たかのは、自然系の飲食店としては珍しく17年目を迎えます。
001_qwR3655fflskwejfjef65wdwqd1987c
金沢市で最も長く営業している穀菜食自然系の食堂、住宅地の真ん中に位置して、料理に使うお水や食材や調理法にはこだわりがありますが、外装内装ともお洒 落とはいえない店なので、始めてお見えの方で、事前に下調べをせずに、穀菜食に対してもあまり精通していない方の場合「どんなの出てくるんだろう?」と不 安な感覚の方もいるようです。
そのような方の多くは、無農薬系の生野菜を主食とした食を求めてくるのですが、私の店は穀菜食の店であり、ベジタリアン・ビーガン料理のように、生野菜や果物をたくさん食べて、パンをお出しするタイプのお店ではありません。
煮物・焼き物・蒸し物・和え物・・それに生野菜を少しといった「和」を主体としたお料理になります。
まず、お出しするそのお料理に驚かれるのです。

さらに、「いつからしているんですか?」「17年前からしています!」とお答えいたしますと皆さん驚かれます。
「どんな人が来るんですか?」「食にこだわりのある人から、リセット目的で来られる方、ヘルシーなものがお好きな方がお見えになられています。」「女性の 方が多いんですか?」「私の店は、男性の方女性の方バランスよくお見えになられていますし、赤ちゃんをお連れの方から、学生さんから会社帰りの方、ご年配 の方関係なく幅広い年齢層の方に御利用頂いています。」「有名な人も来るんですか?」「私は芸能関係には疎いので、芸能人の方が来ていてもわかりませ ん・・只、コンサートに来られた際にお弁当などを依頼されることは多いです。また有名な方の場合でも色紙を書いてもらったりお話したりなどは一切致しませ ん・・ごく一般のお客様として応対しています。」「一人でされているんですか?」「忙しくなれば奥さんにレジをしてもらいますが、殆ど私一人で、調理・雑 用・・全てをこなしています。」
補足説明:
★ベジタリアン・ビーガン料理と食養生系料理の違い
☆食養生系とは、外から取り入れる水や食によって心身が構成されているため、良い食べ物とそれらのバランスを考え整えることにより、すこやかなる生活に近づけようとする東洋古来の食の考え方に基づくもので、主に「和」の調理技法と組み合わせを主たる基本とする。
穀菜食(マクロビ)と呼ばれるものや様ざまな食養生系のスタイルがあるが、動物性の素材は使っても少量に留め、こだわるものは動物性素材は使わずに、その 栄養素を植物性のものに置き換えて使うなどの工夫がされる食形態であり、主食はパン食(粉食)ではなく、ごはん(粒食)である。
☆日本においてのベジタリアン・ビーガン料理とは、主に動物愛護的な欧米的菜食主義に基づくものであり、欧米人のベジタリアン・ビーガン料理が、主に生野 菜や果物を食べ、加熱調理されたものなどは少ない傾向にあり、主食はごはん(粒食)でなく、パン食(粉食)であるため、日本に於いてもベジタリアン・ビー ガン料理は生野菜と果物が主で加熱加工された料理は少なく、主食はパン食が多い。
共に共通して言えることは、動物性のものは使わない傾向にあるが、下記のように考え方の違いがある。
☆動物愛護思想から食以外でも生活全般において動物の成分を元にした素材は一切使用せず、食では動物性除去が主たる目的のため健康面でのアプローチまでは重要視されない除去食のみの傾向にあるベジタリアンとビーガンの考え方。
☆健康面からのアプローチとして動物素材を少なく或いは植物性のものに栄養を置き換え、健康面全般を意識して食の組み立てとバランスを構成する食養生系の考え方。
お客様のご縁に感謝しております。
無添加自然食穀物菜食:マクロビオティックスタイル
発芽活性玄米ごはんを食べれる店
金沢自然食穀菜食堂 健康食工房たかの
ホームページ:
http://kirameki-takano.com/
フェースブック:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:30)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730