世界に羽ばたく日本食、「韓流ならぬ日流」・・「洋風ならぬ日風:和風」
さて、私は流行り物の外国系のドラマを見るのが好きです。
なぜかと言うと、自由な時間が少ないので、店を始める前は映画とかも好きだったのですが、時間がないとなかなか見れないそれで、ドラマに!でも和物のドラ マやアジア系のドラマは映画並みに資本をかけられないため、ストーリ重視でも低予算のため洋画系が好きな方には物足りない、でも海外ドラマの中には映画並 みの予算を組んで作られている物が多く、洋画系映画が好きな人でも満足できる作りになっています。
お話がだいぶそれましたが、本題に入りましょう!
私はあまり「韓流ドラマ」は、「冬のソナタ」などの四季シリーズ以来見ないのですが、たまに目にすると日本をイメージしたシーンが多いのに驚きました。
「えっこれ?日本ではそんな風に食べないぞ~」と言うような日本食をイメージしたシーンなどが目に付くのです。
それは、なぜかと言いますと、韓国では、今「日流」がブームの兆し!
日本の漫画やアニメそれとタレントが人気の兆しでそれに伴い日本文化が「お洒落?」と食や生活スタイルが若い年齢層の間で流行の兆しなのだそうです。
ドラマで、「えっこれ?日本ではそんな風に食べないぞ~」と言うシーンが流れるのは、放送作家があまり日流に興味が無いからだと思います。
でも日流にどっぷりと漬かった人はすごいすごい・・・それは時間の問題!
我が国の韓流ファンのごとしです。
さて、それは韓国だけに留まりません、今や「日流」が世界規模で流行の兆しなのです。
それを海外ドラマを見ていると感じるのです。
特に食に関して「日流」のイメージが見えるからです。
それは、ドラマだけの世界ではありません。
世界の有名シェフの中には、お味噌や醤油や日本酒などを使い始めている方もいますし、日本食の技術を料理に取り入れようと学ばれている方々もいるようです。
「ゲンマイ」「ショウユ」「サケ」「ミソ」・・・日本語で通じる場合があるそうです。
これだけ、「日流」が・・健康に良い・・お洒落と外国で注目されているのですから、洋風に流れるのではなく、我々は自国の食文化(和食)や生活文化(和風)に誇りを持ってそれを極めてみても良いのではないでしょうか?
写真: 世界に羽ばたく日本食、「韓流ならぬ日流」・・「洋風ならぬ日風:和風」
さて、私は流行り物の外国系のドラマを見るのが好きです。
なぜかと言うと、自由な時間が少ないので、店を始める前は映画とかも好きだったのですが、時間がないとなかなか見れないそれで、ドラマに!でも和物のドラマやアジア系のドラマは映画並みに資本をかけられないため、ストーリ重視でも低予算のため洋画系が好きな方には物足りない、でも海外ドラマの中には映画並みの予算を組んで作られている物が多く、洋画系映画が好きな人でも満足できる作りになっています。
お話がだいぶそれましたが、本題に入りましょう!
私はあまり「韓流ドラマ」は、「冬のソナタ」などの四季シリーズ以来見ないのですが、たまに目にすると日本をイメージしたシーンが多いのに驚きました。
「えっこれ?日本ではそんな風に食べないぞ~」と言うような日本食をイメージしたシーンなどが目に付くのです。
それは、なぜかと言いますと、韓国では、今「日流」がブームの兆し!
日本の漫画やアニメそれとタレントが人気の兆しでそれに伴い日本文化が「お洒落?」と食や生活スタイルが若い年齢層の間で流行の兆しなのだそうです。
ドラマで、「えっこれ?日本ではそんな風に食べないぞ~」と言うシーンが流れるのは、放送作家があまり日流に興味が無いからだと思います。
でも日流にどっぷりと漬かった人はすごいすごい・・・それは時間の問題!
我が国の韓流ファンのごとしです。
さて、それは韓国だけに留まりません、今や「日流」が世界規模で流行の兆しなのです。
それを海外ドラマを見ていると感じるのです。
特に食に関して「日流」のイメージが見えるからです。
それは、ドラマだけの世界ではありません。
世界の有名シェフの中には、お味噌や醤油や日本酒などを使い始めている方もいますし、日本食の技術を料理に取り入れようと学ばれている方々もいるようです。
「ゲンマイ」「ショウユ」「サケ」「ミソ」・・・日本語で通じる場合があるそうです。
これだけ、「日流」が・・健康に良い・・お洒落と外国で注目されているのですから、洋風に流れるのではなく、我々は自国の食文化(和食)や生活文化(和風)に誇りを持ってそれを極めてみても良いのではないでしょうか?

写真: いつまでも若く綺麗に・・・
健康的な食生活や生活習慣に関心があり、私生活に取り入れている方々は、若くなって見える方々が多いものです。
私は自然食の穀菜食の食堂を十数年営んできて、確信を持ってそう言えます。
特にマクロビオティックの実践者の方で、ご自分に適した食べ方や生活の改善をされている方は、実年齢よりも10歳は若くなって見えます。
60歳代なら50歳代・・40歳代なら30歳代・・30歳代なら20歳代と言うように、心身共に若くなって見えるのです。
今巷は、様々なストレスで溢れています。
精神面・社会面・物理的な面・・・私たちはストレスの渦の中でもがいているようなものです。
そこで誰でも出来るとても簡単なストレス解消法とは?
食習慣と生活習慣の改善ではないでしょうか?
私たちのからだは、水と食べ物から形成されています。
その水と食べ物を良い物に換えるだけで、食べ方を換えるだけでも、私たちのからだは良き方向に少しであっても舵をきれるものと思います。
その他にも、環境問題(大気汚染・電磁波・放射能・・)なども関係しているわけですが、環境問題だけは、個人で解決するには限界があるというもの、自ら今からでも実践応用できるのが、食生活や生活習慣の改善であろうと思います。
それは、素晴らしい腕前のエステシャンや美容整形技術者にも勝る自然界の力・・・生命力の神秘でもあります。
http://kirameki-takano.com                                         
http://facebook.com/kiramekitakano