あまり気にしすぎるときりがない「放射能・・続」
先日、私の店での放射能対策についてのお客様からのお問い合わせがあり、それについてのお答えした内容を投稿いたしました。
今日は仕込みも早く終わりましたので、その続きでも書きましょう
このような情報はきりがないので、あまり深刻に考えるのも問題があり、放射能以外にも、もっともっと切実な末恐ろしい情報は沢山ありすぎるほど、このようなストレスのなかで、私たちは生活しているのですが、ある意味「知らぬが仏」の方が幸せだったりも致します。
只の四方山話として、聞き流して頂ければ幸いです。
放射能汚染は国内事故原発との関係が大であると多くの方が思っています。
しかし、お隣の大陸からの黄砂と共に流れてくるpm・・等には、発がん物質・様々な悪玉菌・食中毒菌・アレルゲン・・高濃度の放射性物質・・・セシウムなどが混ざって落ちてきていることは、健康に敏感な方はもう常識として認識されていますが、一般にはあまり知られてはいないようです。
しかし、大陸から飛来してくる放射能物質や様々な毒物や悪性の菌は大変な脅威であり、それを知らない・知っているでは大きな違いがあります。
私は、最近まで、韓国がなぜ?核実験も行わない・原発事故も無いなかで、放射能汚染濃度が日本よりも高いのか?分かりませんでしたが、今なら理解できるようにも思います。
日本に飛来する環境破壊はとても深刻な状態・・しかし、それに対して特別な高機能マスクをつけたり、飛来情報に耳を傾けてとかの予防措置しか私たちは出来ないのです。
もっと知りたい方は、「黄砂 放射能 セシウム PM・・・」と検索、外国語がわかる方は、外国語にて検索されればさらに多くの情報を得られることでありましょう?
小さな島国である日本はどこにいてもその脅威から逃れられないようであり、食べ物や飲み物だけに注意されるのではなく、小さなお子様やお年寄りやデリケートな方の外出時には、特別仕様の高機能マスク着用も必要なのかと思っています。
喫煙・受動喫煙と同様の望まれないサイクル、タバコの煙の中にある幾つもの、発がん物質と同様、大陸からの汚染物質も肺で吸収されて体の隅々の細胞へと血液とともに運ばれていくことだけは避けたいものであります。


自然食・穀菜食・マクロビ&レストラン「たかの」のお休みは、日曜日が全て定休日。
日曜日を含まない土祝祭振替休日は営業しています。
開店:11:00 LO:20:00(~21:00)
健康食工房たかの
ホームページ:http://kirameki-takano.com/


お盆過ぎから12月半ばまで、弊店では「おせち」のご予約受付を承ります。
毎年、県内外から口コミにより、ご利用数が増えています。
限定販売にて締め切る場合もありお早目のご予約をお勧め致しております。

お引渡し日は、12月31日正午から夜 (店頭でのお引渡し)

私のおせちを毎年楽しみにされているお客様は多く、お盆過ぎからご予約を頂くお客様もございます。


http://kirameki-takano.com/

ホームページ


http://deli.noob.jp/

「たかの」お弁当のページ


Facebook

「たかの」フェースブックページ

http://www.facebook.com/kiramekitakano


Google+

「たかの」グーグルプラスページ

google.com/+Kiramekitakanojp


下記、3つのコードは携帯スマホサイト

 たべログ(たかの)モバイルサイト http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000993/