金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

juillet 2016

熱中症に注意しましょう!
暑い!7月2日(土)金沢の今日はなんと最高気温37度・夕方になっても35度をキープしているんです。
店の中は(24.度~25度に設定)涼しいので、それではと外に出てみると曇り空でむーとする暑さでサウナにいるみたい、店の中と外では10度の差がある・・熱中症に注意しなければいけない日です。
こんな日は節電に協力する必要はありませんよ!
今日は熱帯夜確実で普段冷房がお嫌いな方も、命が大切です。
冷房をフル稼働・水分補給も致しましょう!
因みに、アルコールの入っているものやカフェインの入っているものや砂糖がたくさん入っているものでは、水分補給は難しく場合により脱水しかねませんので、塩分補給と共に真水に近い飲み物かスポーツ系飲料を!

photooooocat

なぜ?アルコールにしてもカフェインにしてもからだには悪いもの「大変だ~外に出さなきゃ」と体の中の水分を使って排泄しようとするため水分補給にならずに、からだの水分が奪われてしまうのだとか?
ジュースやお茶や珈琲や生ビールを何杯も飲めるのはそのためだとか、水分補給にならず常に脱水を起こしているから飲めるとか~真水はそんなに飲めませんよね?
厚生労働省のページの参考になるリーフレットをリンクしました。
みなさんどうぞお大事に!

熱中症を防ぐために(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001ei44-att/2r9852000001ei82.pdf

熱中症を防ごう(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001dwae-att/2r9852000001dwhn.pdf

Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:am:11:00~pm:8:00LO(~pm9:30)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この前の投稿「大根のケーキ」の断面を見て見たいと言う方からのメールとお問い合わせが複数ありましたので、ケーキ断面の画像をアップ致します。ケーキの詳細は一つ前の記事か下記リンクを参考下さい。
http://kirameki-takano.com/new_page_23.htm

photcccdcocat

Facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:am:11:00~pm:8:00LO(~pm9:30)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「大根のケーキ~無農薬の大根を皮ごとすべて・・」
phoaaaaaaatocat
最近、お弁当と共に人気なのが、大根のパウンドケーキです。
私の店で唯一国内発送可能なのが、浄活水器とパウンドケーキ!浄活水器は、お水にこだわりのある方からのご注文でなければ出ないので年に数台しかご依頼はありませんが、パウンドケーキは人気で、県外に頻繁に発送しています。
先日も東京のお客様へ8本焼き上げてお届け致しました。
今お出ししているのは、やさし~くマクロビ風の半焼き半蒸しのしっとり系バームクーヘンに似た?食感のずっしりと内容の濃い「大根のケーキ」!
原材料は、全粒小麦粉・自家製大根・水飴・りんご果汁・オーサワ菜種油・天然重曹です。
玉子やミルクやバターなんかは一切使っていません!
一本サイズ:長さ約22cm 幅約8cm 高さ約8cm 重さ約750g
食堂営業の空いた時間に焼いているので、一日多くて10本位しか焼けないのですが・・・

ケーキの詳細は一つ前の記事か下記リンクを参考下さい。
http://kirameki-takano.com/new_page_23.htm


Facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:am:11:00~pm:8:00LO(~pm9:30)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スーパーのお野菜にしても、契約栽培の有機や無農薬栽培のこだわり野菜にしても、野菜には多少なりとも毒があることを知っている人は少ないものです。
私は必ず、使い始めの野菜をその都度味見をして安全を確認してお客様にお出しています。
例えばきゅうりやかぼちゃやズッキーニなどのウリ科の野菜には、通常苦味成分(ククルビタシン)が必ずあります。
通常は気にも留めないような薄い苦味で、人体に影響を及ぼすようなことはなく、その分からないような薄い苦味が野菜の美味しさを引き立たせるのですが、時と場合により違和感のあるきつい苦味のものがあるのです。
このきつい苦味は人にとって毒であり、時として生命の危険を及ぼす中毒をおこすこともあります。
特に、今の時期お得に野菜コーナーに並んでいるきゅうりやズッキーニはウリ科の中でも要注意で購入して調理し一口確認!苦ければ口から出すこと!
しかし、同じウリ科でも、ごうやの苦味(モモルデシン)は健康に良いとされ毒性は無いのが不思議です。
ウリ科の野菜に限らず、有機野菜やこだわり野菜やスーパーの野菜に限らず、野菜を一口口に含んで強い苦味があった場合、迷わず捨てることをお勧め致します。
そうは言っても現在の野菜の殆どは毒性が低く安心して食べれます。
それは、先人が食べやすいように改良を重ねて無毒化して来たお陰であるとも言えるかも知れません。
それは、野菜自信にとっては、虫に食われるし動物や人に食べられてしまうし、よい事ではなく、無防備に鎧を脱がされて裸にされているのと同じことであり、自然に反することかも知れませんが、我々食べる側からすれば、素晴らしいことです。
本来、野菜にしても生き物にしても、生き抜くために、虫や外敵から身を守るために、自己防衛の手段を身につけているのです。
まれに、何らかの拍子で強く野生的になってしまう物があるようです。
野菜は必ず味見をして安全を確認し、調理致しましょう!
因みに、この画像のお野菜は?
畑で採れたズッキーニです!
本来あちらの国での美味しいズッキーニは、大根くらいの大きさのものなのですが、日本で流通しているのは胡瓜位の熟成の浅い物なのです。
phoytyttocat
Facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:am:11:00~pm:8:00LO(~pm9:30)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ