私の店では、発芽玄米ご飯と白ご飯を選べるようにしていますが、99%以上のお客様が発芽玄米ご飯を選ばれます。
IMG_1704Pictulllllre2IMG_6356
発芽玄米ごはんが売り切れて白ご飯しかないとお伝えすると、お帰りになってしまう方もいるほど、私のおつくりしている活性させた発芽玄米ご飯を求めてご来店のお客様も多いのです。
発芽させない玄米ご飯と発芽させた玄米ご飯の違いは大きく、発芽させない玄米ご飯の場合はやわらかく焚いたとしても、口の中で噛んで噛んでペースト状にな るまで噛んで自然と喉を通っていくような食べ方をしないと恩恵にあずかれにくいのに対して、発芽玄米ご飯の場合は消化にやさしく、白米感覚で食べれると言 うことと、幼児やご高齢の方にも優しいと言う点、玄米には無い有効な栄養も増え、玄米そのもののマイナス面もプラスに変えることが出来ると言う点であろう と思います。
私の店では、無農薬の農園:奥野さんの玄米を綺麗な水で活性させて発芽させて炊いていますので、別に、よく噛んで食べれない人用に、白ご飯を置いておく必要はないのですが、その訳とは?
私の店が開業したのは今から16年前のこと、その当時はまだ、戦時中を経験した方々も多かったのです。
おじいちゃんやおばあちゃんを連れられてお食事にお見えの方々、ほとんどのご高齢の方が、白ご飯を選ばれていました・・戦時中、玄米が配給され闇米を食べ ていた方々、いまさら玄米が健康に良いからと言っても食べたくない!と言う方も多く、それで、白ご飯もお出ししていたのです。
今現在はその当時を経験した方々も次第に少なくなりつつあり、白ご飯をお出しする理由が無くなりつつあり、近いうちに、活性させた発芽玄米ご飯、一本に絞ろうとも思っているのです。
戦時を経験している人は、時と共にいなくなりつつあります。
時の流れは速きもの・・そして、私も含めて近いうちには昭和に生を受けた最後の年齢層も・・・歳を取るのはあっという間、つい最近まで青年だったのに??早いものですね!
http://kirameki-takano.com/
無添加自然食穀物菜食:マクロビオティックスタイル
金沢自然食穀菜食堂 健康食工房たかの
営業時間:am:11:00~pm:8:00LO(~pm9:30)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730