金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

août 2016

2014w カレンダー3月
来月の営業日が決まりましたのでお知らせいたします。
日曜日:定休日 
臨時休業日:26日(月)
となりますので、宜しくお願い申し上げます。

http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細ページ:予約受付中)

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

phot65fg65ocat
先日、海外から帰省をご予定のお客様から、クリスマス以降、年末年始の営業日のお尋ねが御座いました。
弊店では毎年おせちの仕込みのため、12月24日クリスマスイブ以降から、12月31日まで店を完全に閉めておせちの仕込み入ります。
12月31日は、おせちのお引渡しのみ店を開きます。
年始は、毎年5日ごろからの営業となります。
その期間、お食事及びお弁当やオードブル等はご用意出来ません。
年末年始に金沢に帰省されるご予定のお客様、金沢からお里へ帰省されるご予定のお客様、弊店を利用検討のお客様には、おせち料理のご予約をお勧め致します。
クリスマスイブ以降も厨房にておせちの仕込をしておりますので、まだ余裕がございましたら、数盛り位はおせちのご予約も可能な場合もございますので、ご相談頂ければ幸いでございます。
たかののおせちは、自然食系こだわりのおせちでありながら、万人向けの調理を心がけています。
自然食や穀菜食愛好家の方々のご利用は勿論のこと、たかのおせちご利用の多くの方々が通常お肉やお魚やジャンクなお食事をお召し上がりのお客様であり、見栄えは素晴らしいのですが、甘辛く、健康的とは言えない様なおせちに飽きてしまわれたお客様です。
様々な添加物や無添加と表示されていたとしても、表示しなくても良い科学的添加物のオンパレード、名の知れた老舗のおせちでも、外国からの動物性食材や既製品惣菜やレトルト・冷凍物を多用されているのが常識となっています。
巷の殆どのおせちは、動物性素材、玉子や乳製品や肉や魚など酸化し易く腐敗しやすい素材等を長持ちさせるために、濃い味付け、その濃さを緩和させるためにと砂糖等を多量に添加されていたり、或いは、薄味おせちと称して、保存料など様ざまな添加物などに頼らざるを得ないのが現状のようです。
なかには、数百個以上の大量生産されるところもあり、腐敗防止や色落ち防止や食味の維持を目的として、様々な添加物や合成着色料や合成旨み成分や無添加と表示されていたとしても、表示しなくても良い科学的添加物を多種多量に使う傾向にあるようです。
おせちに飽きてしまうと言うことは、身体からの「これ以上は入れてはいけないよ」と言う警告かも知れず、第二の脳とも言われている胃腸は、無意識の内でも、常に私たちの身体を守ってくれているようです。
おせちは、無病息災や繁栄を願う尊きお料理として先祖伝来私たちは作り続けてきた歴史がありますが、その願いとは相反する内容のものが巷にあふれているのが現状です。
たかのでは、お客様に喜んで頂けるように調理工夫し、この手のおせちとしてはお求め安いお値段で提供しています。
それは、来年もお店を開けることへの感謝の印、お客とのご縁に感謝してお作りしているものだからです。
わたしがおせちつくりを始めた理由は、自ら食べたい「おせち」が巷には無かったためです。
リピーターの方々も多く、精進調理しております。

http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナル おせち 詳細ページ)

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photohhhhhcat
今の時期は、夏疲れが溜まり溜まって表に出てくる時期のようで、身体がだるく感じている方も多いそうで、風邪を患ってしまったり、肩こり、筋肉痛やぎっくり腰を患う方も多いそうです。
身体にパワーがなくなることで、風邪などを患うリスクが高まるのは分かりますが、寒くも無く暖かいこの時期になぜ?肩こりや腰を痛める方が増えるのかと考える時、疲れから姿勢が悪くなり、身体の左右前後のバランスが崩れて筋肉や腱に片寄って負担がかかる場合、ディスクワークなど長時間座りっぱなしで冷房の効いた部屋で身体を冷やすため、こわばり、無理に動かすことで、首や腰や肩を痛めたり、キーボードを長時間打ち込む人は、腕や指の関節や首を痛めたり・・立ち仕事の方も、冷えて筋肉などが硬くなっている所に、上半身の重みが腰にのしかかり、疲れから姿勢とバランスが崩れることで思わぬところに負担を与え続けてしまうなど、「冷えは万病の元」と言いますが、「冷えた場所→←暖かい場所」に移動する頻度も増える時期、知らずに疲れと負担が蓄積されてくるようにも思います。
なにかと疲れが出てくる今の時期は、負担のかからない「優しい食べ物」と「安らげる休息」が必要な時期かも知れません。
動物は、身体が疲れてくると微動に動かず「自然治癒」を待つそうですが、方や私たちは無理をしてしまいがちでもあります。

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

phottttocat
先週は、ランチのメインをイセヒカリ発芽活性玄米から作った「ライスミルク」をベースに「野菜ドリア」をお出ししていました。
今週は、先の投稿画像の「大豆タンパクの竜田揚」と「巨大ズッキーニのリング揚・バジル塩」をメインに様ざまな一口おかずを添えています。
さて、「イセヒカリ発芽活性玄米野菜ドリア」をお出ししていたところ、多くのお客様から、「ふわ~としたホワイトソース」は何から出来ていますか?とのお尋ねがありました。
牛乳やバター等は使わずに、いせひかり玄米をナチュラルなお水で、発芽活性させてから、ライスミルクを作り、ホワイトソースを作っています。
スーパーにあるライスミルクで作ってみたけど、美味しく作れませんとのお尋ねも多く、「スーパーや自然食材店などで、販売されているライスミルクは、飲料用に作られているものです。飲みやすいように薄めに作られているため、食材として使うには適さない面もあります。それに、フレーバーやひまわりの油なども飲みやすいように添加されているものもあります。ドリンク用なのです。私の場合は既製品に頼らず自ら作っているのです。」とお答えしております。
調整豆乳と無調整豆乳の違いのように、ドリンク用に作られたライスミルクは濃厚ではなく食材としては適さないものと思われます。
「野菜ドリア」は暑い真夏日でも案外人気で「今日のランチのメインはグラタンですか?」とお尋ねの方もいる人気の一品です。

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

phot36598ccocat
今日のヘルシーナチュラル・ランチタイム
全てお野菜と穀物と豆類・・海藻類から・・
そして、手作り5年熟成のお味噌を使った具沢山のお味噌汁と一般には流通の難しき貴重なお米・幻のお米といわれている「イセヒカリ」玄米を発芽させて活性させて炊飯した「イセヒカリ発芽活性玄米ご飯」に手作りの微粒ごま塩を添えて・・

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

oseti2017pafu
店頭にはまだ置いてはおりませんが「おせちパンフレット」を作成いたしました。(来月半ば頃から店頭に置きます)
毎年お盆過ぎから、予約受付開始しておりますが、予約のピークは11月の半ば過ぎ頃からとなるようです。
たかのオリジナル おせち 詳細ページ

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photoiiiicat
気が早すぎるとは思いますが、時が経つのは早きもの、今年も残るところ数ヶ月、毎年のお約束でお盆過ぎから「おせち」の予約受付が始まりましたことをお知らせいたします。
ご予約ピークは、暮れに近くなった11月過ぎ頃なのですが、ご常連様の中には直ぐにご予約を頂く方もいらっしやいます。
内容など詳しくは「たかの:無添加手作り おせち料理」の下記のリンクをお開き頂ければ幸いで御座います。
まずは、お知らせまで!
http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photogggggcat
管理を怠っている貯水槽などもある件について先日から書き込んでいますと、お客様から浄水器を選ぶにはどうしたらよいか?とのご相談も頂き、中にはお店をされている方からのお尋ねもあり、メールなど食堂の営業の間に十分な対応が出来ませんので、ご自分でネットでお調べ頂ければ幸いで御座います。
貯水槽に関しましては、貯水槽の有効容量が10m³を超える場合、水道法によってその設置者の義務として、厚生労働大臣登録検査機関の検査受検が年1回と年1回の貯水槽の清掃・点検・汚染事故発生の対応が義務付けられているようですし、水道水質基準については、水質基準項目と基準値(51項目)において、水道法第4条の規定に基づき、「水質基準に関する省令」で規定する水質基準に適合することとされていますので、通常なら蛇口からそのグレードのお水が出ているのが常識なのです。
しかし、残念ながらそれがきちんと全ての貯水槽に対応されているかと言うとそうではなく、管理者によっては、杜撰な管理のものもあるそうで、罰則はあるようですが、守られていない場合もあるそうです。
まずは、住居や店を構える前に、水環境・衛生的なメンテナンスと管理のしっかりしたところを選ぶことがなによりの基本であるとは思います。
運悪く水質の悪い水回りを選んでしまった場合は、所有者ならば自ら改善されるか、そうでなければ管理者に改善を求める必要があると思います。
特に夏場に水質の悪化かが見られるようにも思います。
浄水といっても原水の質に大きく左右されますので、どこまで浄水しなければいけないのか、どういう水が欲しいのか、をイメージすること、それには、現状の水質を調べることもある意味必要かとも思います。
場合により、今の現状のままに使うとか、外からお水を購入するとか、浄水器の間に殺菌器を挟む必要もあったり、安価な浄水器で充分な場合もありますし、より美味しい水を求めるなら浄活水器の選択を考えて見たり、原水が常識では考えられないくらい汚染されている場合は、逆浸透膜浄水システムを考えるなど、その他にも様ざまな選択が考えられます。
情報社会、様ざまなことが公開されていますので、自ら良き選択を調べて見ては如何でしょうか?
やはり、自然に近い美味しいお水が基本、それで作るお料理も氷にしても美味しくもなり、清らかに潤うことに・・・

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photohhhhhcat
最近の自然食堂「たかの」の近況!
定期的に、お店の近況を書いています。
私の店は、からだのデリケートな方には大歓迎されるのですが、冷えたお料理でも身体の内側から温める?と言う印象があり、暑い日は、お客様が少なくなります。
真夏は、それに伴いぎりぎりで仕込むようにしています。
そのため、思いもよらず繁盛してしまう日には、全て完売!
早めに店を閉店する場合もあります。
それをお知りのご常連様は「食べに行っても大丈夫ですか?」と御電話いただくことも御座います。
今日も湿度が多いムシムシ真夏日ぎりぎりで仕込んでいます。
それで、日常私一人で作り料理をお持ちして全て一人でこなしておりますので、静寂の店内が続く真夏日はゆっくりと過ごす時間があるのです。
「それで、お店大丈夫」と思われる方もいるかも知れませんが、お弁当などで、バランスが保たれるのでご安心ください!
ご予約のお弁当つくりは好きですね、前もって数も時間も分かるわけですから、無駄が出ない!し、作ってしまえば時間が残る・・・
静寂の店内でゆっくりとした時を溜め置いた書籍を楽しみながらすごしているのであります。
そうそう、この前の書き込みの「反響・リーチ数は現在もうなぎのぼり・・」「マンショ ンの水周りの維持費として毎月数千円も払い、頻繁に貯水槽のメンテナンスで水道が使えないことがあるし、水周りの点検と称して風呂や台所などにも点検に来 るから、維持費もかかるし煩わしいし、もっと安い所を探していたら・・・それって大切な事だったんですね?」「浄水器では、ばい菌やウイルスは防げないこ とが分かりました!」「国内の蛇口から出る水は全て安心出来ると思い込んでいましたが、ばい菌やウイルスに汚染されていたとしたらと考えると怖いことです ね。健康にかかわることですので、水周りはきちんと管理して頂きたいと思いました・・」 と、コメントも複数頂いております。

補足:
我が国では、水道水質基準について水質基準項目と基準値(51項目)において、水道法第4条の規定に基づき、「水質基準に関する省令」で規定する水質基準に適合することが求められます。
つまり、通常であるならばこの基準以内の水質の水が蛇口から出てこなくてはいけないということです。
それを踏まえた時に、消毒に使われる塩素や配管を流れてくる際に発生するトリハロメタン・ダイオキシン・・鉛・微量な細菌などをろ過したり、マイナスイオ ンやミネラル・水のクラスターの整いなどを目的に殆どの浄水器や浄活水器は開発されて来ましたし、日本国内では常識としてそれでよかったのです。
しかしながら、尋常ではない、放射能の混入や病原菌やウイルスなどが多い下水や汚水に近い水質の水をろ過しなければいけない事態となった場合は、通常の浄水システムでは不可能であり、その場合は、逆浸透膜式浄水システムが現在のところ有効であるとされています。
しかしながら、通常の水圧では、ろ過するのに時間がかかりすぎる、水量を得るには、相当の水圧が必要であり、電動ポンプを作動させる必要があり、停電時は使えない、安全を期待すればするほど本体が大きくなりすぎる、飲料用の水に対しての無駄になる水が多く節水を期待できない、メンテナンスが高額であり、カートリッジの交換を頻繁に行う必要があるそれに加えて様ざまなデメリットもありメリットもあるようです。
しかしながら、水道水基準を満たさない飲料に適さない汚水での生活を余儀なくされている方には、現在のところ、逆浸透膜浄水システムしか選択の余地は無いものとも思います。
しかし、その普通では考えられない水環境で生活しなければいけない人達にとって、それは大きな負担となりえることも事実であります。
このようなことは無いとは思いますが、もし万が一、飲料に適さない原水が蛇口から出ている場合、法に照らし合わせて水道水質基準の原水が使えるかどうかを管理者に尋ねることが先決であるものとも思います。

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

p33hotocat
この前の書き込みの反響(リーチ数)は極めて大きく、日々の飲料水の安全性について、関心のある方が極めて多いことが、拝察されその関心度にも驚いております。
浄水器等をお考えの方も多いものと思い、ここに、浄水器とは何であるか?をご説明することと致しました。
導入する前のご参考頂ければ幸いで御座います。
浄水器は殺菌器ではありません。 水道蛇口までの原水は、充分な塩素濃度(殺菌)が必要です。
(浄水器は、塩素により、消毒・殺菌された原水と双方の機能性と共に効力を発揮するものです。)
浄水器及び浄活水器は、水道水質基準について水質基準項目と基準値(51項目)において、水道法第4条の規定に基づき、「水質基準に関する省令」で規定する水質基準に適合する原水を使うことが基本となります。
浄水器は、殺菌器ではなく、消毒液を添加する器でもなく、除去対象は活性炭で除去できる範囲内のものに限られウイルスや菌類を完全に殺菌することは不可能です。
一軒家では水道本管から引き込み配管がストレートで短くあり、水道水に含まれる塩素濃度も高く保たれるので、蛇口まで消毒が行き届き、そんなことはあまり 無いのですが、ポンプで一旦引き上げるマンションなどでの場合、メンテナンスが行き届いていない貯水タンク内の場合や、そこから配管され、水道蛇口までの 充分な塩素濃度が確保されていない場合など、菌類の殺菌及び発生を押さえ込むことは難しく、ウイルス・菌類を含める微生物が貯水タンク内・水道配管内で増 殖する傾向にあるようです。
特に、菌類が増殖しやすい夏場等、管理が充分でない貯水タンク内では塩素濃度が低くなり、菌類が増殖しビルの上の貯水タンク内部に、ぬるっとしたゼリー状の菌の増殖が見られる場合があります。
そのような粗悪な水道水質でも、蛇口から直接水道水が流れていく場合、遮るものが無くウイルスや菌類もストレートに流れて行きますので、実際はそれらを日々、人体に取り入れていることになるのですが、目に見えないため見過ごされているのです。
蛇口から見える形でぬるっとした粘性のある水が出る場合は貯水タンク内や配管内にて、水道原水が汚染されており、相当の菌類が増殖しているかも知れず、浄 水器などのシャワーヘッドの小さな穴の内側から、ゼリー状のものが塞がれて行き、シャワーヘッド内部にゼリー状に溜まる現象が見られる場合は、原水そのも のが汚染され菌類・微生物が発生し流れて来ている状態を示唆しています。
逆流洗浄機能つきの浄水器の場合は、カートリッジ内の汚染物質を外に排泄することがある程度可能であり、汚染された物質がカートリッジに溜まりっぱなしと言うことをある意味軽減させることが出来ます。
しかしながら、逆流洗浄により、本体内部が綺麗に保たれていても、蛇口に取り付けるシャワーヘッドから本体に繋がるホースの内部にゼリー状のものが残る場合があります。
この場合は、本体からのホース並びにシャワーヘッドを取り外し、キッチン用塩素系殺菌剤を希釈した水溶液に漬け置きした後、本体につけ戻し、充分に通水後使用することで、ゼリー状の物が消え改善されます。
しかし、それらの現象が起こる場合は、原水が水道水基準を満たしていない場合も考えられ、お住まいの水周りの管理者に貯水タンク内のメンテナンス並びに蛇口までの水道水の殺菌可能な、塩素濃度の改善等、水道法に適合した水かどうかを確認することをお勧め致します。
道路の下に埋められている水道本管からの、その土地所有者のビルの敷地引き込み配管及び貯水タンクからの水道蛇口までの配管は、その所有者の管理責任となり、行政では対応は難しいのです。
夏場に多い水道原水のぬめりをおびた水質やゼリー状の現象は、浄水器並びにシャワーヘッド等の欠陥や不具合、それらを開発したメーカの責任ではなく、菌類が混ざって流れてくる粗悪な原水が影響しています。
逆に、そのような現象が発生しない場合は、お住まいのマンションの水道原水・水環境のメンテナンスと管理が良心的に行われていると言う事であろうと思われます。
浄水器・浄活水器は、遊離残留塩素、トリハロメタン、ダイオキシン、鉛、農薬を除去することを目的に開発されているものです。
浄水器・浄活水器は水道水基準を満たしていない原水を飲料に適した水に作り変えることや、菌類やウイルスや微生物を完全に除去することは不可能であり、浄 水器及び浄活水器は、水道水質基準について水質基準項目と基準値(51項目)において、水道法第4条の規定に基づき、「水質基準に関する省令」で規定する 水質基準に適合する原水を使うことが基本となります。


補足:
我が国では、水道水質基準について水質基準項目と基準値(51項目)において、水道法第4条の規定に基づき、「水質基準に関する省令」で規定する水質基準に適合することが求められます。
つまり、通常であるならばこの基準以内の水質の水が蛇口から出てこなくてはいけないということです。
それを踏まえた時に、消毒に使われる塩素や配管を流れてくる際に発生するトリハロメタン・ダイオキシン・・鉛・微量な細菌などをろ過したり、マイナスイオ ンやミネラル・水のクラスターの整いなどを目的に殆どの浄水器や浄活水器は開発されて来ましたし、日本国内では常識としてそれでよかったのです。
しかしながら、尋常ではない、放射能の混入や病原菌やウイルスなどが多い下水や汚水に近い水質の水をろ過しなければいけない事態となった場合は、通常の浄水システムでは不可能であり、その場合は、逆浸透膜式浄水システムが現在のところ有効であるとされています。
しかしながら、通常の水圧では、ろ過するのに時間がかかりすぎる、水量を得るには、相当の水圧が必要であり、電動ポンプを作動させる必要があり、停電時は使えない、安全を期待すればするほど本体が大きくなりすぎる、飲料用の水に対しての無駄になる水が多く節水を期待できない、メンテナンスが高額であり、カートリッジの交換を頻繁に行う必要があるそれに加えて様ざまなデメリットもありメリットもあるようです。
しかしながら、水道水基準を満たさない飲料に適さない汚水での生活を余儀なくされている方には、現在のところ、逆浸透膜浄水システムしか選択の余地は無いものとも思います。
しかし、その普通では考えられない水環境で生活しなければいけない人達にとって、それは大きな負担となりえることも事実であります。
このようなことは無いとは思いますが、もし万が一、飲料に適さない原水が蛇口から出ている場合、法に照らし合わせて水道水質基準の原水が使えるかどうかを管理者に尋ねることが先決であるものとも思います。

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photooooocat
蛇口から「ぬる~っとろー」とした粘性のある水が出ていませんか?
浄水器などのシャワーヘッドなどに、とろーんとゼリー状の物が付くようになったり蓄積されていませんか?
今、殆どの方が何頭の浄水システムをご家庭に導入しているようです。
しかし、浄水器は、殺菌器ではなく、消毒液を添加する器でもなく、除去対象は活性炭で除去できる範囲内のものに限られウイルスや菌類を完全に殺菌することは不可能なのです。
一軒家では水道本管から引き込み配管がストレートで短くあり、水道水に含まれる塩素濃度も高く保たれるので、蛇口まで消毒が行き届き、そんなことはあまり 無いのですが、ポンプで一旦引き上げるマンションなどでの場合、メンテナンスが行き届いていない貯水タンク内の場合や、そこから配管され、水道蛇口までの 充分な塩素濃度が確保されていない場合など、菌類の殺菌及び発生を押さえ込むことは難しく、ウイルス・菌類を含める微生物が貯水タンク内・水道配管内で増 殖する傾向にあるようです。
それらを改善する場合は、お住まいの水周りの担当責任者に水道原水の改善を求めるしかないのです。
特に、菌類が増殖しやすい夏場等、管理が充分でない貯水タンク内では塩素濃度が低くなり、菌類が増殖しビルの上の貯水タンク内部に、ぬるっとしたゼリー状の菌の増殖が見られる場合があります。
そのような粗悪な水道水質でも、蛇口から直接水道水が流れていく場合、遮るものが無くウイルスや菌類もストレートに流れて行きますので、実際はそれらを日々、人体に取り入れていることになるのですが、目に見えないため見過ごされているのです。
蛇口から見える形でぬるっとした粘性のある水が出る場合は貯水タンク内や配管内にて、水道原水が汚染されており、相当の菌類が増殖しているかも知れず、浄 水器などのシャワーヘッドの小さな穴の内側から、ゼリー状のものが塞がれて行き、シャワーヘッド内部にゼリー状に溜まる現象が見られる場合は、原水そのも のが汚染され粗悪な状態であり菌類・微生物が発生し流れて来ている状態を示唆しています。
それはある意味、それだけのものが遮られ人体に入らなかった『守られていた』と言うこと、危険度を見える形で示してくれたと言う喜ばしきことかもしれません。
そうでなければ、恐らく分からずにずーと「知らぬが仏」人体に取り入れ続けていたかも知れないからです。
浄水器では殺菌効果は期待できないものの、逆流洗浄機能つきの浄水器の場合は、カートリッジ内の汚染物質を外に排泄することがある程度可能です。
その機能が無いものの場合、蓄積されっぱなしになり、粗悪な衛生環境のなかで、頻繁にカートリッジの交換が必要になります。
逆洗浄機能付きの浄水器の場合は、逆流洗浄により、本体内部が綺麗に保たれていても、蛇口に取り付けるシャワーヘッドから本体に繋がるホースの内部にゼリー状のものが残る場合がありますがこの場合は、比較的簡単に除去することが可能です。
本体からのホース並びにシャワーヘッドを取り外し、キッチン用塩素系殺菌剤を希釈した水溶液に漬け置きした後、本体につけ戻し、充分に通水後使用することで、ゼリー状の物が消え改善されます。
しかし、それらの現象が頻繁に起こる場合は、お住まいの水周りの管理者に貯水タンク内のメンテナンス並びに蛇口までの水道水の殺菌可能な、塩素濃度の改善等を求めることをお勧めいたします。
道路の下に埋められている水道本管からの、その土地所有者のビルの敷地引き込み配管及び貯水タンクからの水道蛇口までの配管は、その所有者の管理責任となり、行政では対応は難しいのです。
夏場に多いゼリー状の現象は、浄水器並びにシャワーヘッド等の欠陥や不具合ではなく、それらを開発したメーカの責任ではありません。
菌類が混ざって流れてくる粗悪な原水が影響しているからです。
しかしながら、ウイルスや菌類の殺菌以外、遊離残留塩素、トリハロメタン、ダイオキシン、鉛、農薬を除去出来るのが浄水器であり、水道水を直接使うよりも、リスクは軽減するものと思われます。
逆に「こんな現象は私のマンションでは起きないよ!」と言う人は、お住まいのマンションの水道原水・水環境のメンテナンスと管理が良心的に行われていると言う事であろうと思われます。
因みに、メンテナンスが不十分かつ不衛生な環境・塩素濃度低下に伴う殺菌不十分であるマンション等の貯水タンク内の菌類の増殖並びに菌種等は、様ざまであり、それを調べる水質検査等は、高額(20万円前後位?)であります。
金銭的に余裕がある方で水道原水が安全か調べたいとの興味のある方は検査機関に依頼してお試し頂いても良いかも知れません。
浄水器及び浄活水器でも、ウイルス・菌類・微生物を強力に除菌することは不可能です。
マンション選びは、安さや使い勝手だけでなく、貯水タンク内及び水道配管並びに水周りの衛生管理が行き届いているか、水道蛇口まで基準を満たす塩素濃度が確保されているかどうかを最優先することが求められます。
場合により、住み替えを検討する方もいるほど重要な要素であるようです。

補足:
我が国では、水道水質基準について水質基準項目と基準値(51項目)において、水道法第4条の規定に基づき、「水質基準に関する省令」で規定する水質基準に適合することが求められます。
つまり、通常であるならばこの基準以内の水質の水が蛇口から出てこなくてはいけないということです。
それを踏まえた時に、消毒に使われる塩素や配管を流れてくる際に発生するトリハロメタン・ダイオキシン・・鉛・微量な細菌などをろ過したり、マイナスイオ ンやミネラル・水のクラスターの整いなどを目的に殆どの浄水器や浄活水器は開発されて来ましたし、日本国内では常識としてそれでよかったのです。
しかしながら、尋常ではない、放射能の混入や病原菌やウイルスなどが多い下水や汚水に近い水質の水をろ過しなければいけない事態となった場合は、通常の浄水システムでは不可能であり、その場合は、逆浸透膜式浄水システムが現在のところ有効であるとされています。
しかしながら、通常の水圧では、ろ過するのに時間がかかりすぎる、水量を得るには、相当の水圧が必要であり、電動ポンプを作動させる必要があり、停電時は使えない、安全を期待すればするほど本体が大きくなりすぎる、飲料用の水に対しての無駄になる水が多く節水を期待できない、メンテナンスが高額であり、カートリッジの交換を頻繁に行う必要があるそれに加えて様ざまなデメリットもありメリットもあるようです。
しかしながら、水道水基準を満たさない飲料に適さない汚水での生活を余儀なくされている方には、現在のところ、逆浸透膜浄水システムしか選択の余地は無いものとも思います。
しかし、その普通では考えられない水環境で生活しなければいけない人達にとって、それは大きな負担となりえることも事実であります。
このようなことは無いとは思いますが、もし万が一、飲料に適さない原水が蛇口から出ている場合、法に照らし合わせて水道水質基準の原水が使えるかどうかを管理者に尋ねることが先決であるものとも思います。

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photoiiiicat
気が早いかもしれませんが、毎年、私の店ではお盆過ぎから、おせち料理のご予約を承っています。
ポスターやリーフレットは、今の時期は店内には置きませんが、お盆に帰省されて来られるご常連様から「おせち今年もお願いできますか?」と、ご予約がございます。
毎年おせちのご予約のピークは11月を過ぎてからとなります。
お盆とお正月の帰省は一昔前とは異なる感覚のようです。
最近は大型連休も複数あり、いつでも帰れると言うこともあり、かえって故郷は遠きものになっているように思います。
都会に行ったお子様が帰ってくるのは冠婚葬祭の時「親は元気でいてくれればそれで良い・・」しかし、親は待っているもの、男性の場合、高校を卒業して、都会の大学に進み、その地で職を得て、家庭をもち、親が他界するまで帰省されない方も・・・
お盆に帰省され、お正月にも帰省「たかの」のおせちをご家族で囲んでの親御様の幸せなひと時「元気でいることも親孝行」でも「会ってあげるのも親孝行」世 界的に見ても、日本人の平均寿命は年々のびてはいますが、健康寿命は伸び悩んでいるのが現状であり、重い社会問題ともなっています。
気が付いた時には手の届かないところに旅立ってしまうのです。


たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
天然名水品質の水を目指して開発された浄活水器 ナチュラライザー:
http://kirameki-takano.com/indexjiyousui.html
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photohhhhhcat
夏の夜長に・・
ドラマや映画やニュース・海外からの動画を見ていると・・
時折、環境破壊が見えてくる?
海外ドラマや映画やニュースなどを見ている時に、そこに映し出される背景などから、環境破壊が垣間見えたりも致します。
例えば田園風景や川や海の画像などの中に、異様な泡が浮いていたり、汚く濁り澱んでいたり、ドラマや映画ではこのようにはっきりと「汚染」が見える画像は少ないのですが、時折、目にする機会はあります。
そんな時「あそこのものは使いたくないな~行きたくないな~日本に生まれて生活出来てよかったな~と」思うのは私だけではないと思います。
素人は、はっきりと見えないと分からないものですが、以前、こだわりの農家の方とお話しをしていた時に、ここは農薬が多いなとか?畑を見れば大体分かりますよと言うお話を聴いたことがあります。
プロの目は侮れないとは、このことを言うのでありましょう!
最近見て驚いたものは、報道番組でオリンピックの開催地の海の汚染、衝撃的なものでした。
環境を破壊することはたやすく出来ることですが、それを元に戻すことは極めて難しき長い道のり・・・一人ひとりが気をつけましょう!


たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
天然名水品質の水を目指して開発された浄活水器 ナチュラライザー:
http://kirameki-takano.com/indexjiyousui.html
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014w カレンダー3月
お盆休みのお問い合わせが多く入ってきていますので、再度、お知らせいたします。
8月のお休みは:7日(日)8日(月)9日(火)14日(日)15日(月)21日(日)28日(日)となります。
ご不便をおかけいたしますが宜しくお願い申し上げます。

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
天然名水品質の水を目指して開発された浄活水器 ナチュラライザー:
http://kirameki-takano.com/indexjiyousui.html
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

phsssssotocat

☆お子様にも女性の方にも優しい空間に!
店内は完全禁煙です。お客様のリスクを軽減する空間に力を入れています。たばこの煙は肺で吸収されて、そのさまざまな毒素や発がん物質は血液に混ざり、体の隅々の細胞に運ばれています。

☆こだわりは穀菜食のお料理!
ヘルシーランチ・・おべんとう・・オードブル・・おせちなどお野菜いっぱいのお食事に完全対応しています。北陸、金沢市で時代に沿った穀菜食を考え、マクロビオティックを気軽に食べて頂きたいとの願いからお料理ををお出ししています。

☆ご飯は、幻の米とも言われているイセヒカリ発芽活性玄米ご飯と白ご飯から選べます。玄米は、発芽活性させて炊飯することでより多くの恵みを与えてくれます。

☆金沢の美味しい水をさらに美味く自然に近い水に近づけたい!
全ての水を浄水させて活水させた水で使っています。地元の水道水を美味しいと思っている人も多い金沢、その美味しい金沢の水をさらに、水道元栓に、業務用 大型浄活水器をつけて、店の全ての水を浄水し活水させて使っています。お料理や日常生活など、ヘルシーナチュラルな生活は、水環境の良し悪しで相当左右さ れます。理想的な水環境を得ると言うのはとても重要な位置にあります。店で使い自宅でも使って選び抜いた浄水器の代理店もしていますので、ご興味がござい ましたら、お気軽にご利用頂ければ幸いで御座います。

☆世界最大の旅行ガイド・トリップアドバイザー推薦の店です!

☆2000年8月6日開業から17周年!お客様とのご縁に感謝しております。

☆マクロビ&ベジ&ビーガン&自然食に完全対応しています。

☆駐車場を新たに確保致しました!


たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730Homepage:

http://kirameki-takano.com/
天然名水品質の水を目指して開発された浄活水器 ナチュラライザー:
http://kirameki-takano.com/indexjiyousui.html
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

p11111hotocat
植物性100%で、お野菜いっぱい、砂糖を使わず野菜の甘みと水飴の甘みを使い、からだに優しいマクロビオティックの体が癒されるようなお食事を目指しています。
ベジタリアン・ビーガンにも完全に対応しています。
北陸でも貴重なやさしいごはん・いせひかり発芽活性玄米ご飯を用意していますが、白ご飯が好きな方用に白ご飯も用意しています。

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730Homepage:

http://kirameki-takano.com/
天然名水品質の水を目指して開発された浄活水器 ナチュラライザー:
http://kirameki-takano.com/indexjiyousui.html
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photocaiiiit
植物性100%で、お野菜いっぱい、砂糖を使わず野菜の甘みと水飴の甘みを使い、からだに優しいマクロビオティックの体が癒されるようなお弁当を目指しています。
ベジタリアン・ビーガンにも完全に対応しています。
北陸でも貴重ないせひかり発芽活性玄米ご飯を用意していますが、白ご飯が好きな方用に白ご飯も用意しています。

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730Homepage:

http://kirameki-takano.com/
天然名水品質の水を目指して開発された浄活水器 ナチュラライザー:
http://kirameki-takano.com/indexjiyousui.html
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

phooooootocat
植物性100%で、お野菜いっぱい、砂糖を使わず野菜の甘みと水飴の甘みを使い、からだに優しいマクロビオティックの体が癒されるようなお弁当を目指しています。
ベジタリアン・ビーガンにも完全に対応しています。
北陸でも貴重ないせひかり発芽活性玄米ご飯を食べれます。

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730Homepage:

http://kirameki-takano.com/
天然名水品質の水を目指して開発された浄活水器 ナチュラライザー:
http://kirameki-takano.com/indexjiyousui.html
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photoLLLLcat
梅雨が明けて、からっとした真夏日が続いています。
観光の方から「金沢って暑いんですね」と言われることもあります。
金沢は、冬が長く春が短く梅雨が長く夏が短く秋が短い・・しかし最近は、梅雨が短かったり、冬に雪があまり降らなかったりと言うこともあり、一概には言えないお天気です。
しかし、異常気象続きの北陸でも、冬は湿度が多いお天気・夏はとても暑いのだけは変わりません。
金沢観光をご計画の方!北陸の短い夏も、暑さ対策は必要ですし、関東や関西よりも暑い日もあります。
しかし、近年、全国的に異常気象が続いていますね。
温暖化が進んでいるようで、金沢も例外ではありません。
雪の降らない土地からの外来生物も北陸に進行しています。
本来なら、北陸の冬は氷点下まで気温が下がり、大雪になる日が多いのですが、最近では雪が以前よりも積もらなくなってきていますし、氷点下まで下がる日も少なくなっています。
越冬できない生物が越冬してしまったり、暖かい所で生息する生き物が北陸に入って生態系を壊してしまったりする事態も起こっているようです。
去年の冬も雪が積もらない冬でした・・・
今年の夏も長く続くようです・・・
環境破壊が生態系にも変化を与え、異常気象なども引き起こし、我々の生活にも支障を与えているようにも思います。
世界的な改善を試みなければ、焼け石に水であることはわかっているものの、これで良いと言う事でもなく、日々エコロジーに気を配っております。


たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730Homepage:

http://kirameki-takano.com/
天然名水品質の水を目指して開発された浄活水器 ナチュラライザー:
http://kirameki-takano.com/indexjiyousui.html
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photocfdfdat
殆どの人が、食品などに表示されているカロリーの数値や栄養表示、その数字を過信する傾向にあるようです。
しかし、我々は機械やロボットではなくある意味ファジーな存在であり、その栄養素を万人共通に身体に取り入れ、同じように作用させるには個人差があると言われています。
また、栄養比較なるものも巷には出ていますが、計測方法によっても誤差が生じ、確実にこれと言うものではないようです。
例えばりんごがあり、栄養やカロリーの数値が出ていたりしても、まったく同じものが無いように、数値も曖昧なもの、食事に行き、カロリーや栄養表示されて いたりするお店も増えてきましたが、しかし、その時々に使う食材や調理に於いて、まったく同じものは無く、精密機械を作るように正確に素材の成分を選び加 工出来るかと言うと不可能であり、栄養士の方が計算していたとしても、それが確実であると言うことではないのです。
只、参考になるかな?と言う程度のことであり、身体に取り入れられどのように変化して行くのかにも個人差があるようです。
つまりは、これだけの表示があるから、大丈夫と思い込んではいけないのではないでしょうか?
それが身体の中に入ってどのように変化し取り入れられていくのか?私の身体に対しては有効なのか?難しい判断です。
例えばミルク、牛乳は健康万能食品とも言われ、数字から見れば素晴らしい健康素材とされています。
しかし、学者の中には良いと言う人もいれば、悪いと言う人もいるのが現状のようです。
同じく、健康に良いと言われているお米でも、玄米・発芽玄米・白米とありますが、似ているようで、それぞれに数値は異なり、それに含まれている栄養にも違いがあり、似ているようでも性質にも違いがあるようです。
数字だけでは当てにはならず、これが身体に入ってどのように変化して取り入れられていくのか?
全てのものには、プラスとマイナスの要素があり、完全にプラスしかない、完全にマイナスしかないと言うものはあり得ず、それは、健康に良いとされているものであっても同じであると思います。
私たちは機械ではなくある意味ファジーな存在であり、個人個人でも大きな違いがあるのは常識とも言えるようです。
数字だけで判断されることは危険なことなのかも知れません。

Homepage:

http://kirameki-takano.com/
天然名水品質の水を目指して開発された浄活水器 ナチュラライザー:
http://kirameki-takano.com/indexjiyousui.html
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ