金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

septembre 2016

pho22444tocat
最近、ライブに金沢にお見えになられるアーティストの方用のお弁当のご依頼が増えてきました。
主にコンサートを取り仕切る会社の方からのご依頼が多く、アーティストの方のお名前を控えて依頼されて来られます。
ライブ会場へ出前したり、取りに来られたりと色々ですが、hardロックに近いバンドの方へのお弁当の依頼も最近多く、健康に注意され、自己管理されている、「たかの」のような小さいお店を選んで頂き嬉しく思っています。

http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)

たかの(自然食穀菜食堂)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photocfdfdat
国内外から金沢にお見えの方で、日ごろから健康に注意され、マクロビや食養生な生活を営んでいるお客様から、薬屋さんや食材屋さんを紹介して欲しいとのお尋ねもあったりいたします。
金沢には、自然食材専門店が数店舗ありますが、「たかの」から近い「シンフォニー幸町店」さんをご案内することが多いです。
只、薬局のご案内は難しく、薬剤師の方がマクロビや食養生などにある程度詳しく、理解がある方でなければ、漢方薬局でも、その方が求めるお薬をお出しすることは難しいからです。
しかし、幸いにして、「たかの」の近く平和町にマクロビなどを理解されている薬剤師さんが経営されている薬局がありますので、そこをご案内しています。
こう言うお尋ねは極めて多く、旅先でのお困りごとに少しでものお役に立てればと思っています。
他にもネットで検索すれば出てくる場合もありますが、いい加減なご案内は不親切そのもの、お求めのお客様の身になってご案内しなければいけないのです。
画像:一般には流通が難しい幻のお米「いせひかりの稲穂」

http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)

たかの(自然食穀菜食堂)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ph22424457otocat

☆★☆ 年末年始の営業日のご案内 ☆★☆
夏も終わり早いもので、もう10月、あっという間に師走を迎えてしまう勢いで時が流れています。
年末年始のお問い合わせも最近増えてきております。

弊店では毎年おせちの仕込みのため、クリスマスイブ以降から、12月31 日まで店を完全に閉めておせち仕込みに入ります。
大晦日は、おせちのお引渡しのみ店を開きます。
年始は、毎年5日ごろからの営業となります。
その期間、お食事及びお弁当やオードブル等はご用意出来ません。
年末年始に金沢に帰省されるご予定のお客様、金沢からお里へ帰省されるご予定のお客様、弊店を利用検討のお客様には、おせち料理のご予約をお勧め致します。
クリスマスイブ以降も厨房にておせちの仕込をしておりますので、まだ余裕がございましたら、数盛り位はおせちのご予約も可能な場合もございますので、ご相談頂ければ幸いでございます。

遠くは岡山や東京の方も大晦日に取りに来られる「たかの」おせちどのような方が利用されているのですか?とお尋ねのお客様もいます。
自然食系こだわりのおせちでありながら、万人向けの調理を心がけ、自然食や穀菜食愛好家の方々のご利用は勿論のこと、たかのおせちご利用の多くの方々が通常お肉やお魚やジャンクなお食事をお召し上がりのお客様であり、見栄えは素晴らしいのですが、甘辛く、健康的とは言えない様なおせちに飽きてしまわれたお客様です。
様々な添加物や無添加と表示されていたとしても、表示しなくても良い科学的添加物のオンパレード、名の知れた老舗のおせちでも、既製品惣菜やレトルト・冷凍物を多用され、普段はこだわりの自然食をお出ししている所でも「おせちは晴れの日の料理」とばかりに、既製品や輸入食材など志から逸れた内容のものが多いのも残念なことです。巷の殆どのおせちは、見栄えの良い動物性素材、玉子や乳製品や肉や魚など酸化し易く腐敗しやすい素材等を長持ちさせるために、濃い味付け、その濃さを緩和させるためにと砂糖等を多量に添加されていたり、或いは、薄味おせちと称して、保存料など様ざまな添加物などに頼らざるを得ないのが現状のようです。
おせちに飽きてしまうと言うことは、身体からの「これ以上は入れてはいけないよ」と言う警告かも知れず、第二の脳とも言われている胃腸は、無意識の内でも、常に私たちの身体を守ってくれているのかも知れません。
無病息災や繁栄を願う尊きお料理として先祖伝来私たちは作り続けてきた歴史があり、しかし、その願いとは相反する内容のものが巷にあふれているのが現状です。
たかのでは、お客様に喜んで頂けるように調理工夫し、この手のおせちとしては信じられないくらいのお求め安いお値段で提供しています。
それは、来年もお店を開けることへの感謝の印、お客とのご縁に感謝してお作りしているものだから、わたしがおせちつくりを始めた理由は、自ら食べたい「おせち」が巷には無かったためです。
毎年楽しみにされているリピーターの方々も多く、精進調理しております。


http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)

たかの(自然食穀菜食堂)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photo2544catphotoc20425722at

四方山話~その人にとっての適切であろう食は一定ではない
自然食の大きな枠の中で様ざまな食のスタイルがある中の一つ、マクロビオティック・・マクロビと言ってみても、それは、考え方や方法や見極め方・羅針盤・天秤であり、全てに於いての固定された概念ではないのですが、浅く学んでいる方は、塩梅が薄く僅かしか塩気が入っていないのがマクロビだ!魚や肉や玉子を食べないのがマクロビだ!と頑なに思い込んでいる方がいます。
実際には百人百様それを実践される人によって変わって来るものであって、それを判断する道具としてマクロビオティック・・マクロビと言うものもありますよと言うことなのだと思います。
比較的健康な人に対しては、極端な薄味にはしないものです。
私が癌になったとしたら、塩分を殆ど入れず、白砂糖は勿論、糖分も入れず、野菜だけの甘みや旨みだけで調理し、油も一切入れませんし、生野菜などを食べるにしても様ざまな機能的なスプラウト中心に食べるでしょう?
しかし、私の店では、特定の病人食はお作りしていません。
一般的に何でも食べている方や健康な方そしてデリケートな方々も食べていただけるような万人向けの健康調理を心がけています。

http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

phot35444ocat
生野菜は、正しい食べ方をすれば、加熱により壊れやすいビタミン類やミネラルや酵素を有効に身体に取り入れることが出来ます。
しかし、殆どが水分で構成されており、含まれている栄養素や食物繊維も少なく、鮮度でかなり左右されるため、推奨される栄養素や食物繊維を生野菜だけで補おうとすれば、新鮮な間に馬が食べるほど大食いしなければ達成は出来ません。
只、たくさん食べれば、全てが吸収されるかと言うと難しく食べ方があり、それと、水溶性ビタミン類は取る事が出来ても、油溶性ビタミンは、生では吸収されにくいとされています。
その点、加熱された野菜の場合は、身体に吸収されやすい構造になっているため有効に栄養素を身体に取り入れることが出来、加熱により嵩が減るため、たくさ んの野菜を無理なく食べれるため推奨される栄養素・食物繊維を得るために、馬が食べるほど多く食べなくても良いと言う利点もあります。
只、加熱することで、水溶性ビタミンや酵素は破壊されてしまうと言うデメリットもあるのです。
双方の特性を生かし「加熱と非加熱の調和」メリットとデメリットを補いながら、身体に取り入れて行きたいものです。
では、生野菜・野菜ジュース・スムージーのパワーを最大にする方法!とは?と言う観点からお話を進めて行きましょう!
加熱された野菜の場合は、身体に取り入れやすい構造になっているため普通に食べれば良いのですが、生の場合は食べ方を間違うと「大損?」に繋がるかも知れないのです。
生野菜の場合、硬い細胞壁(セルロース)により栄養素が覆われており、消化されにくい構造になっているため、細胞を良く噛むことで破壊して、中の栄養素を取り出さなくてはいけません。

※細胞壁(セルロース)はいかなる消化酵素でも消化分解出来ません。

口の中で「ペースト状」になるまで、消化酵素(唾液)と混ぜ合わせ良く嚙みながら食べなければ多くの栄養素が吸収出来ないで流れて行ってしまうのです。
野菜ジュースやスムージーの場合は、野菜の細胞壁(セルロース)が破壊されているので、細胞の中の栄養素は出ているのですが、液体ですので喉越し良く消化酵素(唾液)と 混ぜないでそのまま喉に流してしまう方が殆どですが、一気に飲み干すことで効果が半減し、消化が、し辛く、とても勿体無いことをされている方が殆どです。
液体でも「飲むではなく、食べること」が肝心であり、一口口に含んで、「クチュクチュ」消化酵素(唾液)と嚙むようにして食べること、理想は、口に含み良く混ぜて人肌ぐらいの温度で飲むのが推奨されます。
効果を最大限に求めたい方は、試されても良いかもしれません。
要するに、嗜好的な美味しさを求めるか?それとも有効性をもとめるのか?の選択であろうと思います。


http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)


たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 ph22424457otocat
おせちは、古来より、無病息災、ご家族の繁栄を願って頂く、 特別なお料理です。
金沢でこだわりおせちをお作りして十数年毎年お盆過ぎからクリスマス頃まで予約承ります。
お待たせ致しました!おせちのご予約受付承ります!

お召し上がり頂くお客様のすこやかなる日々を願って、一品一品、自然食穀菜食料理人のわたしが、アルバイトや他の職人の手を一切借りずに、一つ一つ心を込めておつくりしています。
マクロビオティック ベジタリアン ビーガン 玄米菜食 穀物菜食 ロハス 自然食に対応しているおせちです。
おせちの予約をして頂いた方にご希望にて、野菜ケーキの割引予約特典も設けております。

下記サイトでは、2003年~2016年までのおせちの画像と詳細を公開しています!
 http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm


☆★☆ おせちの特徴 ☆★☆
 一般のおせちと違い、不自然な保存料・防腐剤・漂白剤・色粉・化学調味料・・塩素水・白砂糖・不自然な添加物等・・使いません。
「たかの」では、水からこだわらなければ全ての料理が無になるとの確信から、全行程:清掃・調理器具の洗浄・野菜、食材を洗う水から全てにおいて天然名水品質の浄活水を使っています。
お料理の内容は一盛り、約20品目以上盛り込みます。
私の作るおせちは、信じられないくらい安く提供しています。
それは、今年一年営業させて頂いた心からの感謝の印、当店を支えて頂いたお客様、来年も、お店を開ける事への感謝の印として、おつくりしている物です。
動物性の物は使っておりませんが、植物性のものにより、動物性と変わらないような食感と食味とを開発しているものも一部あり、何も説明しなければ、動物性のものと思い込んでしまうほどオリジナルにとんだお料理も盛り込んでいます。
動物性食材を使わず、からだに優しいものを追い求めて構成されておりますので、おせちとしてのご利用以外でも、多岐にわたり、お使い頂ける使い勝手の良い料理です。
一般の方にとっては、からだに優しくからだに美味しいおせち作りは難しく、名の知れた料理屋さんのおせちでも、既製品と添加物のオンパレード、しかし、手作りで作るのには、食材等のご負担も高額になりがちです。おせちを「たかの」に任すことで、師走の気忙しい時間を有効に使える事が出来、動物性の物がどうしても欲しい場合に、少しだけ、別にご用意されるだけでも、お得にご利用頂けたとの好評も毎年頂いています。

▼動物性の物は、出し汁・ブイヨンに至るまで一切使わない。(牛、豚、鳥、卵、魚介類、ミルク・チーズ・バター・ヨーグルト等の一切の乳製品及び一切の動物性食材)

▼化学調味料や科学的不自然な添加物や防腐剤や保存料や漂白剤・・・色粉などは使わない。
天然醸造の調味料や自然海塩を使う。

▼甘みは、水飴と野菜からの甘みのみを使う。

▼自家栽培の野菜を中心に、極力、農薬の使われていない無添加野菜を主に使う。

▼根菜類の皮や根などは、無駄にせず、料理に完全に使い切る。(皮や根等、通常捨てる箇所に、最も有効な成分が沢山含まれているため。一物全体)

▼出来合いの料理は一切使わない。 (通常一般のおせちには、既製品惣菜が多く使われている場合があるが、穀菜食のおせちは、手作りで作らなければいけない。)

▼縁起物などの簡単な細工はするが、それ以上の過剰な細工、下ごしらえはしない。(水にさらしたり、あくを抜いたり、過剰に剥いてしまったりしない。)(レンコンなどを花に切るが、その皮を捨てる事はない隠された栄養があるから全て形を変えて使い切る。)

▼油は、オーサワジャパンの良い油を使い、使ってもごく少量とする。
雑穀を料理に組み合わせる。

▼最終的には、自分の舌の感覚で味を決める。(常に一定の環境、食材はありえない、一定の条件でのレシピなどは、当てにしない。)

▼味 付け・調理は、日頃から一般のお肉中心のお料理をお召し上がりのお客様でも、  健康にこだわっているお客様にも、満足いただける様に、工夫致します。(一般のおせちのように、極端に甘辛い味付けは避け、それでいて一般向けにも満足頂 ける味付けを考えます。)(料理が食べ残って、苦労されるのを防ぐよう万人向きの調理努力を致します。)

▼調理の最初の工程から全てにおいて、良質で体に優しい天然名水品質の癒しの水を使う。(これが、最大の基本、良きお水を使わなければ、どんなに良い素材でも意味がないものとなってしまう。それでは、一般のおせちと同じ事。) 等

☆★☆ おせちのご予約方法 ☆★☆
お値段:
一盛り 一律 17,500円(税込18,900円)
内容:
一盛り4人前くらいの内容。
(様々なお料理20種類以上盛り込んでいます。)

おせちご予約特典:
自然食マクロビオティックのやさしいケーキもお得にご予約いただけます。
(大根・全粒粉・水飴・みかん果汁・米酢・天然重曹・オーサワ菜種油)
お野菜のケーキ1本約600g
通常価格1,800円(税込1,944円)
↓↓ (244円もお得)
おせち予約特典価格・・・税込1,700円
 割引特典利用方法:
おせちと一緒にご予約ください。
(既におせちをご予約の方も追加予約頂けます。)

下記リンクで、野菜のケーキの詳細を見ることが出来ます。
http://kirameki-takano.com/new_page_23.htm

下記リンクで、過去10年間のおせちの画像と詳細を公開しています。
http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm

▼毎年、お盆過ぎからクリスマス前後まで予約を受け付けています。

▼宅配便を使っての配送は致しておりません。

▼大晦日に、当店まで取りに来ていただける方、店の近くで出前可能な方のみに販売しております。

▼店の近郊の方には、出前も行っておりますが、二人三脚で営業している小さなお店ですので、時間の指定は出来ない場合もあり、店頭に取りに来て頂けると助かります。

▼しつこくない味付けを心がけ、一般のおせちと違い飽きることは少ないために、少人数様でも、お召し上がり頂いております。(一律一盛、4人前前後の内容)

▼クリスマス過ぎ、余裕があればギリギリまで受け付けておりますが、限定数にて、なるべくお早目にご予約頂ければ幸いでございます。
(クリスマス以降でも余裕があれば予約承りますのでお気軽にお問い合わせください)

▼尚、誠に勝手ながら、自然食材等の仕入れの関係上、12月に入ってからのキャンセルはご遠慮頂きますようにお願い申し上げます。

下記リンクで、過去10年間のおせちの画像と詳細を公開しています。
 http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お値段: おせち一盛り
一律 税込17,500円(税込18,900円)

お野菜のパウンドケーキ一本
(おせちと共にご注文される方:複数ご予約も可)
おせちご予約特典割引 税込1,700円
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 ご予約受付窓口:
穀菜食堂 健康食工房たかの
TEL:076-263-7730

ご予約受付時間:
日曜日を除く11:00~20:00

大晦日に、当店まで取りに来ていただける方、当店近郊で出前可能な方のみに販売しております。ご予約は、お電話と店頭のみで受け付けています。
誠に勝手ながら、自然食材等の仕入れの関係上、12月に入ってからのキャンセルはご遠慮頂きますようにお願い申し上げます。

▼今までご利用のあるお客様:
御電話番号・お名前・おせちのご注文数量をお知らせください。
ご予約特典割引:
お野菜のケーキも一緒にご予約される方は、ご注文数量をお知らせください。

▼初めてご予約されるお客様:
ご住所・御電話番号・お名前・おせちのご注文数量をお知らせください。
ご予約特典割引:
お野菜のケーキも一緒にご予約される方は、ご注文数量をお知らせください。

 ☆★☆ 作り手からのメッセージ ☆★☆
自然食系こだわりのおせちでありながら、万人向けの調理を心がけています。
自然食や穀菜食愛好家の方々のご利用は勿論のこと、たかのおせちご利用の多くの方々が通常お肉やお魚やジャンクなお食事をお召し上がりのお客様であり、見栄えは素晴らしいのですが、甘辛く、健康的とは言えない様なおせちに飽きてしまわれたお客様です。
様々な添加物や無添加と表示されていたとしても、表示しなくても良い科学的添加物のオンパレード、名の知れた老舗のおせちでも、既製品惣菜やレトルト・冷凍物を多用されているのが常識となっています。
巷の殆どのおせちは、見栄えの良い動物性素材、玉子や乳製品や肉や魚など酸化し易く腐敗しやすい素材等を長持ちさせるために、信じられないくらいの濃い味付け、その濃さを緩和させるためにと砂糖等を多量に添加されていたり、或いは、薄味おせちと称して、保存料など様ざまな添加物などに頼らざるを得ないのが現状のようです。
なかには、数千個から数百個を作るところもあり、腐敗防止や食味の維持を目的として、様々な添加物や無添加と表示されていたとしても、表示しなくても良い科学的添加物を多種多量に使う傾向にあるようです。
おせちに飽きてしまうと言うことは、身体からの「これ以上は入れてはいけないよ」と言う警告かも知れず、第二の脳とも言われている胃腸は、無意識の内でも、常に私たちの身体を守ってくれているようです。
おせちは、無病息災や繁栄を願う尊きお料理として先祖伝来私たちは作り続けてきた歴史があり、しかし、その願いとは相反する内容のものが巷にあふれているのが現状です。
たかのでは、お客様に喜んで頂けるように調理工夫し、この手のおせちとしては信じられないくらいのお求め安いお値段で提供しています。
それは、来年もお店を開けることへの感謝の印、お客とのご縁に感謝してお作りしているものだからです。
わたしがおせちつくりを始めた理由は、自ら食べたい「おせち」が巷には無かったためです。
毎年楽しみにされているリピーターの方々も多く、精進調理しております。

 ☆★☆ 年末年始営業のお知らせ ☆★☆
弊店では毎年おせちの仕込みのため、12月24日クリスマスイブ以降から、 12月31日まで店を完全に閉めておせちの仕込み入ります。12月31日は、おせちのお引渡しのみ店を開きます。年始は、毎年5日ごろからの営業となります。
その期間、お食事及びお弁当やオードブル等はご用意出来ません。
年末年始に金沢に帰省されるご予定のお客様、金沢からお里へ帰省されるご予定のお客様、弊店を利用検討のお客様には、おせち料理のご予約をお勧め致します。クリスマスイブ以降も厨房にておせちの仕込をしておりますので、まだ余裕がございましたら、数盛り位はおせちのご予約も可能な場合もございますので、ご相談頂ければ幸いでございます。

phoaaaaaaatocat

oseti2017pafu

phot65fg65ocat
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photocppppat
ヘルス(健康)・リスクマネジメント
最近の企業では、社員の健康を管理する・大切な社員に対して病気になることへのリスクを軽減する試みが成されています。
社員が病気になれば生産性に支障が出たり、病気になる社員が増えれば会社自体の経営にも影響が出てくるからです。
これはほんとかどうか?確認は出来ませんが、外資系の会社では、喫煙者と肥満の方の場合では、面接で落とされる確率が多い、管理者になるにもリスクが伴うらしいのです。
でも、喫煙者、肥満だから病気にかかるとは言い切れず、リスクを見る場合、多くの場合は遺伝が大きく影響していることがわかってきています。
遺伝的リスクよりも、生活食習慣などが影響するリスクは少ないそうです。
かといって、就職や管理職を決める際にDNAの検査をするということは、費用の面、プライバシーの面などもあり難しいですし、それによって人生の方向が決 められてしまうのは悲しいことであり、まだ、あいまいな点もあり、患いやすいと言うだけで、検査結果の病を将来必ず患うわけでもなく、予防して行きましょ うと言う程度、まだ完全に信用できる段階には至っていないようです。
ーーー
遺伝子検査
※婚姻する条件として、お互いのリスクを先に知る上で、将来どのような病気を患いやすいか、現在の健康状態などを互いに知り、それを受け入れられるかいなかを、健康検査や遺伝子検査を通じて求める動きも耳にします。
(病院により検査できるところもある)

※胎児の間に遺伝子検査により親子鑑定が可能ですが、それに伴い胎児の将来も左右されることから、検査を請け負う所も少ないそうです。

※検査するには一定の条件とリスクが伴いますが、胎児の健康状態・病気や先天性異常等をDNAから調べることが可能となっており、場合により、母体にいる間から治療が可能な場合やそれと共に倫理的な問題も出ているようです。

※将来起こり得るかも知れない病のリスクや近親者や先祖に病を患っていた方が多い場合など、遺伝子検査によりリスクを知ることで、今後の予防に役立てることが出来るかも知れない。(病院により検査できるところもある)

ーーー
しかし、もともと遺伝的リスクを抱えている方が、日常の生活に於いてリスクの多い生活をすれば、確実に健康を害するリスクの数値が跳ね上がりますし、病気 になる遺伝リスクの低い方でも、日常の生活に於いてリスクの多い生活をすれば、確実に健康を害するリスクの数値が跳ね上がります。
これを踏まえて考えた場合、
◆遺伝的リスクが大きい方は、事前にそれを知ることにより、予防や健康的な生活を試みることで、リスクの軽減が可能かも知れない。
◆遺伝的リスクが少ない方は、健康的な生活を試みることで、リスクがさらに軽減するかもしれない。
健康を管理していく、ヘルス(健康)・リスクマネジメント は転ばぬ先の知恵と成りえるものです。
つまりは、からだにやさしい「ごはん&おかず」を食べて、適度な運動をしてストレスを溜めないことが肝心!


http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

phoeeeetocat

今日もごはん!
日本人の主食と言えば「ご飯」!最近はお米を炊かないご家庭も増え始めパン食で子育てをされている方もいるそうです。
小麦粉を身体に入れすぎることは避けたほうが良いとの知識が入ってきたためか、米粉を使っているものを求める方も最近出始めてはいますが、やはり、日本人の身体に一番合っているのは「粉ではなく粒」製粉していない穀類だそうです。
では「ご飯:米」は先祖伝来食べ続けてきたのでしょうか?
米を食べられたのは特権階級やお金持ちであり、殆どの方が「あわ・ひえ・きび・麦・・などの雑穀や豆や野菜などをいれた粥」だったそうで、皆がみなご飯を食べ始めたのは、江戸から明治・・ごく最近のことのようです。
とにもかくにも、ご先祖様は「粉食ではなく粒食」を特権階級の方もそうでない方も食べ続けていたと言う歴史があり、長い時間の中で、それにより生き抜くためにと我々の腸内環境もそれにあわせて進化しているため「粒食:ご飯・雑穀・穀類」が我々日本人の身体に合っているそうです。
製粉されたものを主食として食べている方も最近は多いのですが、牛乳や肉をこれでもかと食べ始めたのと同じで、先祖伝来の長き時からすれば食べ始めたのはごく最近のことであり、まだそれには、腸内環境が追いついていない、身体に負担を与え続けているかも知れず、近年、欧米型の病などや本来、日本人には無かった一部の欧米人に見られていた「麦由来のグルテンを食べると消化器官が破壊される:セリアック病」なども現れてきているのではないかとも思うのです。
最近の若い世代の食卓傾向・粉食・肉食など欧米型の食形態に対して、いずれは、先祖伝来、穀類・豆類・野菜・海藻などを主とした食に、今の我々の腸内環境が適応し変化してきたように、与えられた食環境で生き抜くために自らの身体を変化させていくことになるのかも知れませんが、適応するべくその気の遠くなる時の間に子孫がどれだけ苦しみ淘汰されて行くのかは、計り知れないものがあり、先祖伝来の食を主軸として現代的な要素とスタイルを融合させて持続して行く事の方がリスクの軽減になるものとも思います。
パン・うどん・パスタ・お好み焼き・たこ焼き・ラーメン・ケーキ・クッキー・・・は、おやつとして楽しみとしてたまに!日本人にとって毎日続けて食べる主食ではありません!・・毎日の主食は「粒食:ご飯や雑穀」を!
追記:
頭の中では、タバコは毒であると分かっていたり、アルコールやギャンブルに依存すれば身を滅ぼしかねないと分かっていてもやめられない人がいるように、嗜好に伴う依存とは恐ろしきもの、粉食に依存している方がそこから抜けるのもそれと同じく心に巣くう痛みが伴い強い意志が必要のようにも思います。

http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ph2458otocat
「たかの」のお料理?どんなの?と聞かれることも!
「穀菜食:マクロビ」のお料理です。
やさしいお食事 詳しくは、下記リンクを!
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm


http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)


たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

pho357tocat
最近、外国人の方からもテイクアウトが人気です!

自然食穀物菜食のヘルシーナチュラルなマクロビ・オードブル
金沢市も最近は国際的、様ざまなお国から観光の方やお仕事やお勉強にとお見えになられています。
最近ランチだけではなくテイクアウトも人気です!


http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)


たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

phot575ocat
お野菜がたっぷりと食べれる「穀菜食:マクロビ」のお料理
植物性100%ですが、カルシウムやたんぱく質などもバランスよく組み込んでいるので、体内バランスを整えてくれるはずの栄養と食物繊維が極端に少ない生 野菜サラダしか食べない危険なダイエットをされている方にも「こんな食べ方があるんだ~」と参考いただけるかも知れません?
テイクアウト:お弁当・おかずセット・オードブル

おかずだけなら、オードブルがお得かもしれません!


http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)


たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photoc5755at
「穀菜食」スパーフードが盛りだくさんのお野菜たっぷりオードブル!
昨日、土曜日にお作り致しました。 昨日、土曜日にお作り致しました。


http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)


たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photoc1245at
妊婦さんや赤ちゃんにも、やさしいお飲み物「三年番茶」と言うお番茶があるって知っていますか?
マクロビ:自然食穀菜食の常備茶としても基本のお飲み物でやさしいお茶!
自然系のCAFEなどでは、有料で提供しているお店もある中で「たかの」では、必ず「三年番茶」をお出ししています!勿論、無料ですよ!
番茶と言えば、地元金沢のご家庭の常備茶「加賀棒茶」として愛されてきた歴史があり、タンニンが多く、カフェインが少ない、そして、お手ごろ価格で流通し ていることで気軽なお飲み物としても地元では有名ですが、そのお番茶とは大きく違う「三年番茶」異なる点は、その熟成過程にあります。
三年間熟成させてから、最後に焙煎しているため、カフェインやタンニンが、その間にさらに抜けて、やさしいお茶へとさらに変化しているのです。
妊婦さんや赤ちゃんにも、デリケートな方にもやさしいお茶であること!
只、普通のお番茶よりも手が加えられているため、100グラムで500円から1000円位はします。
特別栽培の三年番茶になりますと数千円はするものまであり、どこで買えるかといいますと、健康に関心のあるドラックストアーやスーパー・・こだわりのものまで様ざまな種類を置いてあるのはお近くの自然食品店です。
香ばしく自然な美味しさでカフェインも少なくお勧めですよ!
興味のある方は、お近くの自然食品店を検索!
お手ごろ価格から高級価格まで選べますし、何が違うのか?何にやさしいのか?成分に何が含まれているのか?どのような使い道があるか?は、自然食品店の方に聞けば詳しく教えていただけますよ!
食材一つ一つには、その役割と特性そして、作り手のストーリーがあり、それを全て把握しているのはそれを販売されている方なのです。


http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)


たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photoLLLLcat

先月から、開業17年を迎えることが出来ました。
弊店を選んで頂いた、お客様の尊きご縁に感謝致しております。
17年を振り返りますと、開業するにあたり、その当時、全国的にもカリスマ的な関東の自然食品店の経営者様やマクロビに精通しているドクターやカリスマ的なマクロビ指導者であった先生にも相談するに当たり、皆さん共通にアドバイス頂いた事は「自然食品店ならまだしも、このジャンルの飲食業には手を出さないほうが良い・・潰れますよ・・潰れていますよ」と言うアドバイスを頂いたのを覚えています。
何を思ったか?開業し、気が付けば17年目を迎えていました。
マクロビ系自然食の料理専門店は特に経営が難しいとされており、数年前のマクロビブームの時でさえ、企業の参入も相次いであったものの、ブームが落ち着いてきた途端、つぎつぎと撤退に追い込まれて行ったのを記憶しており、地元金沢でも、17年の間には数多くのお店が出来ては消えていきました。
その敗因は何かを考えます時に、本当にそのお料理を必要とされる方よりも、真に必要とされていない方・ブームやお洒落感覚で飛びつく方々を最優先にとターゲットにしてしまったことにあるのではないかと思います。
爆発的な繁盛は見込めないかも知れませんが、そのお料理を必要とされる方を大切にし、うわべだけの魅力を表に出すのではなく本質的なものを主軸としていれば、ブームが終わったとしても、他に新しきお店が出来たとしても、多少の変動はあるかも知れませんが、そのお料理が必要な人は、必ず戻ってくる・・医学は驚異的な進歩の過程にあり、以前不治の病であるとあきらめざるを得ない病でも治る或いは治療できる段階へと進んでおり、その反面、寿命は延びたが、健康寿命は伸び悩んでいると言う課題も新たに出てきているようにも思います。
大小何頭のダメージを抱えて生きている時代だからこそ、やさしき食べ物をとの願いは消えることは無い様に思います。
あたたかきご縁に感謝しつつ、このお料理を必要なお客様を大切にこれからも精進調理してまいりますので、今後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。


http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)


たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ph365298otocat

最近多いお誘い~金沢穀菜食堂「たかの」の近況~
定期的に書き込んでいるお店の近況です。
「たかの」は、いつもと変わらず、混みすぎずそれでいて閑散とせず・・ゆったりほんわかーとした時が流れています。
さて、今日の本題!最近多いビジネス的なお問い合わせは?
▼情報誌や新聞などに「広告出しませんか?」のお誘い。
>広告ついては、今現在は考えていません。
▼「お金借りてくれませんか?」と言う怪しいお誘い。
>ご商売されている方ならわかると思いますが、頼みもしないのに入ってくる怪しいお誘いです。全て直ぐにゴミ箱ポイです。
▼「ネット・ショップに出しませんか?」と言うお誘い。
>数も作れず、衛生面での課題も多くお断りしています。
この中で最近多いお誘いは「ネット・ショップに出しませんか?」で、「おせちをぜひ」とネットショップ大手の数社からお誘いが入ってきていますが、全てお断りしています。
わたしのおせちは、アルバイトや職人を雇わずに自ら全ての工程を心をこめて作るので、お作りできる数にも限界があり、大晦日にお店まで取りに来られる方や近郊で出前可能な方のみ限定してお渡しています。
このカテゴリーのおせちとしては、お得?過ぎる「たかのさん大丈夫?」と心配頂くことも多いのですが、来年もお店を開けること、お客様とのご縁に感謝してお作りしているからで、ネット販売までは考えていないのです。


http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細・ページ:予約受付中)


たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

pddhotocat
アレルギー対応食を安易に引き受けてはいけない!
飲食店を経営していますと、アレルギー対応が出来るかどうかをお尋ねの方もいるかと思います。
食物アレルギーは様ざまで、こんなものにまでと驚くことも多く、例えば胡麻アレルギーの方でも、たくさん食べれば痒くなる程度から僅かな成分でも致命傷になりかねないと言う方まで様ざまです。
私の店にも一月に数回くらいは除去食のお尋ねが入ってまいります。
動物性のものは使いませんので、それには概ね対応は出来るのですが、小麦・胡麻・大豆の場合は、常に平行して使っていますし、お醤油の成分などには大豆や小麦も含まれており、お鍋も完全に分けて使うのは難しく、僅かな成分が入らないとは言い切れません。
例えば食材や既製品のアレルギー表示に、大豆が明記されていない場合でも、「同じ製造ラインで大豆を使った製品も作っています」と注意書きがされているのはそのためです。
言い方を変えれば、「この製品には大豆は使っていませんが、同じ製造ラインで大豆を使った製品も作っており、その成分が混入しないとは言い切れません」と注意書きがされているのです。
怖いのは、アレルギーにより致命傷に成りかねない方もいると言う現実、その場合は、アドレナリン自己注射薬(アナフィラキシー補助治療剤)を速やかに行わなければ命にかかわる重篤な状態となりえるのです。
私のお店の場合は、極度のアレルギー・アナフィラキシーに成り得るかもしれない方は、全てお断りをしております。
こだわりを持ったお店も多いとは思いますが、可愛そうだからとアレルギー対応食を安易に引き受けてはいけない、本当に可愛そうな事態を引き起こす可能性があるからです。
安易に知識が無いのに引き受けない!強い心でお断りすることも大切です。
追記:
数年前に金沢市内の旅館様がアドバイスを求めてご来店頂いたことがあり、お話をお聞きするとアレルギーをお持ちのお子様に対して可愛そうだからとアレルギー対応食をお引き受けしたとのことでした。
どうもアナフィラキシーかな?と思われる節もあり、食材の成分から、僅かな成分の混入に注意して、調理器具も完全に変えなければいけないと言うアドバイスを致しましたが、とてもお困りのようでありました。

http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細ページ:予約受付中)

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photocfdfdat
奇跡を信じて~様ざまな食養生系健康法を実践されている方の中には、現代医療では難しいとされる病と対峙せざるを得ない状況を少しでも希望を持てる方向にシフトできればとの願いから日常生活に取り入れている方も多いそうです。
ストレートにはお尋ねにはなりませんが、この食事・生活方で治りますか?と言う疑問を遠まわしにお尋ねになられる方もいますが、私は、治ります治りませんとはお答えできません。
やさしいお食事ですので、巷のジャンクなお食事より負担は少ないものと思っていますと言うようにお答えしている事が殆どですが、中には、がんを患っているけれど、この食事で治った人がいると聞いて興味があり来ました治りますか?と直球でお尋ねの方もいて、この場合はお答えに困るのです。
治らないと言うような受け応えを致しますと、それを希望にとお考えの方の心を折ってしまうことにもなりかねませんし、治りますよと言ってしまえばいい加減なお答えになってしまいます。
実際、治ったと言っている方もいれば、治らなかったといっている方、手遅れになってしまったと言っている方もいたりと百人百様なのです。
治ると言う概念は、統計を超えて少しでも延命するという事ではなく、病が完全に消滅完治し生涯に於いて再発しないことであろうと思いますが、そのような奇跡を体験した方には出会っていないのです。
でも、巷には治ったと言っている方もいる・・・実際には食養生により、治った方がたくさんいれば、医療界に激震が起こりえるのであり、今までそうならなかったと言うことは、治らなかった方の方が多いと言う事なのでしょう?
様ざまな食養生が巷にはありますが、食生活の改善などを基本とした場合も、巷のジャンクな食生活よりは、タバコを吸う人と吸わない人では、リスクの差は極めて大きく、それと同じように予防と言う意味合いでのリスクの軽減にはなるのではないかと思うのです。
病は気からと言われているように、気持ちの持ちよう、希望が持てるか持てないかで、大きく私たちの身体は左右されることは、現代医学でもわかっいることであろうと思います。
それも踏まえて・・お答えする言葉を選ぶ必要もあり、慎重にならざるを得ないのであります。
追記:
巷には様ざまな、病を患いの方に対して、その方たちの希望を持ちたいとの心理を利用しての悪質なビジネスが横行しているようで、高額なサプリメントや水やスピリッチュアル的なアプローチなどを展開しているマインドコントロール・心理商法なるものも、あるようですが、藁にでもすがる思いの方々は残された時間は極めて少ないのが現実、その貴重な時間を摘み取るような行いは極めて人道的なことではなく、人としての行いとしてはとても悲しいこと、周りの方も注意してあげる必要があるものと思います。

http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細ページ:予約受付中)

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

phot2744ocat
おせちのご案内とパンフレットを店内に用意致しました。
もう、9月になりました。
早いもので、カレンダーも薄くなり、何かと気忙しき折、今の時期は疲れが表に出てくる時期でもあり、これからの寒さを乗り切るためにも、食生活に注意されて、無理を身体に与えないことも必要かと思います。
やさしいお料理でお待ちいたしております!
http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細ページ:予約受付中)

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

IMG_8197
大きな冬瓜!収穫しました。
たかの畑の冬瓜、とろ~りとあんかけにしたり、日本料理屋では、冬瓜のあおい色を生かした「ひすい煮」にしたりと今の時期に目にするものです。
案外、消化酵素や保湿効果があることは知られていないようで、美容的にも優れたお野菜の一つでもあります。
只、利尿作用や身体を冷やす要素もあるので、それらにデリケートな方は食べすぎには注意が必要なのですが、冬瓜をおなかいっぱい食べると言うことは無いと思いますので、神経質になる必要は無いとは思います。
今の時期に収穫できる冬瓜ですが、なぜ「冬」と言うのか?
それは、切込みを入れなければ、常温でかなりの保存が利くお野菜で、今の時期から冬を越しても使えると言うことで「冬瓜」と名づけられたとも言われているようです。
私の場合は、煮物にしたり、味噌汁に入れたり、昆布じめにして見たり・・・色々と楽しんでいます。

http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細ページ:予約受付中)

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

photoc24757at
四方山話~秋の味覚キノコと添加物のお話
これから、キノコ狩りに出かける方もいるかも知れません。
松茸に限らず天然物のキノコは格別で、天然のナメコや北陸特有のシバタケのお味噌汁やお吸い物も美味しいものです。
今の時期から料理屋で出される「秋の味覚:松茸」それを食べる習慣があるのは日本人のみのようで、外国では「不味いきのこ・吐き気がする匂いがする・・」など、敬遠されるキノコのようです。
そのためか、外国産は安いとされ、広大な土地柄かたくさん出来る?現地の人たちはこんなキノコなぜ?日本人食べるの?と疑問に思っているかもしれません。
アメリカ産やカナダ産の白い松茸は香りが似ているのですが、松茸では無く別物です。
韓国産・中国産・スウェーデン産・フィンランド産の松茸は、遺伝子的に日本産と同種のようです。
只、外国産は松茸特有の香りが薄いと言われていますが、元々は国産物と同程度の香りなのですが、香りの元である「マツタケオール」は新鮮度で左右され、日本までの時間がかかりすぎて匂いが薄れてしまうそうです。
それで、日本料理屋さんはどうするか?
最高級とされる国産「能登松茸」を使えるのならばそんなことしなくても良いのですが、外国産のお得なものを殆どのお店が使うわけです。
香りが薄くなっていますので「松茸エキス」なる合成的な香りのエキスを使うところが殆どなのです。
お吸い物に土瓶蒸しに一滴二滴・・霧吹きでシュー・・「いい香りね!土瓶蒸し・焼き松茸最高!」と、例えば歯応えと形が似ているエリンギとか白松茸を本松茸に混ぜて「松茸エキスで」香り付けとか、中にはエリンギ100%でエキスを使ったりと隠し技があるのです。
ところで、私のお店では松茸はお出し出来ません。
私のお店では国産本松茸は高価すぎて使えない!健康自然食のお料理ですので、香り付けに科学的添加物「合成エキス」は使えないからです。
しかし、ある意味、一般的に日常生活している人が合成食材やそれらの添加物を否定することには矛盾があるかも知れません。
今巷に出ている殆どの食は科学的添加物の恩恵を受けることにより、気軽にお得に利用出来るようになっているからです。
誠に本質的なものを求めるのならば、外食は全て「高級価格」となることになり、通常、数百円で食べれていたラーメンが数千円で当たり前と言うことにもなりかねないからです。
健康にこだわっているお食事をお出ししているお店で、とことんこだわって真面目に経営されているお店では、原価率が高すぎて粗利益が一般のお食事のお店よ りもかなり低いのは常識、繁盛しているように見えて、人件費や光熱費やロイヤルティーやローンなどを差し引いた場合、何も残らないと言うお店が殆どのよう であり、自然系のお店の中で繁盛店に見えたお店が次々と無くなるのはそのためでもあります。
資本をかけず、借金をせず、人も雇わない、作り手は一人、全て一人で切り盛りするそのようなお店の場合は「食にとことんこだわっても」ある意味、手強くもあるように思います。

http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかのオリジナルおせち詳細ページ:予約受付中)

たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:

http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ