名古屋方面から「たかの」へ、「東海北陸自動車道」か「米原経由で北陸自動車道」どちらで行くのがお勧め?

IMG_3130IMG_5545IMG_6900IMG_4758IMG_7230Pictulllllre2

のお問い合わせもある中で、昨日、金沢から、犬山城と明治村に行ってみました。
米原経由北陸自動車道を使って、名古屋まで3時間ちょっとでつきましたが、ルート検索を試すと「東海北陸自動車道」の方が、早く2時間半くらいで着くと出てきます。
それだけ見ると、「東海北陸自動車道」を皆さん選ばれると思いますが、私はそうは思いません。
案外、距離は米原経由北陸自動車道のほうが長いのですが、検索とは違い、到着時間は、米原経由のほうが早いのです。
それはなぜかといいますと、東海北陸自動車道の場合、トンネルが多く、山間部は一車線・上下対面交通なのです。
低速車が前を走っていれば、追い越すことが容易ではありませんし、今の時期、雪が降ったり道路状況が悪い場合は、ノーマルタイヤで来てしまった方は、のろ のろ運転、また運転が不慣れな方の場合は、大型のトラックが前から次から次へとすれ違うので、速度をその都度抑え気味、車の流れが悪いのです。
それと、事故があった場合、対面交通であるため上下線共に通行止めになりかねないという事と事故処理に時間がかかると言う事もあります。
北陸道では、通行止めになった場合、下道に下りることも出来るかもしれませんが、東海北陸自動車道の場合は下道自体無い場合もあり、解除されるまで足止めとなりかねないのです。
事故があっても余程の事がない限り通行止めにはならず、追い越し車線も常にあり低速車を追い抜いても行けること、それらを総合して鑑みた場合には、北陸自動車道の方がお勧めであると思うのです。
只、お盆や大型連休などの大渋滞が起こりやすい時期は、北陸自動車道が渋滞することは滅多に無い反面、名古屋方面から米原付近の入り口までが大渋滞する場合もあり、渋滞予報も考慮して選ばれたほうが無難かも知れません。
どうか安全運転で「たかの」にお食事に来てください!
補足:
東海北陸自動車道は今まで何回も利用したことがあり、運よく前に低速車がいない状態で事故もなくスムーズに車が流れていれば、行き先にもよりますが北陸自動車道よりも早く着きます。
笑い話ですが、以前、東海北陸自動車道を利用した時のお話:急に前方の車がハザードランプを点滅「えっここで渋滞?」時々車が止まるくらいの速度の流れ 「どうしたんだろう?先で事故があったのかな?工事でもしているのかな?」数十分程経って急に車の流れが速くなり、その訳は?前方で高齢の方がのろのろ運 転をされていたのでした。

http://kirameki-takano.com/
無添加自然食穀物菜食:マクロビオティックスタイル
金沢自然食穀菜食堂 健康食工房たかの
営業時間:am:11:00~pm:8:00LO(~pm9:30)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730