「和食」が世界的な無形遺産として認められたように、日本から気の遠くなるほど離れた地でも和食に似た料理を提供する人が増えています。
しかし、その和食は何か変であり、たぶん教える人もいないほど遠く、ネットで画像を見ても作り方は日本語か英語表記で、食材や調味料も手に入りにくい遠方の地、わからずの画像を頼りの再現料理である事から、日本人からしてみれば驚く料理、とても美味しい料理とは思えない料理、しかし、その地の人にとっては「和食=ヘルシー=健康」とビジネスが成立している。
そのため、素人であっても料理人でなくても日本からはるかに離れた遠方の地にて日本人が日本食の料理の店を出すと美味しいと評判になり、作り手が日本人である事からそれが「和食」であり、料理のクオリティーにも満足し、繁盛店となる場合もある。
しかし、それは「和食ではない」なぜなら、殆んどの作り手が日本人でありながら和食を勉強していない素人の作り手であり、日本で食べていたうる覚えの思い込み料理を見よう見真似で提供している場合があるからです。
そのような料理を「和食」であると食べてきた日本から離れた土地の人が日本に旅行に来た時には、「和食」の本当の姿に感動し本国で提供されていた料理が「和食」ではなかったことにショックを感じるのだそうです。
世界に「和食」と言う言葉だけが伝わることは喜ばしい事ではありません。
「和食は、我々日本人が親から子へと受け継がれてきた和の心であり、命をつなぐもの」それも伝わって初めて、「和食」だと思うのです。


None of our dishes contain any white sugar,animal products( meat, fish, egg and dairy ) or chemical additives.

Everything we serve is suitable even to strict vegetarians.
We also use purified water in our cooking.


石川県金沢市三口新町3-11-22

健康食工房 たかの

TEL:076-263-7730


pdf英文メニュー(ENGLISH MENU)(パンフレット) 

pdfメニューとインフォメーション(パンフレット)


ホームページ

http://kirameki-takano.com/

 

http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ

Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano

Google+

「たかの」グーグルプラスページ

http://gplus.to/kiramekitakano/

下記、3つのコードは携帯スマホサイト