32659822658
今日は山の畑に芋掘りに!
今日は早朝から「たかの」で借りている農薬を使わない畑へ年に一回の芋堀に出かけました。
芋ほりは、体力勝負!
人力でスコップ一つで土を起こしていくので、大変な作業です。
全部掘り起こすことは出来ず、数日はかかるかも知れません。
そう言えば、地元金沢には、芋掘りで財をなした人の「芋掘り伝説」なるものがあります。
「いもほり藤五郎~伝説」昔々の大昔、加賀の国に藤五郎と言う貧しい男がいました。毎日山に入り山芋を掘りに出かけていたので「芋堀藤五郎」と呼ばれておりました。
食べていくのもやっとの貧しい男、しかし、なんと言うことでありましょう!そこにいきなり、娘を嫁にしてやってくださいと裕福なお方が来たではありません か?「嫁がすと良いぞ~大長者となるであろう?」とお告げがあったのか?「嫁にもらってくれんといかんのや・・」と強く懇願され・・藤五郎はその娘を嫁に もらうことになりましたが、貧乏すぎて苦しい生活が続きます。
ある日、お告げを信じて娘を嫁がせて不憫に思っていた実家から砂金をもらって嫁さんが帰ってきました。
「これで生活が安定するわ!」しかし、その時です。
藤五郎が稲作していた田に鳥が群がり稲を食べ始めたではありませんか!
「おーい食べるな~」
いきなり、嫁の持っていた砂金袋を取り上げて、砂金を鳥に投げつけます!
驚いた嫁さん「まって~何てことするの・・せっかく実家から頂いてきたのに~」「そんなもの幾らでもあるわ・・」「あるわけないわ・・」「これからどうやって生きてゆくのよ・・」と大喧嘩?
「そんなもん~芋を掘り起こした時にたくさんついてくる!洗うのが大変や・・そんなもん珍しくない!嘘やとと思うならついてこい・・・」
そこで、お嫁さんと藤五郎は、毎日芋を洗っている泉まで行きました。
なんということでしょう!泉が黄金色に輝き砂金がぎっしりと・・・
藤五郎夫婦は大長者となったのでした・・・めでたしめでたし
その泉は?
兼六園横の金沢神社近く「金城霊沢」という泉?と言われています。
知る人ぞ知るパワースポットになっています。
詳しくは下記のリンクを開いて見てください。
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11104/minwa/imo/imo01.html
(金沢市役所のホームページ「いいね金沢~いもほり藤五郎のお話」)
Facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:am:11:00~pm:8:00LO(~pm9:30)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730