お料理を作るときに、いかなるお料理にも必ず合成旨み調味料やお砂糖や味醂を入れる人がいます。
033_R3655333333fflskwejfjef65wdwqd1987c
本来、素材が美味しければ甘みなど入れる必要は無いのです。
例えばかぼちゃを煮る時でも、切り分けたかぼちゃを軽く塩一つまみでまぶして、お鍋に昆布を敷いて皮を下にして並べてかぼちゃの半分くらいのお出汁を入れて火にかければ、水っぽくないほくほくとしたとても甘い煮物が出来上がります。
お醤油の味が必要ならば、煮る時に小さじ少々のお醤油を足してあげれば良いのです。
穀菜食ではお魚料理はお出し致しませんが、お魚などをたく時も、動物性の甘みと旨みがありますので、甘味料は本来必要ありませんし、全てのお料理に合成旨み調味料を入れる必要など無いのです。
それらを入れないと甘みや旨みがわからないとか甘み旨みが物足りないと感じる方は、糖尿病予備軍や味覚障害予備軍に入っているかも知れません。
これは笑い話ですが、以前、料理屋で勤めていた頃、年配の煮方の方から「昔は合成旨み調味料なんて使わんかったけど、今の人はこれを入れんと、もの足りん ようで、味がわからんから、高級な店でもどこでも入れないかんようになった・・甘みも入れてやらんとわからん人が多いから昔より甘みが増しとる・・」
たまに外食することもありますが、ナチュラルな味に慣れていますので、デザート類でも煮物などでも、甘すぎて気持ちが悪くなることがあります。
それと、合成旨み調味料の不自然な旨みも気持ち悪く、案外口コミの良いお店のお料理でも、美味しく感じないのです。
ごく一般のお料理を普段から召し上がりの方々は、それだけ、身体に負担を与えているのだと思います。
お客様のご縁に感謝しております。
無添加自然食穀物菜食:マクロビオティックスタイル
発芽活性玄米ごはんを食べれる店
金沢自然食穀菜食堂 健康食工房たかの
ホームページ:
http://kirameki-takano.com/
フェースブック:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:30)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730