写真: わたしのお店で使っているお米は旧鳥越村の山の中で無農薬の農園を営んでおられる「エコファームオクノ」さんの無農薬こだわり玄米「いせひかり」を私の店の「浄水された活性水」で発芽させてから炊飯しています。
発芽玄米と玄米の違いと発芽の素晴らしさをここで説明すると枠に収まらないくらいの長文になるため知りたい方は私のホームページをお開きください。
発芽玄米は、もやしのように発芽させるのではなく、ピッと芽が出るくらいで良いのです。
因みに無農薬の玄米は平均5キロで5千円以上するものですが、それだけの価値はあります。


takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/

http://deli.noob.jp/

http://oseti.rdy.jp/