人生の折り返し地点を過ぎます頃、良く聞こえてくるのが「ぴんぴんころりとねんねんころり・・・」お年寄りが集まるとこのようなお話しで盛り上がるのだとか?
つまり、ぴんぴん元気で人生を締めくくるか、寝たっきりで人生を締めくくるかと言うことのようです。
日本人の平均寿命と健康寿命の差は男女とも10年以上の開きがあるそうで、大部分の方が介護が必要になって10年以上最後は「ねんねんころり」で人生を締めくくるそうです。
それで、なぜか?ヨーロッパの人には「ねんねんころり」の人は少ないと耳に入ってきまして、なぜなのか?どんな健康法をしているのかな?普段の食生活は何を食べているの?だって、日本人が一番長寿なのでしょう?
わけが分かりました・・ヨーロッパの人は自然にお任せする・・栄養を入れて見たり機械につないだり・・延命措置はしない人が殆どだそうで、寝たっきりにな る前に多くの方が自然に人生を締めくくることになるため、「ねんねんころり」の人は少ないのだとか・・それが良いのかどうかは個人の考え方の違いでしょう が、やはり、平均寿命と健康寿命の差を少なくしていく、努力と言うものは必要であろうと思います。
生活習慣の改善・食習慣の改善・適度な運動・精神的なストレスをため込まない生活・清らかな生活環境・・・・・
努力をしないで、「ぴんぴんころり」を神社仏閣で懇願してもご利益は期待できません。
若いうちから、こつこつと・・食習慣の改善から始めませんか?

ヘルシーでナチュラルで・・・・よろしければどうぞ!


無添加自然食穀物菜食:マクロビオティックスタイル
金沢自然食穀菜食堂 健康食工房たかの
Homepage: http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730