自然には計り知れない力、英知が隠されおり、
それを理解することにより人類は進歩してきた歴史があります。
物理的・化学的な各種の進歩も自然が大きく関係しています。
衣食住、日常生活にも、それが大きく関係しています。
科学が進歩していなかった時代でも、食や自然環境で健康が左右されることを先人たちは理解していました。
古くから語り継がれてきた昔話からもそれがわかります。
衣食住、私たちの生活にとって自然は無視できない存在です。
水や石や草や木々にも底知れない力があることを科学的な進歩の中で科学的・物理的にも理解出来るようにもなってきてます。
例えば「石」パワーストーンとか見えない力、科学的物理的な方向から理解が難しいスピリチュアル的な癒しの効果を求める方たちがいる中でも、科学的な解明がされつつあります。
科学的にはまったく効果が無い神秘的なものがある中でも、その中の一部には、科学的に期待できるものがあることが分かってきたのです。
「遠赤外線」「浄化作用」・・・・
泰澄石 (タイチョウセキ)
雪峰白山の開祖・泰澄大師が発見したとされる火成天然石。
農薬などの還元分解・無害化、有害菌の不活性化作用、水分子の構造化を促し、人体に吸収しやすい安全な水を作る働きがあります。
麦飯石 (バクハンセキ)
火成天然石のひとつで、美味しい水を作るためのろ過材といわれています。
pHを弱アルカリ性に調整安定化させ、溶存酸素を増大させ、遠赤効果・有害物質の吸着・分解効果が認められています。
磁鉄鉱石
磁鉄鉱石と容器に磁場をつくり、その中を流れる水に含まれている純金属を除く働きをします。
また静菌性を保ち、水の分子を構造型に変え、人体内の水に近い水を作り出します。

http://kirameki-takano.com/jiyousui3.html


自然食穀物菜食:マクロビオティックの食堂

健康食工房 たかの
http://kirameki-takano.com