五月の大型連休が終わる頃からの精神的肉体的な急激な落ち込みを五月病と呼んでいます。
しかし、それは俗称であって正式な病名ではないようです。
主に新年度の急激な生活の変化と緊張からの突然の大型連休それが終わりまた普段の生活に戻る際の精神的なストレスから、からだが重い・・・食欲が無い・・・気力が出ない・・・すぐに眠くなる・・・など、病気は気からと言うように、心が落ち込むと免疫力も低下し様々な弊害がおき易くなるようです。
特に連休中に不自然な食生活をされていた方は、からだに負担を与えてしまいどどーと疲れが出てきてしまいます。
動物を見てみれば分かりますが、動物は体調が悪い時は食も細め、動かずに、体調が元に戻るのを待ち続けます。
しかし、人はそういう訳にはいきません。
そういう時は、なるべく健康的なからだに負担のかかりにくい物を食べるようにして、早寝、早起きを心がけるなどの生活食習慣の改善も良いと思われますが如何でしょう?
精神的なストレスは、体内のpHバランスを乱すようですし、それを正常に保つために、体内の酵素やカルシウムなどを浪費してしまい、それがくるくると回りまわって、雪ダルマ状態に大きくなるようにも思います。


takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm