巷のお弁当は平均、一人前で300円から高いもので600円位だと思います。

安いものは、300円以下でも売られています。

そのため、殆どの方は、お弁当は数百円が妥当であると
購入する場合の基準を決めている方も多いと聞きます。

オードブルなども大体4から5人前で、2000円前後と言うのが判断の基準でしょう?

しかし、健康にこだわりを持っている方々は、
数百円のお弁当は、気持ちが悪くて避ける傾向にあり、
オードブルなんかも、4から5人前で、2000円前後というのは避けることでしょう?

双方、基準と価値観が違うためです。

後者の健康にこだわる方の多くは、
中途半端なうわべだけのこだわりも見抜く方が多いのです。

一部に自然食材や有機野菜を使っていても、
その他の食材にこだわりを持っていないものが巷では殆どなのです。

見えない所まで見極める・・・
ミクロ的でなくマクロ的に判断するそれが健康にこだわる方々です。

その両者は、普段の食生活でも考え方に大きな開きがあります。

それは、からだにかかる様々なストレスやリスクにも、大きな開きが出てくるものと思われます。

私のお店では、
都会では信じられないくらい低価格でお弁当・オードブル・おせち・お料理・デザートなどを
お客様に提供しています。

それは、お客様とのご縁・出会いに感謝し、
少しでも多くの方々に安心とすこやかなる時をすごして頂きたいとの願いがあるからです。