料理を作るのが苦な人と苦にならない人の違いは?
例えば料理人であっても、仕事ではストレス無く調理している人でも家では抵抗があると言う人は殆んどです。
それと同じく、お料理学校では楽しく料理を作っていても、いざ家に帰ってから作ろうと思うと気が重くなる人は多いと思います。
それは、前者が「作りたい」後者が「しかたなく作る」と言う心理が働くためだと思います。
同じような作業や行動でも陽性な思考と陰性な思考では大きく違います。
お料理教室なんかでは高額な授業料を払いつつ、料理を作らされているのですが、皆さん苦にならないのです。
料理を作るのが苦な人と苦にならない人の違いはと言いますと、それは、気持ち次第と言うことだと思います。
料理が苦でなければ、次第に手際が良く、料理も上手になるものです。
料理が好きになる苦にならないようになるには、気持ちの持ち方次第、心のトレーニング:イメージトレーニングが有効であると思われます。


写真: セットメニューは頻繁にメインのお料理の内容を変えています。
この画像は「ヘルシーセット」1000円の画像です。
私のおつくりしているセットメニューは数種類ありますが、私の店ではセットメニュー=サービスランチなのです。
この最もベーシックな家庭料理であるヘルシーセット1000円がお得なのか?割高なのかは?お客様のお心しだいでもあります。

takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/