この北陸の地、金沢でも最近自然食系のお店が僅かではありますが増えてきました。
そこで、いくつか簡単に解説しておきましょう!

マクロビオティックの食事法:
100人百様、陰陽のバランスを考えて調理し食す。平均的割合:全粒穀物(雑穀も含む)60%・野菜類30%・豆類海藻類10%>全体の割合で穀物(雑穀)が多く、穀物菜食とも言われており、食に対するこだわりが大きく、ドクターからの支持も多い食事法であり、個人の陰陽のバランスから時として動物食も寛容であり、基本的には完全穀物菜食であるが、ビーガン食とは異なる。

ビーガンの食事法:
完全菜食主義者からなる動物愛護的精神思想的な食事法であり、一切の動物性のものは食べない体に身につけない事が基本であり、健康のために食すと言うよりは動物などの生き物を傷つけない修行僧の古式精進料理とも思想的に似ているが、バランス・素材のこだわりまでは考えない場合が多い。
割合は、野菜が圧倒的に多く穀物や海藻類は少ない、生野菜や果物の割合が多い。

ベジタリアンの食事法:
思想的にはビーガンと似ているが、そこまでストイックではなく、考え方の幅は広く、完全菜食のピュアベジタリアンから無精卵やミルクは寛容とするラクトホボベジタリアンまでかなりの幅がある。
割合は、ビーガンと同様、野菜が圧倒的に多く穀物や海藻類は少ない、生野菜や果物の割合が多い。

自然食:
自然で採れるものであるならば全て寛容な食事スタイル。

その他の食事スタイル:

ローフード:
完全非加熱調理、約45度以下による食事法。

グルテンフリー:
植物性グルテンが含まれている食材を完全に避ける食事法。



金沢市の自然食 穀菜食の食堂 
マクロビオティック&ビーガンのレストラン
店で一番人気のマクロビランチのセットメニューの画像
 「健康食工房 たかの
 石川県金沢市三口新町3-11-22
 TEL:076-263-7730

 ホームページ:
 http://kirameki-takano.com/
 Facebook:
 http://www.facebook.com/kiramekitakano
 携帯用:
 http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/takanokanazawa/