「グルテンフリー対応について・・・」
数ヶ月前にも書いたことがありますが、私の店:自然食穀物菜食(マクロビ・・)の食堂「健康食工房たかの」では「グルテンフリー」には対応いたしません。
「グルテンフリー」とは、「セリアック病」小麦・大麦・ライ麦など麦由来のタンパク質の一種に対する自己免疫疾患により、腸の消化サイクルが破壊されて、他の栄養の吸収も阻害されて急激にやせ細って行く深刻な病であり、そのセリアック病の方に対しての麦由来の成分全ての完全除去食のことを「グルテンフリー」と言います
「セリアック病」は遺伝的に欧米人に多い病気、しかし、食形態が日本型から欧米型に代わって来たためか、日本人の中にも僅かですがセリアック病を患う方も出てきているようです。
ではなぜ?最近女性誌などで、「グルテンフリー」と言う言葉を良く見るの?と言うことですが、欧米の超有名なセレブの女性がセリアック病を患い、他の栄養も吸収が困難な状況から、麦由来の食べ物を一切食べれなくなってしまい・・・治療が進み表舞台に復帰、そうすると周りのセレブの女性たちがそのスリムな美しい体系に「どうしたの?」と興味津々・・・本を出版・様々なメディアで話題にそれが、「グルテンフリー」と密かなブームに!と言う流れのようです。
グルテンフリーの場合は、天然醸造のお醤油も使えませんなぜなら麦由来の成分が入っているからです。
使うのならば純正のたまり醤油・・おうどんもパスタもお好みも殆んど全てに近い粉系粒系のお食事が食べれなくなります。
私の店にも最近、「グルテンフリー」出来ますか?と言うお問い合わせもございますが、微量な成分にまで影響が出る「セリアック病」厨房に麦由来のものがあるだけで「NO!」申し訳ございませんが、私の店ではグルテンフリー対応は致しておりません。


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」のお休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/