金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

septembre 2019

007_R3655fflskwejfjef65wdwqd1987cIMG_8355gggggphotbbbbocat

たいせつなお客様へ たかの からの おしらせ です。
開業から20年近く、外税でメニュー表示しておりましたので、何かとご不便であったと思います誠に申し訳ございません。
10月1日からメニュー表のお値段を内税表示に切り替えます。
税制が変わっても、なるべく今までと変わらないお支払額になるように価格を調整致しますのでご安心頂ければ幸いです。
あと数日で期限ですのでメニュー表やサイトの価格表示も間に合わせるように手作業で行っています。
キャシュレスへの対応ですが、顧問税理士の方とも相談しましたが、もうしばらく様子を見てみましょうと言うことになりました。
繁華街ではなく住宅地の中ほどにある小さな店、私しか作ることが出来ないお料理、私の店でしか食べれないお料理を、お求めになられてお客様が足をお運び頂いているのではと感謝しております。
今、小規模店では、キャシュレスに対応すれば、今までご利用頂けなかったお客様ともご縁があるかも?との期待があるようです。
しかし、キャシュレスにしなければご縁が無いお客様は、二回、三回と足を運んで頂けるのでしょうか?
「平成不況」と言う未曽有の困難・激動の時代を乗り越えてきた小さな小さなお店は、なぜ?生かされてきたのでしょう?
小さな お料理の店にとって何が求められているのか?
その店のお料理が必要であり、興味があり、その店の料理人のお料理を求めて来て頂けるお客様とのご縁に他なりません。
それを広い視野で冷静に考え抜く必要もあると感じています。
特に、私のような店では、こだわりの中での原価率が一般飲食店と比べ物にならないレベル、キャシュレス化すると、売り上げから「うん%」もとられてしまう中、私のお料理をお求めのお客様に誠心誠意お料理で喜んで頂けるようにと考えています。
私の店には海外からのお客様も多いのですが、日本に来られる前に、サイトで「Sorry, we do not accept credit cards.」を見られてもお食事に来て頂きお喜び頂いています。
私のような店の場合、クーポン券や特別割引やポイントを求めるお客様よりも、お求めの基準は「本質」なのだと感じています。

(たかの ホームページ)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

無oseti1
わたしが、おせちを作った理由は「巷のおせちが気持ち悪く食べれなくなったためです」
私は金沢市で自然食無添加の穀物菜食の店を始める前は、そんなにも食には拘っていませんでした。
現在でも、店でお出しするものは「自然穀物菜食」に極めて拘りますが、日常の私は自然食にどっぷりと漬かった食はしておりませんし、ベジタリアンでもありません。
只、巷の何でもありの食には美味しさは感じなくなり、皆が美味しいと列をなすお店のものでも「?」と感じるようになりました。
不自然なものに対しての感覚が研ぎ澄まされてきたためです。
わたしがおせちを作ろうと思ったのは「巷のおせちが気持ち悪く食べれなくなったためです」
まず最初に、わたしと家族のためにおせち作りが始まりました。
それが、「わたしにも作って欲しい」とお客様のご要望に応えて口コミで広がって行きました。
私のおせちを望まれるお客様の多くは普通にお肉三昧ジャンクなお食事もされている方々です。
勿論、健康志向の方、ナチュラル志向の方、ベジタリアンやヴィーガンの方や精進系を望む方々にもご利用頂いています。
その理由は、万人向けの調理を心がけ、たかのおせちご利用の多くの方々が見栄えは素晴らしいのですが、甘辛く、健康的とは言えない様なおせちに飽きてしまわれたお客様だからです。
様々な添加物や無添加と表示されていたとしても、表示しなくても良い添加物のオンパレード、名の知れた老舗のおせちでも、既製品惣菜やレトルト・冷凍物を多用され、普段はこだわりの自然食をお出ししている所でも「おせちは晴れの日の料理」とばかりに、既製品や輸入食材など志から逸れた内容のものが多いのも残念なことです。
動物性素材、玉子や乳製品や肉や魚など酸化し易く腐敗しやすい素材等を長持ちさせるために、濃い味付け、その濃さを緩和させるためにと砂糖等を多量に添加されていたり、或いは、無添加薄味おせちとされていても、おせちに飽きてしまうと言うことは、身体からの「これ以上は入れてはいけないよ」と言う警告かも知れず、第二の脳とも言われている胃腸は、無意識の内でも、常に私たちの身体を守ってくれているのかも知れません。
今のおせちを見てみると野菜が少なく、調理から時間が非常に経過した冷めた動物性のお料理で殆ど埋まっています。
動物性ものを食べるとしたら、良い食材新鮮なものを調理し温かい内に直ぐに頂くことが理想なのです。
では巷のおせちはどうでしょうか?それがわたしのおせちをお求めのお客様のお心であると感じております。
わたしは、お肉やお魚や玉子を使わなくても、植物性でそのような感じのものはお付けしていますが、どうしても欲しい方は、わたしのおせちの横でお肉など新鮮熱々を食べている方もいますし、お刺身を横に置いている方もいます。
無病息災や繁栄を願う尊きお料理であったおせち、しかし、その願いとは相反する内容のものが巷にあふれているのが現状です。
たかのでは、お客様に喜んで頂けるように調理工夫し、この手のおせちとしてはお求め安いお値段で提供しています。
それは、来年もお店を開けることへの感謝、ご縁に感謝してお作りしているものだから、わたしがおせちつくりを始めた理由は、自ら食べたい「おせち」が巷には無かったためです。
http://oseti.rdy.jp/
(たかの おせちの詳細とご予約)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やさしい自然食無添加のおせち
おせちの予約を簡単に出来るように致しました!
ホームページからは、「おせち お問合せ」のボタンをクリック頂いて、そこに打ち込んで送信して頂ければ簡単です。
次期早々と思案中の方も、お心の片隅にでもお留め頂ければ幸いです!
お電話での受付は営業時間内でしたが電話が繋がる限り受けつける事に致しました。
お気軽にご利用頂ければ幸いです。


http://oseti.rdy.jp/

↑(期間限定特設ページ)
「おせちの詳細と予約のメール」が出来るページです。)

おせちの予約受付問合せが出来る入力ページです。
下のリンクを開くと直接打ち込めるので簡単です。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/64972879543600

自然食で無添加でお野菜中心の万人向きのおせちは珍しく、
お探しの方は多いものですが、なかなか見つからないそうです。
大きな宣伝もしておらず、ホームページやフェースブックをたまたま見れた方がご注文されるようです。
欲しい方には喉から手が出るほど、作れる料理人が極めて少ない中で、
大切な方へ、お探しの方がいましたら、教えてあげてください!
(自然食・穀菜食・無添加・ベジタリアン・ヴィーガン・マクロビ)


動物性素材にアレルギーをお持ちの方、野菜の優しさをどうぞ!
おせちが重たくて冷めて時間が経った肉や魚を食べたくない方!
今まで自然系無添加のおせちを選んできて家族に好評でない方!
動物性素材を体に入れたくないナチュラル生活をされている方!
受験・就職・良縁・おめでた・・様々な祈願にと初詣される方!
様々な思いにより「精進おせち」を求める方にも対応してます!


私の手作りするおせちご利用の方は普段お肉やお魚やごく普通のお食事をされている方が殆ど、勿論、動物性の物を食べたくない方にも好評ですが、老若男女嗜好に関係なく毎年リピーターになって頂いています。
万人向き調理を心がけ、食べ残しが出ないよう調理研究しています!

IMG_2424248321IMG4244_424248312IMG_42448311IMG_822424244310無oseti1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

金沢の住宅街のなかほどで、小さな自然系穀菜食のお食事の店を構えて20周年を迎えます。
どこか懐かしさを感じる中でも私にしか作れないお料理、数多くのお料理があるなかで選んで頂いたお客様とのご縁に心から感謝致します。
このお料理をお求めの方には、遠方の方も多く含まれます。
行きたいけど足が遠い・・・
おせちでも発送してくれたらと・・・
ご希望に沿うべく、昨年から発送も始めました。
どうかお心にかないますように
わたし手作りのページを覗いて頂ければ幸いで御座います。
このご縁に感謝いたします。
https://kirameki-takano.com/new_page_18.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3265無oseti1

おせち発送可能です!(条件等はございます)
予約は既に受け付けてはおりますが、まだ次期早々なのかご予約は頂いておりません。
それでも、数日前から「発送もしていますか?」とのお尋ねを頻繁に頂くようになりました。
「発送しているのですね いつまでに予約すれば確実ですか?」とのお尋ねが多いです。
ここのフェースブックやホームページ等でチラシをアップしておりますが、私の文面が長すぎるためか?
改めてチラシを作り変えました。
より詳しく説明してあるページは下記にリンク致しますので、ご興味のあります方は、ブックマーク頂ければ幸いで御座います。


フェースブックを普段使いの方は下のリンクからも見れます。

https://www.facebook.com/notes/1302282933123265/
(フェースブックノート:おせちの詳細ページ)


たかのhome pageからおせち詳細や店の情報も見れます。
ご予約の入力送信用 フォームメーラーも用意しています。

https://kirameki-takano.com/new_page_18.htm

(たかのホームページ内のおせち詳細ページ)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ