飲食店は、アレルギー対応出来ると安易に引き受けてはいけない、断る勇気も必要です。
私の店は、動物性のものは一切使っていない自然食穀菜食:マクロビオティックの店ですが、アナフィラキシーなどの極度のアレルギーの方はお断りしています。
なぜなら、お客様の出入りがある以上、外部から入ってくる可能性も否定できないからです。
例えば、他のお店でアイスクリームやお菓子を食べたお子様や他店でラーメンを食べて来られた旦那様の衣服や手に微量な付着物があったとしても命取りになりかねない・・・
「はぁ~クション」と咳払いをして異物が飛ぶ可能性もある。
お店に黙って、持参されてきた御菓子なんかを食べてしまう方もいて、食べこぼしをされる場合もあるかもしれない。
アナフィラキシーなどの極度のアレルギーの方の場合、アレルゲンが皮膚に微量についたとしても大変な事になりかねない。
それほど、アレルギー対応は慎重に考えなければいけないものなのです。
飲食店は、アレルギー対応出来ると安易に引き受けてはいけない、断る勇気も必要なのです。


takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://deli.noob.jp/

お弁当

http://oseti.rdy.jp/

おせち

http://kirameki-takano.com/
たかのホームページ
http://facebook.com/kiramekitakano
たかのフェースブック

(たかの)モバイルサイト

たべログ
        (たかの)モバイルサイト


(たかの)モバイルサイト
        スマートホン対応サイト