IMG_3460
連休明けは、隠れ疲労がある中での仕事を再開するためか、多くの方が気力と体力がついて来ない鈍い感覚を感じているのではないでしょうか?
消化にやさしいものを暫くは食べるようにして、身体を冷やさないように気をつけること、温泉などでからだを暖めてリラックスするのも良いのではないかと思います。
やはり、我々日本人にやさしいお料理は「和食」であり、その中でも「純粋な和の家庭料理」ではないかと思います。
先祖伝来の「和食」は、住まいする環境で生き抜くために、様々な工夫と我々日本人の消化器官に適した組み合わせや調理法をあみ出しているからです。
☆☆純粋な和の家庭料理☆☆
・消化に負担がかかりやすい肉は使わない・魚は脂が多いマグロなどの巨大魚は食べず、小魚をたまに食べる
・様々な野菜の煮物などが毎食食卓に上がる
・大豆から加工した素材が多い
・化学合成された不自然な素材は使わず、科学調味料などは一切使わない
・地産地消 旬の野菜を使う
・伝統的な和食は本来、無駄が無い料理であり、食材を無駄なく使い切るために様ざまな調理法が生み出されてきた歴史があり、皮なども捨てず使えるものは全て使うのが原則(全ての栄養を工夫して頂く)
・植物性発酵食品が多い(様ざまな民族の中でも、日本人が生み出した発酵食品の種類は最も多い)
・海藻類を食べる(海藻が消化吸収できるのは日本人など限られた民族)
・手作りにこだわる
・天然醸造発酵調味料
・油は極力使わない
・蒸す煮る焼く和えるなどが主な調理法
・昔ながらの本来の和食では甘味料は使わない(素材の甘みを上手に使う)
・雑穀など穀物が主体
・粉食ではなく粒食であり、主食はパン食ではなく米である
・普段は小麦粉などは、つなぎやつけ粉などで使うなどに留め多くは使わない
・食事と果物は一緒に食べない、時間を空けて楽しむ
・お味噌汁を楽しむ
・良く噛んで食べる
・日本茶を飲む


無添加自然食穀物菜食:マクロビオティックスタイル
発芽活性玄米ごはんを食べれる店
金沢自然食穀菜食堂 健康食工房たかの
ホームページ:
http://kirameki-takano.com/
フェースブック:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
営業時間:am:11:00~pm:8:00LO(~pm9:30)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730