金沢では竹の子は、もうすぐ旬が終わります。
今年は竹の子の表年なので、まだ市場には地元産のものが出ていますが、次第に節も多くなり、食味も落ちてくるものです。
旬も終わりに近づき、竹の子を買う人も次第に少なくなり、お値段もお得に設定されていたりも致します。
煮物だけでなく、揚げ物や炒め物や中華料理系(春巻き・あんかけ風・・)などにも使えますので、今年最後に色々とお楽しみ頂いても宜しいのではないでしょうか?
画像のように、竹の子を使ってこんなものも出来たりします。

IMG_4866
今年最後の竹の子を湯がきながらここに書き込んでいます。
時の経つのは早きもの、来月で半年が過ぎようとしています。
金沢は、まだ梅雨入りは宣言されていませんが、もうすぐ、北陸特有の長い梅雨に入ります。
洗濯物は乾かないし、湿度が多くて蒸し暑かったり急に寒くなったりと雲も厚く鉛色の空でと暗いイメージが強い時期で憂鬱(ゆううつ)な人が多くなる時期でもありますが、この長い梅雨は、野菜を育てている人には恵みの雨です。
私の店でも畑を借りて農薬を使わないで僅かながら野菜などを作っていますが、この長い梅雨はありがたいです。
なぜなら、野菜に水を与えに行かなくてもよいから!
結構!重労働なんですね。
お客様のご縁に感謝しております。
無添加自然食穀物菜食:マクロビオティックスタイル
発芽活性玄米ごはんを食べれる店
金沢自然食穀菜食堂 健康食工房たかの
ホームページ:
http://kirameki-takano.com/
フェースブック:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:30)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730