写真
今回のおせちの黒豆です。
別名・・・ぶどうまめともよびます。
写真: 今回のおせちの黒豆です。
別名・・・ぶどうまめともよびます。
今回おせちに入れた花レンコンの酢の物です。
写真: 今回おせちに入れた花レンコンの酢の物です。
今回おせちに入れた定番のお煮しめ、花レンコンです。
写真: 今回おせちに入れた定番のお煮しめ、花レンコンです。
今回おせちに入れた根菜と雑穀のローフです。
写真: 今回おせちに入れた根菜と雑穀のローフです。
今回おせちに入れた黒豆とかぼちゃの洋風ようかんです。
写真: 今回おせちに入れた黒豆とかぼちゃの洋風ようかんです。
今回おせちに入れた干し柿きぬた巻(酢の物)ときんぴらと冬瓜の昆布〆酢です。
写真: 今回おせちに入れた干し柿きぬた巻(酢の物)ときんぴらと冬瓜の昆布〆酢です。
今回おせちに入れた紅白なますです。
柚子をくりぬいて中につめています。
写真: 今回おせちに入れた紅白なますです。
柚子をくりぬいて中につめています。
今回おせちに入れた大根の煮物(松大根)と市松巻の煮物です。
写真: 今回おせちに入れた大根の煮物(松大根)と市松巻の煮物です。
今回おせちに入れたきんとんです。
私のきんとんは、サツマイモとかぼちゃとか色々と組み合わせてあっさりめに仕上げています。
写真: 今回おせちに入れたきんとんです。
私のきんとんは、サツマイモとかぼちゃとか色々と組み合わせてあっさりめに仕上げています。
今回おせちに入れたくわいとたけのこと梅にんじんです。
おせち定番のお煮しめです。
写真: 今回おせちに入れたくわいとたけのこと梅にんじんです。
おせち定番のお煮しめです。
今回おせちに入れた煮団子です。
雑穀と根菜をあわせて団子にして、揚げ煮しています。
写真: 今回おせちに入れた煮団子です。
雑穀と根菜をあわせて団子にして、揚げ煮しています。
今回おせちに入れたから揚げです。
植物性100%ですが、鶏のから揚げと似た食味に仕上げています。
写真: 今回おせちに入れたから揚げです。
植物性100%ですが、鶏のから揚げと似た食味に仕上げています。
今年は、予想がつきにくい躍動的な年でした。
おせちの食材の仕入れも前回と同等とするか増やすか抑えるか、
とても思案致しましたが、思い切って前回の5割り増しで仕入れることと致しました。

県外からのご予約のお問い合わせは、11月に入り、毎日十数人のお客様からあったのですが、私のお作りしているおせちは、県外への宅配は致しておりませんので、心苦しいのですが、全てお断り致しました。

県外発送をしていたとすると、数百個以上のご予約があったかも知れませんが、私一人で作りますので、これは私からすれば、天文学的な不可能な数字です。

また、
衛生面と大切に崩れないように丁寧に運んでいただける宅配業者様が少ないため、県外への発送等は不可能なのです。

大晦日に弊店まで、取りに来ていただける方と出前可能な近郊の方のみの予約受付をしています。

私一人で誠心誠意作るには、毎年それで十分な数です。

しかし、今年は、予想がつきにくく、師走に入り、予約数が伸び悩んでおりました。

このままだと・・・・前回を下回ってしまい、仕入れた食材が大量に残りかねない・・・・

しかし、
師走の半ばに入り、予約数が前年を越えて、これ以上増えると、お作りするにも限界があると逆に思案することとなりました。

結果は、前年の予約数をはるかに越えて、今回、数日間徹夜で仕込み、どうにか滞りなく、お渡しすることができました。

昨日は、全てのおせちをお渡しできたのが、午後9時、年越しそばを食べてから、すぐに床につきました。

自然食お野菜と穀物のすこやかおせち(植物性100%)

お品書き

黒豆

冬野菜と雑穀(もちきび・ひえ・あまらんさす・きぬあ・・・・他)の団子煮

冬野菜と雑穀(黒米・もちきび・玄米・・・・他)の和風ローフ

椎茸根菜雑穀(黒米・もちきび・玄米・ひえ・・・・他)うらしろ揚げ

南京と黒豆の雑穀洋風羊羹 めかぶ干大根 大豆グルテンのからあげ

市松信田巻 

ふき信田巻 

ごぼう昆布巻 

柿きのだ巻

南京薩摩きんとん

ぜんまい煮 

ぴりからこんにゃく

菊蕪柚子酢漬 

紅白なます 

酢れんこん 

冬瓜昆布〆酢漬

やーこんきんぴら 

牛蒡京人参のきんぴら 

たたき牛蒡

梅人参 

たけのこ 

松大根 

ほししいたけ

花れんこん 

さといも 

くわい 

その他・・・・

旧年中は、ひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございます

本年も一層のサービス向上を目指し、誠心誠意努める覚悟でございます
なにとぞ倍旧のご支援のほどお願い申し上げます
尚、新年は、日曜日定休、5日より、通常営業致しております。

写真: 今年は、予想がつきにくい躍動的な年でした。
おせちの食材の仕入れも前回と同等とするか増やすか抑えるか、
とても思案致しましたが、思い切って前回の5割り増しで仕入れることと致しました。

県外からのご予約のお問い合わせは、11月に入り、毎日十数人のお客様からあったのですが、私のお作りしているおせちは、県外への宅配は致しておりませんので、心苦しいのですが、全てお断り致しました。

県外発送をしていたとすると、数百個以上のご予約があったかも知れませんが、私一人で作りますので、これは私からすれば、天文学的な不可能な数字です。

また、
衛生面と大切に崩れないように丁寧に運んでいただける宅配業者様が少ないため、県外への発送等は不可能なのです。

大晦日に弊店まで、取りに来ていただける方と出前可能な近郊の方のみの予約受付をしています。

私一人で誠心誠意作るには、毎年それで十分な数です。

しかし、今年は、予想がつきにくく、師走に入り、予約数が伸び悩んでおりました。

このままだと・・・・前回を下回ってしまい、仕入れた食材が大量に残りかねない・・・・

しかし、
師走の半ばに入り、予約数が前年を越えて、これ以上増えると、お作りするにも限界があると逆に思案することとなりました。

結果は、前年の予約数をはるかに越えて、今回、数日間徹夜で仕込み、どうにか滞りなく、お渡しすることができました。

昨日は、全てのおせちをお渡しできたのが、午後9時、年越しそばを食べてから、すぐに床につきました。

自然食お野菜と穀物のすこやかおせち(植物性100%)

お品書き

黒豆

冬野菜と雑穀(もちきび・ひえ・あまらんさす・きぬあ・・・・他)の団子煮

冬野菜と雑穀(黒米・もちきび・玄米・・・・他)の和風ローフ

椎茸根菜雑穀(黒米・もちきび・玄米・ひえ・・・・他)うらしろ揚げ

南京と黒豆の雑穀洋風羊羹 めかぶ干大根 大豆グルテンのからあげ

市松信田巻 

ふき信田巻 

ごぼう昆布巻 

柿きのだ巻

南京薩摩きんとん

ぜんまい煮 

ぴりからこんにゃく

菊蕪柚子酢漬 

紅白なます 

酢れんこん 

冬瓜昆布〆酢漬

やーこんきんぴら 

牛蒡京人参のきんぴら 

たたき牛蒡

梅人参 

たけのこ 

松大根 

ほししいたけ

花れんこん 

さといも 

くわい 

その他・・・・

ゴマ 小麦 大豆 ココナツ は使用しております。
保存料、防腐剤、漂白剤等、使用しておりませんので、お早めにお召し上がりください。

旧年中は、ひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございます

本年も一層のサービス向上を目指し、誠心誠意努める覚悟でございます
なにとぞ倍旧のご支援のほどお願い申し上げます
尚、新年は、日曜日定休、5日より、通常営業致しております。

お店のホームページ:
http://kirameki-takano.com