私が店を始める十数年前、マクロビオティックの日本人の先生をご紹介頂き色々とアドバイスを頂いていました。
その先生は、今は日本にはいませんが、その当時は年に数回、日本に来られていました。
学生の時に外国に渡り、ニューヨークで医療機械のご商売をされて成功をされた方であり、まさにアメリカンドリームを経験された方でありました。
その先生はアメリカで、すい臓がんを患い、マクロビオティックと代替医療でガンの進行を抑えて、
ごく普通の生活をすごされていた経験をお持ちで、自らもドクターであることから、一般人とは違い理論的な観点からマクロビオティックや代替医療を理解されていた方でした。
店をオープンする十数年前、「高野君、玄米は発芽させて炊いたほうがいいよ・・今は日本ではそのまんまで圧力釜で炊いているけれど・・・数年後には変わってくるから」
「高野君、これからはファィトケミカル(phytochemical)の時代だよ・・・数年後にはこの言葉を知らない人がいないくらいになっているよ」
「がん治療は、切って治すから、おさえる治療に変わってくるよ・・・」
「がん患者や糖尿病の人がこれから信じられないくらい増えてくるよ・・・殆どの人が患う大変な時代になるよ・・・」
今振り返ると、その先生が言っていたことが現実になっているようです。
先生は今から十数年前にアメリカに帰られたのですが、最後のアドバイスとして「高野君の料理がわかる人、君の料理を求めている人は、自らの体からの声を聴ける人か病気を患っている人くらいだよ・・・病院にチラシを置いてもらったらどうだい、大病を患ってから始めて理解できる人が多いのは残念だね・・」
未だにそのアドバイスは実現できていません。
病院にチラシはとても難しいのです。
ですので、なるべく必要とされる方に検索されやすいように「たべログ」や「ぐるなび」や「ホームページ」や「Google+」や「Facebook」で紹介しているのですが、アクセス数やコメント数で評価が左右されるシステムですので、上位にはなかなか表示されません。
でも少しでも必要とされる人に見つけて頂きたいとの思いもあり複数の媒体でご紹介しています。
心穏やかにすこやかな日々をすごして行く少しでものお手伝いが出来ることを希望しています。


http://kirameki-takano.com/
たかのホームページ