お正月のお休みも終わり、もう少しで一週間、からだもなれて一段落と思っている人が殆んどですが、そう簡単にからだに与え続けたストレスからのダメージが解消するはずもございません。
壊すのはいとも簡単なのですが、元に戻すには数倍以上のエネルギーと時間が必要なものです。
風邪やインフルエンザなどを患いやすくなったり、冷えや便秘やお肌の不調・・食欲減退・・やる気が出にくくなったり・・からだがだるく重く感じたり・・マイナス思考に傾倒したりとまるで、体調が本来の調子ではない、五月病のような状態の人も多い時期のようです。
なぜなのかな?と考えて見ますと、やはりそれだけ、からだに負担を与えていたストレス「ダメージからの快復」が完全ではないからなのではないでしょうか?
長期休んで「リフレッシュ・リセット」となるのが普通と考えるのですが、日常のリズムが崩れることからの「見えない負担」はかなり深刻なのではとも思います。
そのような時はまずは、口に入れるものから、なるべく消化にやさしい健康的なものに替えてみるだけでも「からだは喜ぶ」と思います。
生物は、外から頂くものによって形成されていますから、その頂くものの質を上げてみるのも良いと思うのです。
フードアナリストの方々のなかで大病を患う方が多いように、「質と言うのはグルメ嗜好と言うことではありません」からだに優しいものとはとてもシンプルであり身近にあって私たちが先祖伝来生きながらえてきた「ルーツ」のなかに存在しているのだと思います。
巷には様々な美容食事法や健康食事法・・サプリメント・・などがございますが、全ての共通点と基本となるものは「自らの体からの声に耳を澄ましそれを理解し判断し自らが調整していく」事なのだと思うのです。

自然食穀物菜食堂 健康食工房たかの
Homepage: http://kirameki-takano.com/

 

〒920-0944 石川県金沢市三口新町3-11-22 
TEL:076-263-7730