先日、地元の有力情報誌様から年末に向けての特集記事に店を出しませんかとのお誘いを頂きました。
「クリスマスから店を閉めておせちの準備に入りますので」と言いますと・・「えっ年末にお店閉めておせち作るんですか?」ととても驚かれていました。
そして・・・私一人で全て作ると言いますと、さらに驚かれて、「人を雇って沢山作れば如何ですか? もったいないですよ・・おせちの特集もありますのでご利用頂ければ・・・」とも言われたのでした。
でも、私の作るお料理は一般のお料理とは少し違うのです。
作り方も味のつけ方も微妙に違うため、私一人でしか作れないのです。
それと、以前にここに書き込みましたが、お料理は作り手の思いや心がもろに影響するのです。
自然食穀物菜食のお料理の作り手は、常に「お客様のすこやかなる日々に願いを込めて」お料理を作れなければいけないのです。
調理をする場所とはとても神聖な場所で無ければいけませんし、作り手もまた一定の精神状態を保たなければいけません
その作り手が増えるほど、一つの料理に手を加える人、携わる人が多いほど厨房も料理もそれが難しくなります。
とくに、年の始めに初めてお口にする「おせち」は、特別なお料理です。
それは、初詣に出かけるような神聖もの・・ おせちは、古来より、無病息災、ご家族の繁栄を願って頂く、特別なお料理として用意されてきた歴史があるのです。
ですので、私は、お召し上がり頂くお客様のすこやかなる日々を願って、一品一品、アルバイトや他の職人の手を一切借りずに、
一つ一つ心を込めておつくりしているのです。


None of our dishes contain any white sugar,animal products( meat, fish, egg and dairy ) or chemical additives.

Everything we serve is suitable even to strict vegetarians.
We also use purified water in our cooking.

Vegan  Macrobiotic  Vegetarians Restaurant TAKANO

http://kirameki-takano.com/
たかのホームページ TAKANO HOMEPAGE

 

(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、

心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

 

http://deli.noob.jp/

 

お弁当

 

http://oseti.rdy.jp/

 

おせち

 

Facebook http://www.facebook.com/kiramekitakano       

 

Google+  http://gplus.to/kiramekitakano/

 

 

 

下記、3つのコードは携帯スマホサイト