金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

mai 2021

bentou2021.5.28
大変お待たせしてしまい申し訳ございません。
お弁当を再開致しましたのでお知らせいたします。

お弁当: 大豆ミート唐揚げ弁当
お値段: 1100円(税込)
ご飯: 発芽活性玄米ご飯(伊勢光・黒米・小豆・緑豆)
内容: メイン一品・副菜五品(合計六品)
ご飯大盛: 100円増
ご注文方法: 電話注文:前日までの予約・当日予約可
お支払い: 現金 石川県GOTOイート食事券
お電話での最終予約受付時間: 午後5時まで
お渡し時間: 午前11時から午後7時まで

※内容に胡麻・大豆・小麦を含みます。
※動物性素材(肉・魚介・乳・玉子)使っておりません。
※ご注文から作り上げるまで20分以上必要ですので、時間に余裕をもってご注文下さい。
※お料理・発芽活性玄米ご飯が売り切れ次第閉店します。

健康食工房たかの 
電話:076-263-7730
(自然食・ベジタリアン・ヴィーガン・マクロビ)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お客様へのお知らせ
石川県から緊急事態が発令されて、飲食店や様々な施設にも時短要請が出され、県民にも午後8時以降の不要不急の外出を控えるようにとのお願いも出されました。
たかのでは、通常営業時間:開店11時(ラストオーダー午後8時過ぎ)閉店午後10時でしたが、先の時短要請で、28日から11日まで、イートインをお休みして、お弁当テイクアウトだけを午後7時までお出ししておりました。
落ち着くことを願っていましたが、石川県内は、12日から31日まで緊急事態を出すほど、大変なことになってしまいました。
たかのでは、12日~31日まで、イートインを引き続きお休みして、お弁当テイクアウトに切り替えます。
お弁当は、ラストオーダー午後6時、午後7時までとさせて頂きます。
でも、石川県民、午後8時以降の不要不急の外出自粛お願いが出されておりますので、お客様のすこやかなる時を鑑みる時、昼過ぎで閉めてしまった方が良かったかなと今も悩んでいるのです。
お客様と従業員の健康を守るために、要請期間31日まで完全閉店をされるお店もあるそうです。
恐れていたことが現実となってしまいました。
多くの方が身健やかであり続けるよう願っています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「石川感染拡大緊急事態」
5月31日まで、店内飲食はお休みし、お弁当(テイクアウト)に切り替えます。
時短要請協力:午後7時までお弁当承ります。(1,100円 発芽活性玄米 )前日までの予約 当日予約も可能です。来店時間要)調理:注文から約20分

17q2f27gxkl3m
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1cavr0o1hzzzm
いつも、ラストオーダーと同時にご来店頂いて、午後10時ごろまでゆっくりとお食事されているお客様から、12日からまたゆっくり店内でお食事出来ますか?っとお電話を頂いたのですが、要請期間が延長され元の営業時間には戻せなくなりましたとご案内するしかありませんでした。
わたしの店の場合、お食事頂いているお時間が皆さん長いので、午後8時閉店の時短要請ですと、2時間前の午後6時にはラストオーダーをかける必要があるのです。
通常、わたしの店では、ラストオーダーから2時間後が閉店時間と定めています。
始めてご来店のお客様は、ラストオーダーの表示を見て急いで帰られますが、御常連様は、周知していますので、仕事帰りの方でもゆっくりとお食事をされる方が多かったのです。
さらに、険しく蔓延している金沢市のコロナ事情のなかで、要請期間中、イートインをお休みしてお弁当のみの営業を現在続けているのですが、要請期間の延長が出た12日からどのようにするか思案している最中です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

17q2f27gxkl3m
とても残念なおしらせです。
4月28日から5月11日まで、石川県から午後9時までの時短要請が出されており、たかのでも、協力するためにイートインをお休みとして午後7時までお弁当のみの営業に切り替えておりました。
11日で要請が解除されれば元の営業体制へと戻そうと思っていましたが、今回、もっと厳しい要請が今月の25日まで延長されることとなったようです。
(※5/9要請内容変更:午後8時までの時短で31日まで時短要請が延長されました。)
病床使用率はもう既に90%、感染経路が分からない市中感染に歯止めがかからない、感染者・重症者の増大、もはや通常の医療体制にも影響が出る程の危機的状況へとステージは移りました。
もはや他人事と侮ってはいけない、大都市では、医療崩壊してしまい、本来入院しなければいけない人でも自宅待機となり重傷者・死亡者が増え続けており、他の病で救急搬送される方も搬送自体難しく、搬送されても受け入れる病院が無く、たらいまわし状態、本来助かる人でも助けられない医療崩壊がこの日本で現実に発生しているのです。
それが、このまま行くと石川県も他人事ではない!
イギリス型の変異ウィルスでこれだけの危機的状況なら、最も恐ろしいインド型の変異ウイルスが入ってきた場合は、どう対処したら良いのでしょう?
どれだけの犠牲者が出ることでありましょう?
予防医学のように「病気リスクを読み予防していく」昔の医療のように病気にかかってから対処すれば良いと言う考え方はもう古い考えとなっており、手遅れとなる場合が近年増えています。
将棋の駒のように先を読んで対処することが今後の明暗を左右することに繋がるかも知れません。
これはゲームではなく、駒を打ち損じれば尊い命が失われることです。
この度の要請では、金沢市全域の飲食店は午後8時までの閉店で、酒類の提供は午後7時までの時短であり、他の市町村では、午後9時までの閉店で、酒類の提供は午後8時までの時短となっています。
それ等を考えて、ラストオーダー等、再度お知らせを近日中に致します。
店頭の張り紙・ホームページ・SNS等のお知らせ等の書き換え作業も暇を見て作業進める必要があり大変です!
私はそれらを全て自らしています。
当面、お弁当のみの営業となりそうです。
もう、他人事ではないステージになっています。

健康食工房たかの
(自然食・ベジタリアン・ヴィーガン・マクロビ)
電話:076-263-7730
ホームページ:
(健康食工房たかのhome page)
フェースブック:
(健康食工房たかのfacebookページ)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMGj53jm35j3j3_4579
たかのでは、11日までお電話でのお弁当予約(取りに行くから今から作っといて~と当日予約も承ります!)
店内飲食は、11日までお休みさせて頂いています。
11日以降は、県の要請が解除されましたら、通常営業に戻すつもりでいます。
さて、ゴールデンウィークは、県外からの人流は、目を疑うほど多く、観光スポットや繁華街の飲食店は自粛ムードは関係なく怖いほど賑わっていました。
金沢の病床使用率は80%、殆どが変異ウィルスであり、年齢に関係なく市中感染が深刻な状況です。
自粛要請から二週間後に明暗が示されます。
わたしの店は、ゴールデンウィークはお休みしていたのですが、留守電をカウントすれば、一日30回程の着信が記録されておりました。
店を開いていたとすれば、県外からのお客様が少なくとも期間中30組以上来ていたと言うことです。
ゴールデンウィークが明けた本日6日は、街は静かに日常を取り戻しています。
料理を仕込み終えて、お客様からのお弁当のご予約を万全な体制でお待ち致しております。
健康食工房たかの
(自然食・ベジタリアン・ヴィーガン・マクロビ)
電話:076-263-7730
ホームページ:
(健康食工房たかのhome page)
フェースブック:
(健康食工房たかのfacebookページ)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ