「私がおせち料理を作り始めた理由」
026_aaaaee369R3655333333fflskwejfjef65wdwqd1987c
私は元々板前、肉でも魚でもジャンクなものでもなんでも食べようと思えば食べれる人だったのですが、出来合いのおせちだけはすぐに飽きてしまい、もったい ないからと無理をして食べていると気持ちが悪くなったりで食べれなかったため、店を開業する数年前から、自ら家で食べるおせちを自分で作っていたのでし た。
名の知れたおせちもどうも体が受け付けない・・だいたいどんな感じで作られているか?食材は何であるか?添加物は?無添加と表示されていても実際は表示し なくても良いものも多々あり・・職業柄、知識として入っていますので、それも影響し、本物がどのようなものかもわかりもしますので、これは異質なものであ ると体からいち早くサインが送られてくるのでしょう?
店を開業してから一年後、お客様とおせちの話題になり、このお話を致しましたところ、ぜひ欲しいと言われまして、それがご縁で口コミで広がり、今もおせちを毎年お出ししていると言うわけです。
私のおせちにはお肉やお魚やたまごなどは使いませんそれはなぜか?
動物性のものを食べるのなら、出来立てを早く頂くのが常識!
時間を経過した動物性の料理は、どんな調理法を試みても、必ず酸化し異質なものへと変化し、体に負担を与えるのです。
だから、私はおせちに動物性のものは一切入れたくないのです。
それでも、私のお料理をお召し上がりいただいたことのある方はわかると思いますが、植物性の材料だけで、何も言わなければ動物性のものを使っているんじゃ ない?と間違われるような完成度のお肉のようなものや卵のようなものなども作りますので、本物よりも美味しくてナチュラルと案外人気があります。
でも、お肉・お魚がないと面白くないと言うパートナーやお子様がいるご家庭もいることでしょう?
以前お聞きしましたら、私のおせちを置いて、横にお刺身とか焼き肉とかスパーなどから手ごろなものを少しだけチョイスして置いておくそうです。
でも結局のところ、動物性のものに飽きてしまって、私のおせちに皆さん箸が向かうそうで、早くに完食しましたとの感想も頂いています。
食べ飽きてしまうと言うのは、無意識のうちに、「これは食べたらダメ!これ以上食べたらダメ!」と体からの警告・サインを送っているからだと思います。
体は正直なのですね。
常に正常に保とうと、休む暇もなく機能してくれています。
それでも、限界と言うものもあり、そんな時には体から警告を出してくれているようです。
みなさん、おせちに飽きてしまったことありますか?
もしそうだとしたら?からだからのメッセージかも知れません!


無添加自然食穀物菜食:マクロビオティックスタイル
 金沢市自然食穀菜食堂 健康食工房たかの
お食事のご予約可能(数か月前~当日のご予約も可能)
(お名前・お電話番号・ご利用人数・お時間・お料理内容等)
おせちのご予約可能
(クリスマス前後まで、但し数に限りがあります。)
(お名前・ご住所・お電話番号・数量 ケーキ割引特典あり)
おせちの詳細ページ(スマホ対応)
http://oseti.rdy.jp/
営業時間:am:11:00~pm:8:00LO(~pm9:30)
ホームページ:
http://kirameki-takano.com
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
2014osetipanfuretuto4gazou2014osetipanfuretuto4gazouk2010enkou007200932014osetipanfuretuto3gazou