究極にこだわりを持つ物は手が届きにくきもの・・・
真にこだわりを持つ物は高額であり、真に必要な人以外には中々手が出せない物です。
食材の味噌や醤油でも、スーパーマーケットの特売なんかの物よりも十倍値はする物です。
無農薬の玄米でも5キログラムで安い物でも5000円位は常識の範囲内です。
私の店にはお店関係の方も食べに来て頂いていますが、ある時居酒屋さんをされている方が「健康に少しでもこだわりたいのでお米だけでも無農薬の物を考えているんです。 家族にも食べさせたいし~」とお尋ねになりました。
私は、私が店で使っているお米のお値段を言うと、「そんなに高いんだったら使えないわ~」とマジマジと不思議そうに玄米ご飯を見ていたのを思い出します。
真にこだわりを持つ物は高額であり、真に必要な人以外には中々手が出せない物です。
しかし、真に必要な人には、それは高額ではないのです。
私は水がたいせつと浄活水器の代理店もしていて、店のホームページでも販売もしています。
私が取り扱うのですから妥協は致しません究極の水が作れる物です
でも、取り付け作業込みで25万円位するのです。
それでも、年に何回かは購入される方がいます。
水に25万円?殆んどの方が驚かれることでしょう?
でも、真に必要な人には、それは高額ではないのです。
それはその人にとって命の水だからです。
スーパーマーケットの安い特売の農薬の野菜や醤油やお味噌などなるべく買わずに、低農薬の物や少しでも手作り感のある物を少し高くても選んでいる方が最近増えているようです。
少し高くても、それをお買いになっている方にとっては高いと言う思いは無いでしょう!
それは、それを食べまた利用しているご主人やお子様やご両親そしてご自分の健やかなる日々に思いを馳せているからだと思うのです
健やかなる日々に願いをこめて・・・

http://kirameki-takano.com/new_page_12.htm