以前、店内に植えている珈琲の木について書いたことがありますが、店を開いてら13年間で身の丈、3メートル近くまで育ち、もう少しで天井につく勢い・・毎年、珈琲豆が出来ていたのですがそのままにしていたところ、下にこぼれて、芽を出して、今これだけ成長しています。
この異国の地日本で、しかも室内、気温も日照条件も、珈琲の木から見れば酷な環境でも、実をつけ芽を出し、日々成長しているのを見た時、生命力の神秘、生きようとする力の素晴らしさを垣間見るのです。


写真: 以前、店内に植えている珈琲の木について書いたことがありますが、店を開いてら13年間で身の丈、3メートル近くまで育ち、もう少しで天井につく勢い・・毎年、珈琲豆が出来ていたのですがそのままにしていたところ、下にこぼれて、芽を出して、今これだけ成長しています。
この異国の地日本で、しかも室内、気温も日照条件も、珈琲の木から見れば酷な環境でも、実をつけ芽を出し、日々成長しているのを見た時、生命力の神秘、生きようとする力の素晴らしさを垣間見るのです。

http://kirameki-takano.com/
たかのホームページ