金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

septembre 2017

IMG_ddddsd8384
大和路旅紀行~旅から昨日帰ってきました!
おみやげに持って行った「いせひかりシリーズ」大好評でした!
先日お話しましたとおり、私と奥さんの両親とも高齢と言うこともあり、会える時には会ってあげたいと決めております。
家内のご先祖のお墓は、玉置神社 谷瀬の吊り橋 源泉かけ流し温泉 天空の熊野古道など、数々のパワースポットで有名な「十津川村」にあり、家内の親戚も住んでいるのですが、そこまで行くとなると大変!
毎年お盆に行くとして、家内の両親は、十津川村を離れて町にいますので、今回は村でなく、都会に近い町に・・・
金沢から高速走って4時間くらい、着いてお会いしてと・・しかし、わたしはいつも時間をもてあまし、「ごろ寝」で毎回時間だけが過ぎて行く、散歩がてらに鹿にでも会いに行くか?と・・・
この前来た時に、鹿に会いに行くと、暑いからか木陰で皆寝転がっていた鹿さんに家族連れが「鹿さんせんべいどうぞ!」「鹿さん食べてくれん・・」と子供が・・その光景を見て「ごろ寝」お前達も一緒か?「ごろ寝は太るぞ!」と反省しつつその光景を思い出し「ごろ寝鹿を見に行ってもな・・」と、今回は息子も一緒!
「どこに行く?」IMAX【世界最大級最高峰の高精細映像と音響】と、その後でコンサートにも行くのだとか?
暇なお父さんも連れて行きなさい!
「IMAXならいいけど・・・」と世界最大級の大型スクリーンの映画館へ!エキスポシティーにあると言うことで、懐かしい・大阪万博以来・・・と言うように連休を過ごしていました!
都会と比べれば金沢は田舎・・
映画館も4DはあるけれどIMAXはないし・・大きなコンサートホールもない・・公共交通も乗りあいバスかタクシー・・殆どの人が免許取得と同時に自家用車を購入!
だけど・・地元が一番落ち着く場所!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

自然食穀物菜食マクロビ専門料理 健康食工房たかの は、24日25日の二日間お休みを頂きます。
23日(土)は、午後6時までの営業となります。
Vegan Macrobiotic Vegetarians Restaurant TAKANO will be closed from 24th to 25th September due to  holidays.
On Saturday 23th, we will close at 18:00.

https://www.facebook.com/kiramekitakano

IM333G_6377
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

金沢市にある自然食の小さなお店「自然なお弁当」(ベジタリアン・ビーガン・マクロビに完全対応の食堂)
優しいお料理を心がけています!
この下にムービーが表示されます。(見れない場合はセキュリティーの設定をご確認ください!)
金沢市三口新町3-11-22 TEL:076-263-7730 たかの
https://www.facebook.com/kiramekitakano

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

金沢市にある自然食の小さなお店(ベジタリアン・マクロビオティック・ビーガン 完全対応の食堂)です。
この下にムービーが表示されます。(見れない場合はセキュリティーの設定をご確認ください!)
金沢市三口新町3-11-22 TEL:076-263-7730 たかの
https://www.facebook.com/kiramekitakano

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IM333G_6377
今日お店営業いたします!18日(月)敬老の日
からだに優しいものをと心がけて毎日調理しております。
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_65fdddd61IMG_rsshhh6287IMG_6714reee
マクロビランチ-1000円
からだに優しいものをと心がけて毎日調理しております。
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_3756_convert_201305324132534
お子様用マクロビおにぎり-色々なお野菜を入れて
からだに優しいものをと心がけて毎日調理しております。
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

photocuuuuat
マクロビ弁当ミニサイズ
からだに優しいものをと心がけて毎日調理しております。
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

photocatphotocat1photocat3
マクロビオティックのお弁当
からだに優しいものをと心がけて毎日調理しております。
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


IMG_8489IMG_8486IMG_8484 (1)沢山のご縁に恵まれますように、やさしいお料理を喜んで頂けますように~と願いながら仕込を終えて、土曜日の朝ここに書きこんでいます。
私は今、厨房の一角にノートパソコンを持ち出して、その横に先日お話した「ガバノアナタケ」をお鍋で煮出しています。
私が珈琲モドキとして飲んでいるもの・・詳しくは先日のお話をご参考ください!
あの投稿から、お問い合わせのメールが複数あります。
「どこで買えるの?」「どんなの選んだら良いの?」
ガバノアナタケを教えて頂いたのは、20年程前、マクロビ繋がりのお仲間であった北海道の自然食ショップさんのオーナーさんから、その方は北海道で登山を趣味とされてる方で、幻のキノコと言われている「ガバノアナタケ」を険しい山の中から見つけて送って頂いたのでした。
「たかのさん奇跡のきのこと呼ばれているガバノアナタケの純度100%が見つかったので使って見て!」届いた箱には、岩のようなものがいっぱい・・わたしは使い方が判らずそのまま放置していました・・数年経ってわかったのですが、ものすごく高価なものだったのです。・・幻のきのこ!
その方がまだ公には知られていないこのきのこを様々な媒体でお知らせしようと啓蒙されて、少しづつですが知られるようになり、全国の自然食材店さんで置くようになって来ました。
今では、北海道で採りに行かれている方も増え、それと同種の「チャーガ」はロシアでも採れる事から、お値段はそんなに安くはありませんが、自然食材店や漢方薬局で手に取る事が出来ています。
私がお勧めするのは、只、キノコを砕いただけのもので(塊をハンマーで自分で砕いても良いのですが)色が濃いもの・白樺に寄生する岩のように硬いキノコですので、採取するときに、白樺の木屑が入ってしまわない混ざり物が少ないものです。
ネットからも検索可能ですが、現物を実際手に取って買えないので、良く考えて買わないと混ざり物が多かったりもいたしますので、取り扱いがあればお近くの自然食ショップさんなどから購入されたほうが無難です。
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_6714reee
お野菜だけで出来ています!
今日お出ししていたマクロビランチ(ベジ・ビーガン対応)
日々増えている新規のお客様とのご縁に感謝しております。
小さなお子様をお持ちのファミリー層・デートや女子会・男性女性お一人でのお食事・・気の張らない食堂的な店です。
金沢は連日暑くもなく寒くも無い丁度良い気温となっていますが、それとは裏腹に夏の疲れが出てきている方が増えているようにも思います。
どうしても暑い時は、食欲も減退し、栄養に片寄った冷たいお料理が美味しく、スタミナスタミナとお肉などと共に、冷たいドリンクを頂くことで脂が冷え固まり胃液も薄まり、消化しづらい内容になりがちです。
胃腸の疲れが溜まりに溜まり・・それが面に出てくるのが今の時期のようにも思います。
からだに優しいものをと心がけて毎日調理しております。
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014w カ112ddd4レンダー3月
おまたせいたしました~敬老の日18日月曜日 営業していま~す!
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
(ビーガン・ベジタリアンにも完全対応)
(全ての基本となる水環境の改善は自然食を提供するものとしての常識!どんなに素晴らしい食材を使ったとしても、どんなに素晴らしい空間でも水の良し悪しで無になり得る!蛇口からの水~トイレの水まで全て浄水し活水し自然に近い水環境にしています。全てのお野菜・調理器具・店内屋外厨房の洗浄・調理・に至るまで全ての水を!トイレの水まで塩素臭は一切致しません!)
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_8484 (1)IMG_8486
お気に入り~カフェイン無し~で 珈 琲 タ イ ム !
私は珈琲が好きで、前までは、ooo農園と言ったブランド物のオーガニックコーヒー豆を挽いては、お茶代わりのように飲んでいました。
さすがに、カフェインは身体に毒とカフェインが入っていない「タンポポ珈琲」「穀物珈琲」を間に挟んで、珈琲豆の珈琲の頻度を少なくしていきましたが、物足りない!
沢山飲むなら、もっと身体に良い物を飲もうじゃないか?
たんぽぽ・穀物も身体には良いんだけど・・・
と私が今飲んでいるのは「ガバノアナタケ」です。
ガバノアナタケとはキノコの一種であり、白樺に寄生し白樺の栄養を全て吸い取り白樺自体を枯らしてしまうほどの強いキノコで岩のように硬く、飲むときは、砕くように粉々にしてそれを煮出して飲む物で、タンポポ珈琲と作り方は似ており、珈琲色の飲み物になります。
北海道で採れたものを「ガバノアナタケ」ロシアで採れたものを「チャーガ」と呼ばれていて、自然食材店や漢方薬局で手に入ります。
それで、成分はと言いますと、そこらへんの機能性サプリなんか足元に及ばないほどの優秀!
β-グルカン、SOD酵素が信じられないくらい超豊富・・免疫力を高める効果が期待出来ると知る人ぞ知る有名なお飲み物なのです。
ガバノアナタケ:チャーガの昔話:
ロシアの山の中に小さな小さな村がありました。
ロシアの人は平均寿命が極めて短く、歳を重ねると癌や糖尿病や肥満になりやすい・・でもその村の人達は長寿で健やかで癌や糖尿や肥満の人も極めて少く、なによりも妖精のような美しさを長く保っていたそうです。
彼らは、お茶の変わりに「ガバノアナタケ:チャーガ」を珈琲のように飲んでいたのでした。
追記:
本当は家内と一緒に飲もうと大量買いしたのですが、家内はたまに飲むのは本物の珈琲が良いと・・それで、私が日夜消費しているのです。
日夜毎日飲んでも2年ぐらいはあるかも・・・
それと、興味があって飲んで見たい方にアドバイス!
小分けされた顆粒やお茶タイプなどもあるけれど、飲むなら本家本物を只砕いたもので、色が濃い物をお選びください!
そして、珈琲色に真っ黒に煮出してお飲みください!
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

wwqphotocat

しらないと大損!!それ捨てるの?美容と健康に良いかも?
野菜の皮を剥き、根っこや硬い所は捨ててしまうのが普通のお料理ですが、健康系ナチュラル系の料理人は捨てずに全てお料理として使いきるのが常識です。
なぜかと言いますと、先日の蓮根のお話で語りましたように、本来捨てているものにこそ、そのなかの栄養や機能的な成分は多い物なのです。
実にはない貴重な成分まで隠されているのです。
サプリメントで補えば高額な「ファイトケミカル」が隠されているのですから、使わないことは勿体無い事なのです。
只、ジャガイモの皮や芽などのように、毒を持っているものは避けた方が良いのは常識でもあります。
そのような特殊な場合を除き、殆どのお野菜はまるごと全て食べる事が出来ます。
勿論、丁寧に野菜は洗わなくてはいけません。
野菜の窪みがある場合やれんこんの節など入りくんで砂が入っている場合は爪楊枝なども使い丁寧に洗います。
大根・にんじん・ごぼう・れんこん・かぶら・・葉っぱから茎から皮・根っこまで・・
大根や人参の皮むいていませんか?
ごぼうの皮をごしごし削っていませんか?
れんこんの皮や節を捨てていませんか?
捨てている所にこそ機能的な要素があるのです。
生姜も皮を剥いて使っていませんか?
生姜の皮にこそ機能的な要素があるのです。
私の店「たかの」は、健康系ナチュラル系の店ですので、お野菜の全てを料理に使いきります。
補足:
世に健康に良いと言われているもの宣伝されている物は多いもの、しかし、その成分が利用者全てに恵みを与えてくれることはありえません。
それらが、効率よく利用されるかどうかは個人個人で異なるからです。
サプリなども、健康系番組で芸能人が出ているものでもそう、他人から薦められたとしても、その薦めてくれた人とまったく同じ消化能力・腸内環境・体質・・・勿論ゲノムまで同じではないのですから、それを理解した上で、自らの身体の反応をも鑑みて模索探求することも必要であると思われます。

金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_fffdda515
食べ物には全て裏表があるんだよ!
野菜でカルシウム ひじきはカルシウムが豊富!
ヒジキはカルシウムが豊富で、油を僅かに加える事でその消化を助けます。
ですので、数的の油を加えて炒め煮にすると美味しさもカルシウムの吸収もしやすくなるわけです。
油を入れたくない場合は、調理の際に胡麻を軽く摺って加えると良いです。
でも、食べすぎはいけません。
例えば、自然食材ショップさんのこだわりのお野菜であっても食べ物には必ず、良い要素もあれば悪い要素もあり、ひじきも例外ではないのです。
健康的な綺麗な海の海産物であっても、ヒジキには微量なヒ素が含まれている場合があります。
多く食べるものではないので、健康をそれで害する事は無いのですが、毎日毎食沢山食べる事は避けた方が無難なのです。
それは、どんなに綺麗な海の物でも同じです。
食べるのなら、ふた口、三口位に押さえたほうが良いように思います。
全ての食べ物には、良い面・悪い面が必ずあり、食べ方や適量と言うものがあるのです。
画像の写真は、ヒジキの旨煮を大盛で写していますが、こんなに食べるものではありません・・見栄えが良いように大盛で映しているだけです。
沢山食べてもスプーン大匙3杯程度に抑えましょう!
アドバイスとしては、人参やれんこんや大根やこんにゃくなどを沢山加えてヒジキの量を抑えつつ美味しく食べると良いかも知れません。
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

phot3www6598ccocat
食生活や生活習慣を改善すれば病にならないのか?
病が治るのか?と言う疑問をお持ちの方は沢山います。
自然食の店を長年やっていますと、このようなお尋ねも頂く事はあります。
身体に優しいことは悪い事ではないけれど、それで、病にならない、治るとは言い切れないのです。
つまり、リスクの軽減や予防には、多少なりとも期待出来そうかな?と言う程度に考えたほうが良いとも思います。
例えば、無添加無農薬をストイックに生活されていたとしても、病にならないとはいえないし、治るとも言えません。
長い事営んでいますので、その間には、食事を改善されて治ったと言われていたお客様には複数巡り合えました。
そういう方でも、身体の調子の良い時、落ち着いている時は、表に出て「治ったよ・・食事って大切だよ・・」と言われるのですが、調子が悪くなった時は、口を閉ざすのです。
一般の人は、その方の良い時しか目にしませんし耳にしませんが、私のように長く店をしていますと、目にしたくない耳にしたく無い寂しき事も耳にするのです。
食生活改善や生活習慣改善は良い事ですが、それを信じてそれだけに傾倒することなく、全て出来る事・全ての選択と可能性を視野に入れたほうが良いと思うのです。
勿論、各々の判断と選択は自己責任でしかありません。
今の時代、ヘルシー嗜好・健康的な生活を目指す事が出来る方は全体のごく一部の方々です。
それでも、我々日本人は、全世界の人達と比べても平均寿命・健康寿命は1位・2位を争う高水準を維持しています。
それは、自然的なものや健康に気を使う方が増えたからではなく、現代医学の進歩によるものです。
自然の摂理に沿うならば、より強い遺伝子を持ったものだけが次の時代へと生き繋いでいく、しかし、ある意味、自然の摂理に歯向かってこそ、そうでない人にも未来が見えてくるのです。
今願うことは、未熟なゲノム医療が大幅に成長を遂げることです。
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

phsssssotocat
たのしさと幸せをお皿に添えて・・
健康食の食堂を営んでいて思うことは、どんなに健康的な食事を食べていたとしても、その時の思いや感情の変化により、その恵みには個人差が生じる!
我々は、例えばまったく同じ、食と生活習慣をしていたとしても、ある人は病になり、ある人は健康であったり、ある人は健康体型であるのに対してある人は肥満であったり、その差は、今の時代では避ける事の出来ない僅か0.5%と言われているゲノムの個人差、ゲノム医療が確立されていない今、予防のみで、どうしようもないと考えている方も多い中、忘れていけないのは私達の「心」同じ一皿でも、嬉しいとき、楽しいとき食事する場合とそうでない場合では、身体に対しての恵みもかなり変わってくると思うからです。
どんなに健康的な食事でも、嫌いなのに無理やり「健康に良いんだから~」と野菜料理の店に連れて来られても、その人にとって嬉しさが伴わないのならば、苦痛の元に食べているのならば、マイナスに働くことも、場合により、お肉やお魚が好きでそれで幸せを得られるのならば、そのほうが恵みを得られる場合も考えられます。
心の幸福感・笑い・安らぎは、私達の健やかなる日々に貢献しているとも言えるからです。
私は、普段お肉やお魚やミルクがお好きな方にも喜んで頂けるように調理工夫して「植物性100%:お野菜と穀物と海草類・・」だけでお料理を組み立てています。
お店にお見えになられるお客様の比率も普段お肉やお魚などを普通にお召し上がりのお客様90%近くを占めています。
如何にして喜んで頂くかが、毎日の課題になっています。
たのしさと幸せをお皿に添えて・・
自然からの贈り物
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

006_R3655333333fflskwejfjef65wdwqd1987c
蓮根(れんこん)小話~捨てているものにお宝があった!
先の書き込みで蓮根の事に付いて投稿した所、今もってリーチ数はうなぎのぼり!
これは、以前投稿した「十津川村:パワースポット」の記事に迫る勢いであることから、蓮根消費量日本一に迫る地元金沢ならではのこと?
そこで、本来捨てている蓮根の部位にこそ「パワー」が秘められていると言うお話を!
蓮根の皮や節は、多くの方が捨ててしまっています。
食べれないと思っている方も多いのです。
わたしども食養生:穀菜食:マクロビ系の健康調理法では、使うのが当たり前なのです。
なぜなら、ポリフェノール量および抗酸化活性は、皮をむいてしまった実よりも皮で2倍以上、節で5倍以上の含有の差があり、誠に勿体無い事なのです。
蓮根の普段捨てている所にこそ、機能性食品たる成分が含まれているのです。
まさしく、捨てているものにお宝があった!でありますので、ぜひとも、捨てずに使いきりましょう!
画像は、皮も実も節も全て使った「蓮根餠」です!
皮も実も節も綺麗に洗って全て使いきる!全ての栄養頂きます!
自然からの贈り物
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_48ssdds17
きょうの「まかない」いせひかり発芽活性玄米御飯のレンコン雑炊・・雑炊に加賀レンコンをすりおろしたものを流し入れて・・・今日の私のお昼御飯です!
先日の加賀レンコンの投稿は、ものすごく多いリーチ数を頂いています。
やはり、地元はレンコン消費量が他県と比べても比べ物にならないくらい多い!
皆さんレンコン好きなのですね!
わたしも大好きです!
自然からの贈り物
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_6661
秋なすび!郷土料理風オランダ煮「まかない」として
「秋なすび嫁に食わすな」とは、お姑さんが「嫁いびり」として「美味しい秋なすびを嫁に食わさないぞ~」と言う意味合いなのでは?と思われて来ましたが、深く考えて見ますと、茄子科の野菜にはシュウ酸が多く、秋なすびにも多いわけで、ミネラルを吸収したい食材とお腹の中で混ざる事により、カルシウム等のミネラルの消化を妨げる働きがあり、陰性のお野菜なので、食べ過ぎると身体を冷やす働きがある事から、子孫繁栄の意味もあり、寒くなった秋に身体を冷やし、ミネラルの吸収を妨げる秋茄子は嫁に食べさせたくないと言う気遣いもあったのではないかとも思うのです。
しかし、以前、無農薬栽培でお野菜を栽培されている方からお聞きしたのですが、秋口の茄子科のお野菜(茄子・トマト・・)は、真夏の暑い時期よりも、甘みも増して美味しいのだそうです。
暑い時期は、ミネラル分が増えて酸っぱくなる「酸味が増す」のに対して、秋は涼しく「酸味が薄く甘みが増す」のだそうです。
因みに、画像のオランダナス・・地元の郷土料理では、油で揚げて煮る事はしないのですよ!
油は一切使わない、甘辛い秋茄子の煮物なのです。
補足:
「姑からの嫌がらせ」嫁いだ先での小姑や姑からの嫁いびりをを元にした昔話も多く残っており、そのなかで「秋なすび嫁に食わすな」はとても良く知られたことわざでもあります。
しかし、最近の人には理解しがたいこと、今の時代、嫁いだ先でこのような事があれば、嫁がせた親も「我慢しなさいではなく、帰ってきなさい」と言う時代と考え方も変わってきています。
自然からの贈り物
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ