写真: 「手前味噌」私は店で使う味噌を毎年手作りで作っています。
9日の日曜日に大樽で三樽分味噌を仕込むために大豆を水に浸しています。
味噌の風味を楽しむには、二夏物が最高ですが、味噌は熟成年度が長いほど免疫を高めてくれたりと滋養があるそうで、自然食や食養をされている方は、5年もの10年ものをお探しになり使っている方も多いのです。
しかし、そのような味噌は貴重であり流通していると言っても限定数しか無く手が届きにくい物です。
そうなれば「手前味噌」で作るしかないのであります。
因みに、「手前味噌」と言う言葉の意味はと言いますと、自家製味噌・手作り味噌と言うように使われていますが、大昔、元々は味噌は買うものではなく、各家庭で手作りで作られていたもので、「互いに味噌の出来栄えを自慢した」自画自賛を意味する言葉だそうです。


「手前味噌」私は店で使う味噌を毎年手作りで作っています。
9日の日曜日に大樽で三樽分味噌を仕込むために大豆を水に浸しています。
味噌の風味を楽しむには、二夏物が最高ですが、味噌は熟成年度が長いほど免疫を高めてくれたりと滋養があるそうで、自然食や食養をされている方は、5年もの10年ものをお探しになり使っている方も多いのです。
しかし、そのような味噌は貴重であり流通していると言っても限定数しか無く手が届きにくい物です。
そうなれば「手前味噌」で作るしかないのであります。
因みに、「手前味噌」と言う言葉の意味はと言いますと、自家製味噌・手作り味噌と言うように使われていますが、大昔、元々は味噌は買うものではなく、各家庭で手作りで作られていたもので、「互いに味噌の出来栄えを自慢した」自画自賛を意味する言葉だそうです。


None of our dishes contain any white sugar,animal products( meat, fish, egg and dairy ) or chemical additives.

Everything we serve is suitable even to strict vegetarians.
We also use purified water in our cooking.


石川県金沢市三口新町3-11-22

健康食工房 たかの

TEL:076-263-7730


pdf英文メニュー(ENGLISH MENU)(パンフレット) 

pdfメニューとインフォメーション(パンフレット)


ホームページ

http://kirameki-takano.com/

 

http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ

Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano

Google+

「たかの」グーグルプラスページ

http://gplus.to/kiramekitakano/

下記、3つのコードは携帯スマホサイト