食材は何を使っていますか?

IMG_4782
とお問い合わせ頂くお客様もいまして、お塩・油・お米・お水など何を使っているのか詳細をお話しする場合もございます。
塩は、地元能登の「珠洲の塩」油はマクロビ自然食問屋で有名なオーサワジャパンさんの「オーサワのなたねサラダ油」お米は、農薬を使わないお米「イセヒカ リ」お水は、金沢の美味しい水道水を店の水道元栓に大型業務用浄活水システムを取り付けて大型濾過槽でろ過し、さらにナチュラル化させて、すべての蛇口か らナチュラルミネラル品質の水が出るようにしています。
それと、お野菜の殆どは自家栽培で心を込めて私の父が作っているお野菜です。
油は、本来ならゴマ油100%でやりたい所ですが、ゴマアレルギーの方が多いので、菜種油にしています。
オーサワジャパンさんは極めて厳格なマクロビ食材問屋さんなのでそこの油は安心頂けると思います。
何もこしていない菜種油も使ってみたことはあるのですが、真っ黄色で癖のある味であり、素材の味を生かすことが出来ない場合もあるため「一番搾りでピュアなオーサワのなたねサラダ油」を揚げ物などに少量だけ使っているのです。
オーリーブオイル・ココナッオイル・ブドウ種オイル等は我々日本人のお料理には合わないため使っておりません。
米油は、原料のお米がどんなお米なのかわからないため使っていません。


自然食穀菜食堂 健康食工房たかの
Homepage: http://kirameki-takano.com
金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730

水を選び 食を選ぶ お野菜いっぱいのお食事
金沢市で、自家栽培のお野菜を中心に金沢の美味しいお水を
大型業務用浄活水器で濾過し、食材にこだわり、
からだにやさしいからだに美味しい水と食を求めて、
すこやかなる日々に願いを込めて立ち上げた
自然食マクロビオティックレストラン、
(マクロビオティック・玄米菜食・穀物菜食・ベジタリアン
・ビーガン対応の店)
自然食穀菜食堂の健康食工房たかの オーナー自然食料理人高野が作る
マクロビ・自然食・玄米菜食などのロハスな内容のお料理の数々・・・

None of our dishes contain any white sugar,animal products ( meat, fish, egg and dairy ) or chemical additives.
Everything we serve is suitable even to strict vegetarians.
We also use purified water in our cooking.
Vegan  Macrobiotic  Vegetarians  Restaurant TAKANO