生で食べる野菜は、食べる寸前に調理しなければ、栄養の殆んどが失われてしまうことを周知の方は多いと思います。
サラダや大根おろしなど生で食べるお野菜は、切た瞬間から栄養が失われて行くのですね。
暑くなると自ずと生野菜系が欲しくなる方は多いと思いますが、特に外食などでのサラダ系は、食べる寸前に調理して頂ける事は極めて少なく、前もって切り置きした物が殆んどです。
例えばバイキング:ビュッフェなど、サラダバーに長時間さらされている生野菜系では、食中毒や変色をさけるために、洗剤で洗ってから良く濯ぐか、次亜塩素酸溶液を薄めた水に数分間漬け込み、消毒してから水にさらし、さらに、しゃきしゃき感を長時間保つ場合は、ミョウバン水に漬け込み保存している所も多く、例え無農薬有機栽培との表示であったとしても、実際は、新鮮な低農薬のお野菜・・農薬のお野菜でもを食べる寸前に調理して頂ける所の方が、栄養価は高く新鮮である場合も多いかも?と言うことです。
つまり、農薬・無農薬・低農薬・有機・・・共、つくり置きされた生野菜系或いは、保存目的に薬剤を使用せざるを得ない物には殆んど期待できない・・嗜好品的なものであると考えた方が良い場合もあります。
生で食べる野菜は、食べる寸前に調理していただけるお店をお探しになるか、ご自分で食べる寸前に調理していただきましょう


金沢市の自然食 穀菜食の食堂 
マクロビオティック&ビーガンのレストラン
店で一番人気のマクロビランチのセットメニューの画像
 「健康食工房 たかの
 石川県金沢市三口新町3-11-22
 TEL:076-263-7730

 ホームページ:
 http://kirameki-takano.com/
 Facebook:
 http://www.facebook.com/kiramekitakano
 携帯用:
 http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/takanokanazawa/