ひなまつり
時のたつのは早きもの、節分が終わり、煎り大豆が案外おいしく、残ったお豆を食べ過ぎて胃もたれを起こしながら、書き込んでいます。
さて、先日、ナチュラルなお食事を実践されているお母様が、ひな祭りにちらし寿司を作りたい・・薄くピンク色にすし飯を染めたいけれど、色粉などを使いた くないし、子供さんがたべるので、癖のある味にならないようなもので色をつけれたらと・・・という事で、わたしは、それなら、白ご飯を炊くときに黒系紫系 の古代米を少しだけ混ぜて炊くと、ピンクっぽい色合いになりますよとアドバイスいたしました。
もうすぐでひな祭りですね・・・少し前まではお正月だったのに早いものです。
ひな祭りといえば、甘酒!
ヘルシーナチュラルにこだわるのであるならば、無農薬の農園:奥野さんの幻の米とも言われているという「伊勢ひかり玄米」から、出来ている「玄米甘糀」がおすすめですよ!
自然発酵だけであれだけの甘さを生み出すとは驚きです!
豆乳や穀物系ミルクで、同割(1:1)で、割って飲んでちょうどよい甘さに仕上がります。
冷やしても、暖めてもおいしいですよ!
さらに手作りにこだわる方は、ネットでこだわりの米麹を仕入れて、甘酒そのものを作ってみても良いかもしれません。
補足:
白酒(お酒であり、お子様は飲めない)と甘酒(アルコール濃度ほとんどなくお子様でも飲める)は違うものです。
http://kirameki-takano.com/
無添加自然食穀物菜食:マクロビオティックスタイル
金沢自然食穀菜食堂 健康食工房たかの
営業時間:am:11:00~pm:8:00LO(~pm9:30)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
IMG_7762IMG_7765Pictulllllre2