金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

juin 2018

IMG_3318
金沢市で店を始めて18年、新鮮野菜と自然食材を贅沢に使った無添加料理の店です。

マクロビオティック・ベジタリアン・自然食・穀菜食・ビーガン・野菜料理・玄米菜食に対応しています。
世界最大旅行サイト「tripadvisor」推薦の店ステッカー貼り付けています。
金沢市で、地元のこだわりお野菜を中心に金沢の美味しいお水をさらに美味しく磨き、食材にこだわり、すこやかなる日々に願いを込めて立ち上げたからだにやさしい、無添加自然食堂です。
None of our dishes contain any white sugar,animal products( meat, fish, egg and dairy ) or chemical additives. 
Everything we serve is suitable even to strict vegetarians.
We also use purified water in our cooking.
Vegan Macrobiotic Vegetarians Restaurant TAKANO
・・
金沢市三口新町3-11-22 TEL:076-263-7730
健康食工房たかの 営業時間:午前11時~午後8時(LO)日曜定休
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

IMG_6796
早朝にお渡し致しましたお弁当です。
今日は早朝6時に団体様用のお弁当の配達に出かけました。
新幹線の中でお召し上がりになられるようです。
北陸新幹線はとても早くから運行されていますので、始発に乗れば東京へは朝の9時ごろまでには着いてしまいます。
金沢⇔東京 2時間半 新幹線なので往復3万円位かかり通勤に使うのは難しいかも知れませんが、それさえクリア出来れば、単身赴任で東京に行かれている方でも通勤可能、週末金沢に帰るのも苦にはならない位の利便性となっています。
たま~に用事で東京の大学に行っている息子の所に日帰りで行くのですが便利になりました。
難を言えば 、もっと運賃が安くなれば嬉しい限り・・
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

珈琲のようで珈琲で無いお飲み物はからだにやさしい
無添加自然穀菜食堂では穀物珈琲とたんぽぽ珈琲をお出ししていますが、実のところ私は本物の珈琲が好きです。
カフェインは紅茶や緑茶よりは少ないようですが飲みすぎは避けた方が良いようです。
私は大の珈琲好きで水代わりに飲んでも飽きないほどです。
IMG_8486IMG_8489photoererercat
良い豆があると買って来て飲んでいますが、飲み過ぎるとカフェイン依存になったり胃腸を痛めるので珈琲もどきものを間に挟んでいます。
珈琲のモドキ(珈琲豆でない見た目は珈琲のようでカフェインフリーのもの)穀物珈琲とたんぽぽ珈琲とかも飲みますが健康的な物として珈琲モドキとして、私はガバノアナタケを煎じて飲んでいます。(画像)
※ガバノアナタケ(チャーガ):
白樺の木に寄生するキノコの一種で岩のように硬く岩のような形のキノコ?非常に強い免疫系を正常に保ちバランスを整える働きもあるとかないとか?
大昔から奇跡のキノコとも呼ばれ美しさを保つとも言われていたとか?
自然のサプリとして飲用されている方も多く、珈琲の色と苦味にも近く珈琲モドキとして飲用されている方も多い。
日本名:ガバノアナタケ ロシア名:チャーガ
手に入れる手段:まがい品があるので注意(信用出来る所で!)
自然食材店 漢方薬局 ネットショップ
※チャーガの昔小話ーおとぎばなし:
昔々、ロシアの山の山の奥に隠れるように小さな村がありました。
その当時、殆どの人が40歳代を超えた所で寿命を落とすか何頭の病を患っていたと言います。
若い時は美しい体型や美女美男子も青年を過ぎると肥満となり急激に老けて行きました。
しかし、その村では、長寿であり体型も細身でいつまでも妖精のように綺麗であったそうです。
その村では、日常「チャーガ」を飲んでいたのでした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

IMG_62llllll63IMG_7860ggpho22444tocat
穀菜食のお弁当 からだに ごちそう やさしい ひととき

一日の内の一食でも穀菜食に換えることでもだいぶ違う!
私たちは、年間身体の倍以上の砂糖と動物性の食材を身体に入れています。
添加物なども、一つ一つでは少ないかも知れませんが、合計されるととんでもないくらい身体に入れ続けています。
動物性の物がダメと言っているのではありません。
身体に負担のかかるるものを身体に入れすぎているのです。
最近疲れていませんか?身体が重くありませんか?
消化に負担の少ないもの野菜や穀物中心の健康的なもので、身体を休めてあげる時間や日を設けることは良いことだと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ