温泉の多い北陸でも、体に優しい温泉は源泉掛け流しと知らない人が多いのです。
今回は、体に良いとされる温泉について語りましょう!
北陸の温泉の殆どが塩素消毒の循環式温泉です。
循環式とは、プールの水のようにろ過して、塩素を加えてぐるぐると循環させる温泉で、大規模な湯船を衛生的に保つのに最適な方法として、殆どの温泉で採用されています。
利点は、お湯をろ過してボイラーで再加熱し、塩素消毒してから再利用することにより、温泉水の節約が出来ることと、安定した湯量を確保できること、大規模な湯船を作りやすく管理しやすいこと、塩素消毒により、菌の増殖を抑えることが出来ると言う利点があります。
難点は、お湯を再利用することで、効果が薄れるとか消毒剤の混入で、お肌等に健康的とは言い切れないと言うこと、喚起が弱いと塩素の揮発ガスを多く吸い込んでしまうと言う点です。
源泉掛け流しとは、その名のとおり、源泉が、こんこんと沸き、湯船からざーと流れ落ちていく温泉で、これが本物の体に優しい温泉とされています。
真の温泉愛好家は、源泉掛け流ししか本物とは認めないのもうなずけます。
利点は、常に新しい清潔な温泉が流れ落ちていきますので、塩素消毒の必要は無いということです。
難点は、大規模な湯船には適さないこと、湯船が小さくなること、ざーと流れるような大量な湯量が常に沸いてくることが必要なため、どこにでも作れると言うものではない点です。
日帰り温泉の多い金沢市ですが、源泉掛け流しの温泉は、数えるほどしかありません。
都会からの方々や地元の方でも温泉通ではない方々は、「金沢は温泉が多くて最高!」と喜んでいる方もいるかもしれませんが、湯船が大きく、いろいろなタイプの湯船が楽しめる以外、水道水や地下水をボイラーで加熱している一般のお風呂とあまり変わらないことを知らない人も多いと思います。
源泉掛け流しのお湯をお探しになり、一度入浴してみればその違いがわかると思います。
本物の体に優しい温泉は源泉掛け流しなのですから・・・探せば金沢にもあるのです。
源泉の効能が薄まらず、
塩素が体に吸着しない温泉、
塩素ガスを吸わなくても良い温泉があるのです。


金沢市の自然食 穀菜食の食堂 
マクロビオティック&ビーガンのレストラン
Kenkou00220093
 「健康食工房 たかの
 石川県金沢市三口新町3-11-22
 TEL:076-263-7730

 ホームページ:
 http://kirameki-takano.com/
 Facebook:
 http://www.facebook.com/kiramekitakano
 携帯用:
 http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/takanokanazawa/


SHOP HOUR : AM11:00~PM7:00 (Can be extended.)

SHOP HOLIDAY : SUNDAY 
(Subject to change according to month. See sign at store front or visit our web page.)

PARKING : FOR 2 CARS

SEATS : 14 OR LESS 
(You can reserve seats by making reservation.)

KENKOUSYOKUKOUBOU TAKANO 

(MACROBIOTIC) VEGAN RESTAURANT   (Vegetarian)

TEL :  076-263-7730 (Japanese only.)

ADDRESS: 3-11-22 MITUKUCHISHINMACHI, KANAZAWA, ISHIKAWA

MENU (English)