生野菜:サラダ主体の食事では、栄養や美容効果も不十分!
厳格に衛生管理しないと時間とともに悪性の菌が増殖しかねない!
ヘルシーナチュラルには程遠いことを理解している人は少ない!
最近女性の間で生野菜ランチなるものが流行っているようです。
ビンに入っていたり、ボールに入っていたり、コンビニの生野菜パックだったり・・・ビュッフェスタイルの生野菜であったりといろいろですが、生野菜だけで は美容に貢献されるとされる食物繊維が極めて少なく、栄養価も乏しいため馬が食べるように大食いしても必要な栄養素を得ることはまずできないそうです。
また、生野菜系は新鮮なものをすぐに食べないとただでさえ乏しい栄養素が時間とともに破壊されていくのです。
また衛生面でも問題があり、生であるがゆえに時間がたつほど悪性の菌が増えて行くこともあるようです。
私は、お弁当に入れる生野菜は彩やアクセントで入れる程度ならまだしも、たっぷり入れは避けるべきであると思っています。
どうしてもランチで、生野菜や果物を食べたいのであれば、丸で持って行くこと、キウイフルーツやミカンやリンゴなら皮つきで一個丸ごと、生野菜なんかも丸で持って行って丸かじりする・・
そうでもしない限り、生の恩恵は授からないと思うのです。
煮野菜(葉野菜・根菜類・・)や穀物(雑穀や玄米・・)や海藻類(ひじき・わかめ・昆布・・)や豆類(大豆・小豆・・)新鮮な生の野菜(お漬物・大根おろし・生のお野菜を調理後瞬時に頂く・・)・・・をバランスよく食べることが美容にもつながります。
ランチに生野菜だけ食べている人は要注意です!