金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

novembre 2017

phoeeeetocat
新米!いせひかり発芽活性玄米ごはん!美味しい!
圧力炊飯しただけの玄米御飯と違って すーと 身体になじんで行くのがわかると、遠方から求めて通われているお客様もいるほど好評です!
【補足説明】
「いせひかり発芽活性玄米ご飯」
私の店では、白ご飯のように早食いでも消化にやさしい玄米ご飯・肝心の美容健康共に有効な成分が集まる外側の部分を安全かつ負担少なくお身体に取り入れて頂きたく、研究を重ねてより良い状態を保ちつつピュアでハイグレードな良いお水を使い発芽活性炊飯していますので、咀嚼が難しい幼児の方から早食い世代の方やご年配の方々まで安心頂いてお召し上がり頂いております。
また、玄米に含まれるアブシジン酸を避ける傾向にある方にも、発芽活性させることで、無毒化されておりますので、好評頂いております。
尚、玄米に含まれるフイチン酸につきましては、一時期までは身体に悪いのではとも言われていましたが、健康を阻害されるものでは無いと、近年は常識化されております。
無添加自然食手作り料理の店
健康食工房たかの
金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
無osethhhi1お客様各位無oshheti1
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_8612
新米です!お待たせいたしました!奇跡のお米・幻のお米
とも言われる「イセヒカリ」たかのでは、新米を使っていますよ!
店頭でも新米販売始めました!(売り切れたらごめんなさい!)
奇跡のお米 幻のお米 詳しく説明しますね。
北陸・全国でも珍しい 伊勢神宮の護神田で生まれた品種「幻のお米 奇跡のお米 イセヒカリ」発芽活性玄米ごはんをお召し上がり頂けるのが私の店「健康食工房たかの」です。
玄米そのままで焚くよりも、発芽活性させて焚くほうが、安全でやさしく健康に良いのは今や常識!
発芽活性させてきた20年以上の研究と実践からあみ出した独自の製法と米を洗う段階から天然名水品質の水を使い常に発芽活性途中の玄米を手元に置き管理微調整、最高に良い状態を見極めて炊飯しています!
「いせひかり とは?」
~伊勢神宮の稲田で生まれた幻のお米「いせひかり」との出会い~
20年近い前から、いせひかりを作られている地元の無農薬野菜穀物の農園主であられる、奥野さんとのご縁を頂き、イセヒカリと言う貴重なお米を使わせて頂いております。
イセヒカリとは、伊勢神宮神殿の神様にお供えする米を作るための御神田で作られていたコシヒカリの中から生まれた新品種で、台風で、なぎ倒された田んぼの中に、数本だけすくっと立っていた不思議な稲種を増やしていったお米です。
本来なら、伊勢神宮の稲種が一般に渡る事はまず無いであろうと思いますが、調べれば調べるほど栄養価にも優れた不思議なお米であり、その当時の伊勢神宮の宮司の方が、神様からお預かりし特別なお米、世の人々に広めてくださいと、全国の志のある選ばれし稲作農家へとそれは伝えられていくこととなりました。
その内のお一人が鳥越で稲作されている奥野さんであり、ご縁とは不思議なもの、このイセヒカリに私は出会えたのです。
イセヒカリは、作り手により毎回の収量や質も大きく異なるため「作り手の心を読み、作り手を選ぶ米」とも言われているようです。
そのため、伊勢神宮から生まれたお米という事で、イセヒカリの稲作に興味を示す稲作農家の方はいるのですが、実際には難しきお米であり、稲作されている方は全国でも少ないのです。
奥野さんは北陸での無農薬栽培のカリスマ的な存在であり、数多くのお弟子さんを育てられ、そこから独立され新たに無農薬の農園を開かれた方も多く、今もお弟子さんを育てられています。
但、独立後、無農薬のお野菜を作られるお弟子さんが殆どであり、いせひかりの稲作を継承されるお弟子さんはおらず、それほど、イセヒカリと言うお米は作るのが難しいお米「作り手の心を読み作り手を選ぶ米」神様から授かりし尊いお米なのかも知れません。
そのイセヒカリは、化学肥料や農薬を使わない栽培方法を守るために、他からの影響が少なく水や空気の綺麗な白山麓の山間で栽培し、土中の微生物のバランスをとる土地作りから初め、丈夫な苗を作るプール育床と言う方法での苗作り、田植えは丈夫な稲になる一本植え、草は、除草剤などを使わず手で取るなど手塩にかけて作られた美味しいお米です。
特別にお願いして、当店に年間行き渡るようにして頂いているお米で、伊勢神宮で生まれた奇跡のお米、一般には流通が難しい幻のお米とも言われています。
【補足説明】
「いせひかり発芽活性玄米ご飯」
私の店では、白ご飯のように早食いでも消化にやさしい玄米ご飯・肝心の美容健康共に有効な成分が集まる外側の部分を安全かつ負担少なくお身体に取り入れて頂きたく、研究を重ねてより良い状態を保ちつつピュアでハイグレードな良いお水を使い発芽活性炊飯していますので、咀嚼が難しい幼児の方から早食い世代の方やご年配の方々まで安心頂いてお召し上がり頂いております。
また、玄米に含まれるアブシジン酸を避ける傾向にある方にも、発芽活性させることで、無毒化されておりますので、好評頂いております。
尚、玄米に含まれるフイチン酸につきましては、一時期までは身体に悪いのではとも言われていましたが、健康を阻害されるものでは無いと、近年は常識化されております。
無添加自然食手作り料理の店
健康食工房たかの
金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
無osethhhi1お客様各位
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この度、ユーチューブにチャンネルを設けました。
動画をとりあえず、10本(画像スライドショーのみ)アップしておりますが、他の方のようにそれで何をしようと言うものでもありません。
只、私のような店は全国でも数少ない中、求めてはいるけれど、どこにあるかわからない方も多いと聞き、少しでも見つけて頂くご縁を頂くことに繋がれば幸いで御座います。
https://www.youtube.com/channel/UCwqtOBh_6spD0lmj11XvkWw
金沢市自然食レストラン 健康食工房たかの
金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_8609
油を使わない「玄米おこげ」の作り方!
御飯のおこげが好きな方は多いもの、香ばしい!
おこげが嫌いな方もいますが、おこげを料理にと考えた時、思い出すのが、中華料理、御飯のおこげに野菜などのあんかけをかけて食べるもの。
中華のおこげの場合は、御飯を平らに押して伸ばして乾燥させて、手ごろな大きさ四角に切り分け、油でかりっと揚げたもので、それに、あんかけをかける時の音「ばりばり・・」が美味しさを演出します!
この美味しい音、揚げたての高温の油にはじく水分の音?
そうではなくて、油で揚げないで玄米御飯で作ろう!
まず玄米は必ず!発芽活性させること!
健康を考えた時、発芽させて活性させることが一番!
耐熱容器に発芽活性玄米御飯を平らに入れます。
その時強く押して御団子にしないこと、軽く固めるくらい!
それをオーブンで弱火でゆっくり、かりっと焼き上げて、裏返してかりっっと焼く、そうすると「サクッサクッ」と炒り玄米が固まったような食感の「発芽活性玄米おこげ」完成です!
そのまま食べても良し、お茶漬けにしても良し、薄くたれを塗っておやつに食べても・・美味なるかな・・
わたしの店のホームページ
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_7035
最近、お正月に帰省されない方が増えているようです。
冠婚葬祭とか特別な事が無い限り、帰省されない方、何十年もご両親に逢いに行っていない人もいるのだそうです。
しかし、親は口には出さなくても、子供に会いたいと言う気持ちは強いもの「子供を待ち続けている」のだそうです。
「逢いに行こうと思えば行けるから」と思いつつ数年が経ってしまう・・高齢化が進み長生きされる方も多い、しかし、それと健康寿命は比例しない・・ある日突然、子供の名前も忘れてしまう「あんた誰?早く帰りなさい!」逢いに行くのが遅すぎたのです。
子供の帰りを待ち続けていた、あんなに子供のことを気にかけていた、あのお父さんお母さんでは無くなっている・・健康寿命はとても短い!それも前置き無しで尽きるもの・・
健康寿命を如何に延ばすかが今大きな課題となっています。
予防など力を入れている中で、なぜ増え続けているのか?比較的若い世代でも発症してしまうのか?防ぎようが無い増え続けている大きなハードルが「認知」脳の病気です。
高齢で無くても身体が丈夫でも突然訪れる「もの忘れ」今まで様々な研究機関で試みられている効果が期待出来るのではと期待されていた薬などもことごとく失敗続けている状況の中、今処方される薬はせいぜい期待出来るであろう効果は一年位それも個人差がある副作用がある「もの忘れを遅らせるのみ」しかない現実を考えた時、逢える時に逢い親子の会話ができることは恵まれていることなのかも知れません。
逢えるときには逢いに行く、それは自分のためでもあります。
優しく包んでくれる故郷がある お帰りなさい!金沢へ!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今、店内のコーヒーの木に珈琲豆が出来ています。
珈琲の木に花が咲き実になり、こぼれ落ちて、芽を出し木となり、花を咲かせ・・と狭い植木鉢の中でもいのちの世界が繰り広げられています。
【自然食レストラン たかの 店内等】
http://kirameki-takano.com/
IMG_8460IMG_8605
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


△この上に金沢市の自然食レストランのお料理動画が表示されます。
見れない場合は、セキュリティーの設定をチェックください!
http://kirameki-takano.com/
2014w カ112ddd4レンダー3月無osethhhi1IM333G_6377
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ