特に今年はものすごい人であったことと思います。 わたしのお店でお出ししている発芽玄米ご飯は「いせひかり」伊勢神宮のご神田が発祥のお米としても有名なお米です。
北陸地元の農薬を使わない稲作農家さんの奥野さんのお米を使っています。
たかのお弁当ホームページ
http://kirameki-takano.com/new_page_20.htm
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年初仕事でお作り致しました「ミニミニお弁当」
(まだ左義長前なのでお正月ぽく・・)
ミニミニお弁当はとても軽く小さいお弁当、幼児の方が食べて丁度良いくらいの嵩があります。 小食の女性の方や軽~く召し上がりたい方・・・ダイエットの間の一休みとして・・・とご利用も頂いています。
お弁当の中の小さい小さいおにぎりは発芽玄米ご飯「いせひかり」伊勢神宮のご神田が発祥のお米としても有名なお米です。
北陸地元の農薬を使わない稲作農家さんの奥野さんのお米を使っています。
初詣は伊勢神宮に行かれる方も多いとか? 特に今年はものすごい人であったことと思います。
すこしでものご利益がありますように・・・・
たかのお弁当ホームページ
http://kirameki-takano.com/new_page_26.htm




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote



今回私の調理いたしましたおせち喜んで頂けましたでしょうか?
おせちの画像をもっと詳しく見てみたいと言われるお客様もいましたのでここに投稿いたします。
黒豆も重曹などいれずに三日間かけてゆっくりと柔らかく煮込み、他のお料理も無添加を重んじてお作り致しました。
やさしい飽きの来ない味付けを心がけたつもりでいます。
植物性だけでも「案外たべれるね!美味しいね!」と思って頂けたならばとても嬉しくも思います。
たかのホームページ
http://kirameki-takano.com/
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

あけましておめでとうございます。
お料理を通して少しでものお客様のすこやかなる時へのお手伝いが出来ますことを心より祈り精進していきます。
さて、自然食穀菜食堂 康食工房たかの は、本日、1月5日(月)より営業しております。
オープン:11:00 ラストオーダー:20:00(21:00)
店内でのお食事・お弁当・オードブル等、お気軽にご利用頂ければ幸いでございます。
本年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
たかのホームページ
http://kirameki-takano.com/
 


IMG_6381
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「2015年 たかの手作りおせちをお渡しして・・」
クリスマスからの久しぶりの書き込みとなります。
おせちは、12月に入ると同時に昨年を上回るご予約があり、昨日も数名のお客様からの駆け込み予約を頂き何とかお断りすることなくおせちを作ることが出来ました。
今日の大晦日はおせちのお引渡しのみ店を開いております。
年始は5日からの通常営業となります。
本年中の御愛顧に心より御礼申し上げます
来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
たかのホームページ
http://kirameki-takano.co



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ